私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

LINE を騙る怪しいメールが届きました。

2016-12-31 13:58:57 | スパムメール
これが届いたメールです。





赤線部分の日本語がおかしいです。  テニオハ、主語述語関係が出鱈目です!


この リンクは危ないので、クリックせずに、Edge から 直接 www.Line.me にアクセスすると以下のページに飛びます。







このページは、セキュリティの高い https ですし、安全認証関数の情報なんて全くありません。。。


更に、このメールを迷惑メールフォルダーに移動してみてみますと、






このリンク www.line.me/ をクリックすると、https:www.line.me/ ではなく、セキュリティの低い 赤枠の「http://www.linexx.me/」へ飛ばされてしまうようです。


同じようなメールを受け取った方は、注意した方が良さそうです。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンインストールしたはずの ... | トップ | '2017.1.1 富士山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Truth&Hope)
2017-01-01 08:02:49
最近LINEなど有名企業を騙るメールが急速に増えているそうなので、気をつけないといけないですね。
私は一度もこのようなことがないのであまり注意していませんが、慣れは良くないですね。

話は変わりますが、昨日ランサムウェア専用のセキュリティソフトを使ってランサムウェアを防げるかをテストしてみました。
テストしたのは、「Bitdefender Anti-Ransomware」、「Malwarebytes Anti-Ransomware」、「Cybereason RansomFree」、です。
「Bitdefender Anti-Ransomware」は全く検出しませんでしたが、それ以外は検出してくれました。Bitdefenderは検知性能はとても優れていますが、ランサムウェアは少し苦手なようです。
振る舞いを検知して判断するので一部は書き換えられてしまう場合がありますし、ウイルス定義を使用しないので少し古いものでも検出しない場合があり、補助的な対策ソフトとしては良いと思います。最近は通常のセキュリティソフトにランサムウェア対策機能が搭載されるようになってきているので、専用ソフトは必要なくなってきているように思います。
最近のランサムウェアはかなり進化しているように思います。書き換えが速く、ネットワークに接続されている全ての端末のデータを暗号化したり、クラウドに保存されたファイル対策もされているなど、急速に凶悪化しているように思います。ファイル数は少ないですがいろいろな場所にある画像ファイルなどを探し出して、数秒から数十秒で書き換えられてしまいました。
評価機関など様々な情報から判断するとランサムウェア対策では、「Avira」、「カスペルスキー」、「Malwarebytes」、が性能が良いようです。
本年もよろしくお願いします。 (hiros-pc)
2017-01-01 10:14:52
最近のスパムメールはどんどん巧妙になっているようです。この記事を書いた後、色々調べてみたところ、たとえばこのメールの発信元ドメインは @line.me となっていますが、これと同じ文面の怪しいメールが最初に発見された11月30日時点では別のドメインになっていて、その点を確認するようLINEから注意喚起されていました。ところが @line.me は LINE正規のドメインでこれだけ見るとだまされてしまいます。どうやればこんなことができるのかさっぱりわかりませんが、昨日まで安全だと思っていたことが、今日も安全だと言えない時代になってきたようです。

ランサムウエアが狂暴化しているようで、恐ろしいですね。
ご紹介頂いたAviraを使っているので、検出してくれる可能性は高そうですが、とにかく怪しいメールとURLには近づかないように常に注意していこうと思います。

コメントを投稿

スパムメール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL