しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

踏切:永徳。

2017-04-05 14:45:10 | JR東日本
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

と言いつつ時間は遡り、“つばき橋”からスクランブル交差点への、その中間辺りでのこと。
踏切好きの細細シリーズ・第137回です。
(第136回は→コチラをどうぞ)








永徳踏切 (高崎線NO.87)

籠原─深谷間、深谷駅手前は最後の踏切となります。
こちらの警報機は変わっていて、が見たときは“にゅにゅう”ことJR東日本E233系電車ののぼり列車が通過していったのですが
男性の音声で「のぼり列車が来ます しばらくお待ちください」的なことをしゃべっていたのです
この日は動画用カメラは持ってきておらず、近いうちに録音しに再訪できるといいなぁ。
ほど近くに“永徳屋橋”というお名前の橋もあり、地名かしらと思っていたところ、永徳屋商店という乾物屋さんが由来のようです。
(詳しくは→コチラをどうぞ)
今回の記録で、ようやくコンプリートできました
【籠原─83.牧場84.上柴85.芝野86.上野台─87.永徳(今回)─深谷】




相方と合流した後、帰路は高崎線沿いへ出ました。
JR東日本651系電車特急草津3号(3003M)をパチリ


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また又・旧日本煉瓦製造専用... | トップ | その10・5年前の今頃─日常の... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
踏切 (kentikushi)
2017-04-05 22:56:49
お疲れ様です

最寄りの踏切が通勤方向と反対になるので、踏切には最近縁がありません。

「しゃべる踏切」期待しています(^^♪
kentikushi様へ。 (しーちゃん)
2017-04-06 14:54:46
kentikushi様、こんにちは
コメントありがとうございます

廃線巡り中の寄り道だったので、まさかしゃべる踏切を見られると思っていませんでした
こういうことがありますから、いつも持ち歩いているといいですね。
気温が高くなる前に再訪したいです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

JR東日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。