私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

Windows Server 2012R2 マンスリー品質ロールアップ(KB4012216)がインストールできない原因調査に取り掛かります。(その1)

2017-03-20 18:02:32 | サーバー
今回はアップデートに関するレジストリを比較してみました。

ネットで調べると、Windows8.1 では以下のレジストリにアップデート関連の記述があるということが分かりました。

¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CorrentVersion¥WindowsUpdate¥Auto Update¥RequestAppCategories


Windows Server 2012R2 のアーキテクチャは、Windows8.1 と同じだと聞いていたので、まずはここを比較してみました。


<アップデートできないマシン>






「RequestAppCategories」フォルダーの下に2ケのフォルダーがあります。




<正常にアップデートできている Windows Servedr 2012R2 Essentials マシン>





こちらには「RequestAppCategories」フォルダーの下に3ケのフォルダーがあり、赤枠のフォルダーがアップデートできないマシンにはありません。


そこで、乱暴ですがこのフォルダー以下をアップデートできないマシンに強引に作ってしまいました。(真似をされる場合は、自己責任でお願いします)


「RequestAppCategories」フォルダーを右クリックし、以下のポップアップで「新規」→「キー」をクリックします。




空のフォルダーができるので、以下のように「117cab2d-82b1 ・・・」という名前を入力しました。




更に正常にアップデート出来ているフォルダー「117cab2d-82b1 ・・・」の中身をコピーしようとしたのですがフォルダー作成時のデフォルト設定のままでしたので、これで正常にアップデートできているマシンと同じになったはず、、、



と期待し、再起動し、更新プログラムをチェクしてみたのですが、やはりヒットせず駄目でした。

更に、スタンドアローンでインストールを試みましたが、やはり駄目です。



ということで、原因は他にありそうで、更にis is-not の調査を続けます・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10 Insider Preview 1... | トップ | UWP(ユニバーサル Windows ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL