輝くあした

毎日楽しく好きな被写体求めて出掛けよう~!

小野川周辺を散策~

2017-03-19 | 風景

 

佐原の街並み

折角雛舟祭りを見学し まちぐるみマップを頂いたので歩いて見ました。

柳も芽吹き始めてその美しい景色は 風情があってタイムスリップしたようにも感じました。

 

 

 

 

 

 

 

此処はジャージャー橋 時間で水が流れます。 見た人は良い事があるかも~?ですって!

 

伊能忠敬先生の旧宅を見学しました。 此処に50歳まで住んでいたそうです。

 

中には立派なお雛様が飾られていました。

 

忠敬先生の像です。 

 

このような格子戸の家も そのまま残っていました。

 

この建物は明治13年(1880)建築の正文堂です。

書店であった店舗は黒塗り土蔵造の 店蔵の形式を今に伝える重厚な建物です。

 

江戸時代小野川両岸とその周辺は 河岸問屋や醸造等の商工業者が軒を連ねていました。

平成8年12月には関東地区で初めて「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。 機会がありましたら

又足を運んで「生きてい街並み」と評されているこの一帯を見学したいと思いました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小江戸の街に春を告げる~ | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (komakusa2)
2017-03-21 10:12:56
佐原の街並み 前に行ったことがあります。
懐かしいです。
川ぞいの古い建物が良いですね。
何回も行ってみたい街並みですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。