しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

痛快・群馬紀行─ブルサンとピーチ太郎くんと。

2017-05-16 11:30:30 | JR貨物
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。








上野東京ライン・熱海行き(1885E)はさほど混んでおらず、往路と同じく高崎機関区をパチリ。
祝日のある週末だったけれど、意外と入れ替わっていました。
確認できた機関車の、自分メモです^^
  ・JR貨物EH200形電気機関車EH200 901(前前日は→コチラをどうぞ)
   EH200 13(過去記事は→2009.112015.042015.072015.102016.09をどうぞ)
   EH200 16(→2011.092012.072013.062015.082015.102016.052016.072016.122017.01をどうぞ)
   EH200 21(→2011.012011.05/2011.062011.072012.072012.112013.062015.072015.102016.042016.11をどうぞ)

『踏切:和田多中』脇のシベリアに、しばらく置かれていた“ブルーサンダー”のクマイチさん。
シリーズ第27回でご紹介^^
2016.09のときはなくなっていたパンタグラフが取りつけられていました






お隣のJR倉賀野駅では、国鉄DE10形ディーゼル機関車DE10 108と、“ピーチ太郎”くんことJR貨物EF210形電気機関車EF210 140
ガラス越しの間近で見ました
おそらく3093レ、作業員さんの姿もあり、作業が終わったばかりでしょうか。
DE10 108は熊谷貨物ターミナル(熊タ)に出張していることもあり、幾度も会っています。
EF210 140とは、ちょうど3ヶ月ぶりの再会でした。
(それぞれの前回は→コチラコチラをどうぞ)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュー・群馬紀行─停車中の四... | トップ | その8・群馬紀行─おかえりSL... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。