私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

「File Explore」 を使って、iPad mini から Windows Server 2012 のファイルにアクセスしてみました。

2016-10-31 11:29:26 | OS・ソフト
インストールしたのは、以下の Free 版です。




設定は以下で紹介するように簡単ですが、接続先の Windowsマシンは IPアドレスを固定にしておいた方が、良いと思います。

アプリを最初に起動すると以下の画面になります。




ここでは「Windows」をタップします。





ここでは、表示名(任意です → 今回は Server2012 としています)と 固定IPアドレスを入力します。

右上の「保存」をタップすると以下の画面になります。





この画面で、「Server2012」をタップします。





ここでは、Windows Server 2012 で設定してある ログインアカウントをユーザー名に入力し、その下にパスワードを入力。


毎回入力するのが面倒な場合は「保存&ログイン」をタップ。




サーバーに保存したデータに、直接アクセスできるようになりました。

jpeg画像、mp4動画、AAC音楽等はそのまま iPad で閲覧・再生できるので、大変便利です。。。

逆に iPad に保存してある写真、動画等をサーバーに送れると思うのですが、まだやり方がよくわかっていません、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SATA ケーブルの重要性を再認... | トップ | ビデオキャプチャーソフト「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL