私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

CrystalDiskInfo で見た SSD の使用時間 が実時間と合わない現象が発生。

2017-08-13 09:44:02 | HDD & SSD
このSSD を入手した時の様子は、以下を参照ください。

32GB のSSD を買いました。





以下、実時間と、CrystalDiskInfo の使用時間を比較してみたところです。

12時にスタート、使用時間は249時間です。
(このSSD、シリアルナンバーが ”11” となっており、かなり初期のものだと思われます。)





3時間半経過したところで、使用時間が250時間となりました。

使用時間が、249時間になったタイミングがはっきりしないのですが、使用時間が1時間進む間に、実時間は3時間半以上進んでいます。





5時間経過したところで、使用時間が251時間となりました。ちょっと進み方が早くなった感じがします。。。






次に、12時間経過したところで見てみると、使用時間が 253時間となっていました。







12時間で、使用時間が4時間しか進まない、ということから実時間の 1/3 という遅い進み方 になっていることがわかりました。


推定原因ですが、この SPCC の SSD のファームウエアにバクがあり、ファームウエアのアップデートで解決できる可能性がありそうです。


但し、かなり古い SSD なので、ファームウエアそのものがアップデートされているか、定かではありません。

念のため調べてみようかと思いますが。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所の田んぼの用水路から、... | トップ | 「microdoft flight simulato... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HDD & SSD」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL