気がつけばアラ還

足跡はつけていませんが皆さんのところへはお邪魔しています。限られた時間・体力有意義に過ごしたいなと思います。がんばれ私!

広島へ ② 宮島・厳島神社

2016年09月28日 21時41分35秒 | お出かけ

一泊して朝食は、これ。洋食ビュッフェもいいけど、私は断然和定食。
私以外は、一人しかいてないし静か~
苦手な豆乳もがんばって飲んでみました。

お腹いっぱい、苦しい~

ホテルをチェックアウトして、宮島・厳島神社へ~

天橋立は行ったことあるから、行ってへんのは松島だけやね。

宮島は、杓子作りが盛んなようでこんな大杓子が!

きれい~大鳥居。前日とは違って、カンカン照りで暑いけどきれいに写真は撮れます。

干潮やから、砂浜が見えてる。絶対、満潮の時のほうがきれいやろな!
それにしてもすごい人出。

五重塔。外観のみの拝観。

豊臣秀吉をおまつりしている、豊国神社。857畳ほどの広さがあり、千畳閣と呼ばれているそう。

こんな可愛い鹿の絵も!

厳島神社は、もちろんきれいでいいのだけど。実は今回、この千畳閣が一番のお気に入りになってしまった。
暑くて暑くて~でも海側の方に座ると寒いくらいの涼しい風が吹いてきて、とっても気持ちがいいの。

こんな景色。
私は、ここでipod聞きながら1時間以上座っていた。
少し離れたところにもとても美しい女性が座っていて、その方も音楽聴きながら。

ポツポツと座って風に吹かれてる人たちも~

音楽聴きながら、色々なことを思い出したり考えたり。
あの時はああ思ったけど、今思えばこういうこと?とかあの時はあれでよかったのかも?とか。

なんだか涙も出てしまう。今回の旅行で、このひと時が最高な時間でした。

それでもお腹は空くので、揚げ紅葉饅頭を。おいしい~サクサクのふわふわ。

中風よけの文字に惹かれて、桑の木で出来たお箸を。
息子には、交通安全お守りシールを。
もう、合格祈願お守りを買わんでよくなった。ふう~

宮島の郵便局で、ご当地ポストカード。
紅葉饅頭のマグネットも。

もちろん、紅葉饅頭も買ったけど。私が広島のお菓子で好きなのは、この川通り餅。以前、広島のお土産でいただいて、おいしかったから。

がんすは、練り物。おいしい。

宮島って、JRの宮島口まで行ってそこからフェリーに乗るんだけどね。
宮島口へ向かうJRの車内に老年のカップルが。

おじいさん(上品な紳士)は、80代くらいで、おばあさん(と言ってもド派手)は途中の駅から乗ってきはった。乗る前に手振って合図してたから、孫とでも?と思ったら、おじいさんと。

別々のところからやから、夫婦ちゃうよね。
独身同士か?不倫?か。不倫でもいいけど、まさか今話題の「後妻業」ちゃうよね?と関係ないおじいさんを心配。

人生色々やね。

一人リでフレッシュ。のんびり一人静かな時間が一番好き。
音楽と本があれば、それでいいわ。もちろん、おいしいものも。

帰り、広島駅に早く着いたので本屋さんでうろうろ。

文庫本を二冊買って、待合室で読みながら新幹線を待つ。

帰りもC席。丁度B席には誰も来ず、いい感じ。

 私ってどんだけ、一人に憧れてんねん?

又、どっかへ一人になりに行くぞ~
(ちゃんと友達もいますよ。でも、予定がどうのこうのがめんどくさくて

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

川端康成 珠玉のコレクション展 ひろしま美術館

2016年09月25日 14時38分32秒 | 美術館・博物館

広島に行くと決めて、美術館をチェック。
市内に三つあるけど、ひろしま美術館の展覧会が良さそうだったので。
現代美術館も行くつもりやったけど、雨がひどいしもう無理~となって行かなかったの。

さすが、ノーベル賞作家川端康成、すごいものがたくさん。自ら買われたものは当然として贈られたものもたくさん。また、いただくものが違いますな!

すばらしい作品ばかり。古賀春江、梅原龍三郎、加山又造、ロダン、東山魁夷などなど。なんと草間弥生のものまで。

岸田劉生の「麗子喜笑図」は、恐かった。

私がきれいだなと思ったのは、牧進の「鯉」。東山魁夷の「北山初雪」。北山杉シリーズがたくさんあったの。

そして、太宰治が川端康成に「芥川賞欲しい~」懇願の手紙も展示されていた。
太宰治のイメージと違って、割と読みやすい字で巻紙にしたためられていた。
「暗い雲?嫌な雲?がある」とか言って川端康成は、NGだったんだよねえ。

まさか、その手紙を見られるなんて感激。

ひろしま美術館、このようなドームの形。この本館は原爆ドームをモチーフにしてあるそう。円形ホールを囲むように4つの常設展示室があるの。

常設展示は、印象派のものが多く。見ごたえがあり楽しめる。

モネの「セーヌ河の朝」は、本当にきれいだった。遠く離れて見て、透き通った朝を迎える微妙なカラーとグラデーション。

やっぱり、モネはいいんやと今更気づかされる。「印象 日の出」を見に行くべきやったわ。

ピカソのものも多く、青の時代の暗いものや明るいものも。

びっくりしたのは、「仔羊を連れたポール、画家の息子、二歳」。とっても可愛らしいの。
私の好きな水色の服を着ているというのもキモ。

この日は、弦楽四重奏の演奏が入るみたいでチケットあったら無料で曲目もいいものばかりやったんだけど。
時間的に合わなくて断念。
そういうこともちゃんと調べていかなあかんと思った。

円形ホールでするから、絶対にいいと思うんだよねえ。

情熱大陸まであったし~

ひろしま美術館、良かった~
又、行けるといいんだけど。

私がよく美術館や博物館行くのは、ただ単に好きだから。絵や工芸品を見て、特に色使いが気になる。
だから、背景とかよく分かってなくて、解説読んでなるほど~となることが多い。
今、読んでる文庫本は、絵画の解説本。この絵きれいだけど、実はこんな裏があって~どうとかみたいなね。

それ読むと、又違った視点で楽しめる。

時々「絵とか分からないから」って言われることもあるのだけど。それがて私には、分からない。
「好きか嫌いか」「心地よいか心地よくないか」だけだと思うのだけど、どうでしょう?

思えば子供の頃からよく母に連れられて美術館など行ったことを思い出す。京都市美術館が多かったような。だから、私も息子が小さい時からあちこち連れて行ったけど、息子はいまいち興味ないのよね。

そして私も油絵を習って、全然できなかった黒歴史を思い出す。ほんまに今は見るだけね。
音楽も初めは習わされたけど、全然練習しーへんわ・さぼるわであっけなくリタイア。
なのに10年ほど前からピアノ始めて続けてることに自分でもびっくり。(これは多分、自分でお月謝払うからか?)
老眼なので、細かい楽譜は拡大に拡大を重ねてコピー。

心地よい時間が過ごせることが出来て、良かったあ~
しかし、当日雨でムシムシ、しんどかったです。←根性なし。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

広島へ ① そしてhirorin、自分の老いを考える

2016年09月24日 15時19分28秒 | お出かけ

どうにも先日の足立美術館でお一人時間を満喫できなかった私には、もやもやが~

安芸の宮島とか原爆ドームとか平和記念公園とかいいんちゃう?ひろしま美術館も所蔵品多いし」!

JR西日本のおとなび(50歳以上で無料で入会できる)パックを使って行ってきました。

新大阪~広島の往復新幹線+ホテル一泊朝食付きで、21300円。
いいんとちゃう?安いし~

友達に「ご主人と?一人?」て聞かれ「一人、一人。パパなんかと行かないよ。お金もったいないから。」・・・・

そして、新幹線は大好きなC席。通路側ね。頼んどいた。
横2人は、外人の年配のカップル。話しかけられる心配はないけど、むしろ話しかけられたかった。英語力アップのために。

のぞみだったので、広島まで1時間20分ほど。

広島着いたらこんな感じ。町中赤。JRの改札機も赤くなってた。
広島は通過したことはあるけど、降り立つのは初めて。

それが台風は去ったけど、雨が降ってて蒸し暑いしじめじめ。71年前のその日、ここで起こったことを思う。

決してあってはならないことが、どうぞこれからは起こりませんようにとお祈りを。

雨で写真撮れないし、どんどん気分が重くなってくる。

この後、ひろしま美術館へ行ったのだけどこれは又。

広島焼き。これはお好み焼きとは別物やね。おいしい~もやしもたくさん入ってた。オールフリーで、いただきまーす。

ホテルは、駅直結のJRグランヴィア。シングルルームだけど、広いしバスも大きい。岐阜の甕棺のバスとは大違い。アメニティグッズも充実してるし。

ゆっくり気分転換するには、それなりな環境も必要ね。

ご当地キティちゃん。表面は、青海苔でキティちゃんのお顔になってるの。
安芸の宮島キティと千羽鶴キティは、持ってるので。

オールフリーで練り製品を一人つまむ。苦しい~

この日、私はミスを3回。新大阪駅で1回・広島について2回。

いずれも商品を買うのにレジで並んでるのにいきなりレジに行き(いわゆる割り込みみたいな)お店の人に並んでくださいねと注意されたり、大学生風のお兄ちゃんに「あっ、いいですよ。どうぞ」と言われて初めて並んでることに気がつく。

もちろん、謝ってちゃんと並びなおしたけど。

こういうこと初めてで・・・
大ショック。よく年配の方が、横入りとかしてるの見て「マジ?」って思ってたけど、もしかして気がついてはれへんだけやったんかも?

もうすごくショック。年を取るということは、できないことが増えていくんやわ。

仕事もしてるし、(自分で言うのもなんやけど)若く見えることもあって自分は、まだまだ大丈夫と思ってたけど、あかんのかも?
いっつもボケをかますパパに腹立ってたけど、ちょっとは優しくしなあかんやろか?

関係ない写真コーナー

息子の静岡出張のお土産。おいしかったあ~

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマザキナビスコのリッツ

2016年09月19日 12時49分46秒 | 日々のこと

私は、RITZはあまり好きじゃないんだけど。このRITZ bitsチーズは大好き。
でもヤマザキナビスコ、ナビスコとライセンス契約更新しなくて新たにヤマザキビスケットになった。

今までのナビスコリッツは、モンデリーズジャパンが引き継ぐ。

でも箱は、今までのと全く同じやから知らんと買ったの。ヤマザキナビスコのたくさんあるやんて思って。

なんかね、味が少し違うような気がする。えっ?こんなに軽かったっけ?みたいな。あのリッツチーズの濃い感じがないような。仕事が夜やから、この小袋食べながら仕事してたんやけど。

だから、スーパーに行くたんびにヤマザキナビスコのRITZを見つけると全部カゴに入れることに。
在庫限りの販売やから、そのうちになくなるだろうけど。

ネットではあるかも分からへんから、後で調べなくては。
まとめ買いしたら、結局食べてしまうんだけどね。

ああ~ついつい食べ過ぎて少し胸焼けが←アホ。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

前段階でダウンかも

2016年09月15日 21時18分11秒 | 日々のこと

友達の韓国のお土産。娘さん2人連れて行ってきはった。

私にも娘がいたらなあ~ためしに息子に「一緒に行かへん?」て聞くと、「ボルネオやったらいいけど」って。
そんな湿度の高そうなところは私は無理。

他にも友達がよく海外旅行してて誘われたりしたこともあったけど。いまいち、興味なくて~

学生時代、最後の夏休みだからと3週間ヨーロッパあちこち回って、その後新婚旅行でハワイに行ったのが最後。

何と、31年前だわ。

それ以降、全然。

今は簡単にWEBで申し込みしたりできるし、何よりお安いもんね。
場所によっては、北海道や沖縄の方が高いことも。

私も行くならこの数年かなと。環境的にも自分の体力的にも。
短い日程のやったら友達と行ってもいいけど。長いのやったら、友達と一緒は嫌。
ずっと同じ部屋はしんどいし。

