私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

「日本郵政」を語るスパムメールが届きました。発信者 info.express@ems.japanpost.jp には注意しましょう。。。

2017-04-19 05:44:32 | スパムメール
これが届いたメールです。(着信拒否設定し、迷惑メールフォルダーに移してあります)





メールタイトルが、文字化けした意味不明の記号が並んでいることから、それだけで怪しいことは一目でわかります。。。


本文を見ると、いきなり”拝啓”で、スパムメールに共通する”宛先”がありません。。。

日本郵政のホームページを見ると、スパムメールに関する、以下の注意喚起がありました。





まさに、この注意喚起の事例そのものです。 同じようなメールを受け取った方は注意した方が良いと思います。





以下は、このスパムメールを使って、Windows10 Creators Update におけるウイルス対策について検証した結果を紹介します。



まず最初に、Windows Defender でフルスキャンを掛けてみました。

2時間ほどかかりましたが、結果は以下のように、なにも検出されず残念な結果となりました。








続いて、Free のウイルスソフト Avira でフルスキャンを掛けた結果ですが、添付ファイルが 以下のように ”トロイの木馬” として明確に検出されました。







ということで、Windows Defender と Avira のウイルス検知能力の差は歴然(all or nothing)で、Avira の完勝と言えます。


最新の Windows10 Creators Update にしても 標準装備の Windows Defender では現時点、十分なウイルス対策にはならないと言えます。。。

マイクロソフトが Windows10 Creators Update の売りの一つとしてPRしてきた ”Defender の強化” ですが、正直期待外れでガックリきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10 Enterprise の 「... | トップ | Windows10 Pro に「統合書き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Kaciy)
2017-04-19 20:54:10
Windows Defenderの性能はまだ低いようですね。

評価機関での評価は上がってきているようですが、評価機関でテストされるマルウェアは登場から数日から数週間など時間が経たものなので、検出できて当然だと思います。
ですが、対応スピードが重要で、短時間(数時間から数日)で新しいものに変更されてばらまかれているので、時間が経って対応しても遅いと思います。
Windows Defenderは時間が経ってから対応しているので(それでも数は少ないですが)、これからどれだけ対応スピードが早くなるか気になります。

数週間前に検出テストをしたのですが、不具合なのか検出数よりも駆除数が多くなっていたので、もしかしたら他にもいろいろと不具合があるかもしれません。
Unknown (hiros-pc)
2017-04-20 09:54:15
私の場合、1件の事例だけでの結果でしたが、Kaciy さんの多くの事例による検出テストでも芳しくない結果だったようで、一般論でもDefender の性能は低いと言えそうでね。
まだしばらくはDefender は使はない方が良さそうです。
マイクロソフトさんには、Defender の性能アップを急いでもらいたいと願っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL