ハッピー&ピース・スカイ☆

ゴールデンレトリバー ピースとスカイの成長記録

春の箱根旅行 その2

2017-05-16 12:54:23 | 旅行
こんにちは〜

旅行記の続きです。

今回のお宿は





「凛香 箱根強羅 リゾート」です。



前回泊まった時に 「宿の2周年記念」で くじを引き 宿泊券が大当たり






その時の旅行記は こちらで



雨☂️が降っていたので、有り難い地下駐車場に車を止めて エレベーターに乗り



一階フロントでチェックインです。


お部屋は前回泊まったお部屋でした。







宿の紹介は 前回の記事と併せてみてください。


では、ザーッと写真と説明を 笑

お部屋は二階です。



スタンダードルーム 和洋室

シングルサイズのツインベット





ベットの向かいに わんこグッズアメニティーが


前回 私がやたら感激した フードボール





家具と一体化された ゲージになっています。

トイレトレーが入っているところが ゲージです。

ゲージの下の引き出しを開けると アメニティーが。




琉球畳の和室に 座椅子。

この座椅子 ピースがやたら気に入ってたんですよね〜



で、 今回も 部屋に入るなり 早速



座り心地を確かめておりました





そうそう これこれ。




落ち着く〜〜。





洗面は こんな感じ





レストランは二階にあります。



中央にカウンター席が 周りは テーブル席。



一階フロント ロビーはこんな感じです。






フロント ロビー脇には ショップが。

オモチャや お土産が。






一階ロビーから見た 中庭




中庭には ドックスパ わんこ用露天温泉♨️

人間は わんこと一緒に足湯が出来ます。




トリミングセットも用意されております。


二階 廊下から見た 中庭。





一階奥に 大浴場があります。




嬉しい事に、お部屋のお風呂も温泉♨️です。




写真は岩風呂。



男女交代で 岩風呂と檜風呂があります。


ザーッと説明終わります。




スカイも 畳でくつろぎます。



パパが 温泉♨️に入りに行っている間も



ピースは 相当お気に入りのご様子



ならば、ツーショット写真📷を




座椅子から動きません





うんうん。 ピースお嬢様 とっても可愛いですよ。笑


雨降りだったので ドックランは利用せず

前回利用しなかった 屋内ドックスパ専用ルームへ



ウッドチップのドックランの一角にあるから

小雨程度なら、、、、って行ってみたら





残念浴槽が壊れていて使用禁止。

結局 ちびっ子達 相変わらず 草ばっかり食べて。

この狭いランで まさか、まさかのわんプロ開催

はい 当然 ドロドロに

パパは温泉♨️行っていないし

中庭のトリミングは 他のわんこ利用中

とてもとても、足拭きタオルだけでは

シャワー🚿で流すのが一番早いのですが、

とうとう パパ携帯で呼び出しちゃいましたよ

夕飯前に 一気に疲れが、、、


お部屋に戻ったら、即 座椅子へ





ピースお嬢様 反省してるようです。


お陰で美味しく夕飯が食べれそうです。笑



ちびっ子達も夕飯を頂いて




休憩タイム




あらら、ピース そんなにお好きですか

レストランに移動して。



夕飯は 和洋創作料理のフルコースです。


メニューは こちらです。





生ハムのイチジク添え、、、









お造り
鮪 カンパチ アジ ボタン海老




オマール海老とトウモロコシのスープ







イトヨリ鯛のポワレ




お口直し 氷菓








国産黒毛和牛サーロインステーキ




温野菜







最後に デザート





ちびっ子達も 良い子で

山道疲れたのかなぁ〜〜

お陰で ゆっくりと食事が出来ました


大変美味しゅうございました






部屋に戻る前に チッチさせて ロビーで







お部屋に戻って パパは再び温泉♨️へ

ママはお部屋のお風呂で温泉♨️


ピースが余りにも座椅子を気に入っており

パパが ピースのお尻が 座椅子からはみ出ていて

って、





で 2つ並べましたよ。笑





座布団付きで





スカイも座ってみた。

明日は晴れると良いね〜〜




今日はここまでです。


旅行記続きます。



おしまい
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の箱根旅行 その1 | トップ | 春の箱根旅行 その3 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL