不定期人生作業日報(仮)

ある時は医薬品卸商(正確には物流子会社)社員、ある時は通信制大学生、そしてある時は中途半端ヲタな、筆者の備忘録です。

TVアニメ「グラスリップ」1話舞台検証

2014年07月19日 05時59分23秒 | TVアニメ「グラスリップ」関連
※この記事では比較研究の目的でTVアニメ「グラスリップ」(glasslip project様製作)の映像を
 一部引用させていただいております。



本編ではもう3話が放送された後のはず。オリジナルだから先が読めないのは当然なのですが、
アニメ雑誌のインタビューで西村監督が仰ってた通り、
透子たち5人のグループに駆が加わることで、各々が内に秘めた想いとか色々なものが
噴出してきていますね。ぶっちゃけるとどろどろの予感。。。
まだそんな兆しもなかった初回第一話に登場した舞台をご紹介していきます。



実際には戦後付け足した防波堤は、外にズレて伸ばされています。



サンセットビーチの背後を走る福井県道7号通称「かもめ通り」沿いの風景を描いた背景です。
ビーチ内でいうと南端あたりになります。もちろん人力でこんな見下ろしての撮影は不可能…
左上に見える店舗は、割烹西むらさんです。



えちぜん鉄道三国港駅です。
現実には列車の編成は2両までで、過去3両編成で走ったことはないそうです。
ただ三国花火大会当日は、午後から~最終まで通常の倍の15分間隔で2両編成を一時間に4本走らせても、
輸送力が追い付いているとは言えないようです。

で場面は、実際には地元の方しか知らない花火鑑賞スポットである米ヶ脇白山神社に。







「俺、高校受験の時毎日ここ来てたろ・・・」
人力では絶対無理なカットですwこのように事前の綿密な取材から、
スタジオで架空のアングルを想定して、忠実にカットを構成することが可能な、
高い描写力の背景スタッフが、作品に花を添えていると思うのです。






参道から折れて裏の集落まで回り込むこの道も急です。



花火大会の夜が明けて、カフェ「カゼミチ」こと「コトノハ」さんにて。



「ああ、祭りがおわっちゃう・・・」
実際は心持ち窓のサイズがい小さいでしょうか?
何か窓のところに写っている小さなモノ?アレはなんでしょうねw



「ただいまー」
宿一丁目の、眼鏡橋からサンセットビーチ側に向かって西に50mほど行ったところにある交差点です。
このセリフから透子たちの自宅兼工房は、舞台モデルは福井市鮎川なのですが
米ヶ脇・雄島地区にあるという設定でしょうか?



福井市鮎川のワタリグラススタジオさんの入り口から国道305号・海側へのカットです。





以前の記事で神明3丁目のこちらの空き地に、
「さっちゃん」こと永宮幸さんの自宅がある設定であることに振れたのですが、
モデルにした「かぐら建て」の住居は、お向かいに旧料亭たかだやをアレンジしたもの、と推理してました。
玄関の位置に2階の独特な窓のデザインや建物の幅、といった特徴が一致することは、
いくら三国に多くかぐら建ての家屋が多いからと言って、見つかることはないと思っていたのです。
例えばこの空き地から、みなと地区のちょうど真ん中に位置する商工会館まで歩くだけでも、
これだけのかぐら建てを見つけることができます。




実は一部の地元の皆さんにはFBで話題になっていたようですが、三国港駅よりの西側の地区ではなく
反対の、街並み観光の中心であるきたまえ通りから東に向かって歩いた、南本町3丁目の某所に
とてもよく似たかぐら建てのお宅を見つけました。


2Fは出格子になっているのですが、窓の模様は間違いなく作中の永宮家のそれに酷似しています。
あと玄関に置かれている柵は、猫除けとのこと。
作中同様みくにみなと地区では食事にありつけやすいのか、猫をよく見かけます。
家人の奥様とお話させて頂くことができました。
こちらのお宅は正確な時期は分からないが、江戸末期~明治初頭には建てられていたものであるとのこと、
県から三国のかぐら建ての中では10数件しか指定されていない「ふくいの伝統的民家」に認定されてるといっても、
別に保存について支援があるというわけでもなく、実際住むのに家が広すぎるので
なにかささやかな催しをされたいけど、普通の会場が取れないような方に平屋部だけ提供されることもある、ということです。
実は一からこちらを撮影しに伺った事情を、動画を拝見してもらってご説明させて頂いたのですが、
お花がお好きで緑化活動に取り組まれてらっしゃることから、汐見公園が出てきたことにちょっと喜んで下さったようでした。
お時間取っていただいて本当にありがとうございました。





あわら市道からコトノハさんに入る進入口のあたりです。


「俺だって大変なんだっよ」


コトノハさんの駐車場です。実際はこんな段差はありません、あくまで運転苦手を強調するイメージw



またまたワタリグラスさん。実際に隣に住居を立てられるくらい敷地が広いので、
毎年のGWに作家仲間や地元有志のみなさんとで、「海辺の手しごと市」というイベントが敷地全体を利用して催されてます。




コトノハさんの玄関です。


今回は(この記事を投稿した)今日から、特設コーナーや各種グッズ物販が始まる三国湊座さんで、
一押しのメニュー「三国バーガー」+揚げ酒まんじゅう+ドリンクで820円という土休日限定のセットを頂きました。
(揚げ酒まんじゅうをフライドポテトに代えたセットも選択できます)




肉から米製のパンからドレッシングに至るまで地元産にこだわったこのバーガー、実はラッキョウがあまり好きでない自分でも
気にせずおいしくいただけました。またちょっと古い酒まんじゅうを揚げて食すという
こっちでの調理法を紹介しつつサイドメニューに付け足したのもいいと思います。
食事にお邪魔した日は雨だったせいか20卓ほどの座席は半分以上が埋まってて、
店内の撮影は困難な状況でした。。。
お支払いは注文時精算で、メニューをテイクしてから片づけるまでセルフサービスとなっております。


なお自家用車でお越し下さる皆さんへ、湊座さんの駐車場は別の店舗さんのと兼用で数台分と限られているうえ、
旧森田銀行両隣のきたまえ通り観光客向け駐車スペースも全部で10数台分と必ずしも十分な数が確保されているとは言えないかもしれません。
そこでちょっと離れてはいるのですが、湊座さんから県道を挟んで西側に400m弱離れた北本町3丁目の
三国商工会館前駐車場のご利用をお勧めしたいと思います。
皆様グッズ購入もきっかけに、ぜひ三国みなとの散策もなさってくださいませ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TVアニメ「グラスリップ」OP... | トップ | 「ちはやふるweekinあわら2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TVアニメ「グラスリップ」関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事