お一人様限定ツアー見てて、いいのあったのよね。
モスクワ行き。エルミタージュ美術館やその他回るの。
寒いやろけど、まあいいかとよーく読んでたら、そこの航空会社は持病のある人、薬飲まなあかん人は英文での診断書や薬の説明書きを求めてる。

ええ~めんどくさあ~旅行社に問い合わせたら、私の飲んでるのは微妙なラインらしい。
機内に持ち込まなければいいんだけど、長いフライトの後やったら飲まなあかんし。

機内に持ち込む液体とかの説明読んでたら、どんどん気分が萎えてくる。

てか、その前にパスポートいるし。とりあえず、パスポート。
で、写真は撮ってきて戸籍抄本取り寄せ中←現住所じゃないもんね。

それがそろってから申請ね。
もうこの段階でしんどくなってる私。

別にどこ行くともなんとも決まってないけど、とりあえずはね。パスポート。

でも今月、ちょっと一人で出かけるけど、台風はどうなの?

悩む~

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

しばしのんびり~

2016年09月11日 10時32分44秒 | 日々のこと

息子、休日だけど昨日は出張でいなかった。やったあ!
今日は帰ってくるけど。
パパは、自治会の行事で一日おらへんし。

途端に全てのヤル気をなくす。ご飯作りたくない。
タコときゅうりの酢の物と賞味期限が当日のカニ棒だけでいいやん。

 

セブイレのピザ。これおいしい。うちは、田舎やから近くにピザ宅配がないし~おいしいよと聞いたので買ってみた。ほんまにおいしいわ。息子は、一枚ペロリやけど。私とパパは2人で一枚でいいわ。

私は、マルゲリータのほうがいいかな?

郵便局でこんな変わったポストカード発見。近江八幡名物の赤こんにゃく。
早速、友達に送りました。着いたらびっくりするかな?

私って、一人暮らしになったら絶対にご飯をちゃんと作らないタイプやわ~
危険かもね?

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

足立美術館

2016年09月07日 19時58分38秒 | 美術館・博物館

先日のツアーの行き先は「足立美術館」。
庭園の美術館。13年連続庭園日本一。

まあ、喫茶室「翠」でゆっくりと庭園とクラシックと画集を楽しもうと思ってたのは、あかんかったけど。
やっぱり、いいね!です。

窓が額縁のようになっていたり、掛け軸のように空間になっていたりで庭園を楽しめる。

もちろん、日本画(特に横山大観)もすばらしいし、丁度秋季展で「紅葉」が出ていた。
息苦しくなるほどの群青色と紅葉の色の取り合わせ。

うう~濃い~でも~大迫力。(意外に濃いものは、苦手)

菊池契月「紅牡丹」のきれいな赤に感動したり、榊原紫峰「秋草」は琳派の影響を受けていて、光琳菊が描かれていた。
一番いいなと思ったのは、川端龍子「献華」。

こんな絵が玄関入ってホールに飾ってあったらステキやろなと。
現実の我が家は、入ったところに息子のプロテインドリンク・ペットボトルお茶・猫の砂が積み上げられているという悲惨さ。

優雅に暮らしたいもんやわ。

横山大観は富士山を多く描いているけど、音声ガイドによると大観いわく「富士山を描くということは、己の心を描くということである。心とは、そのありよう・品格である。すなわち心が表れるから品格が大切~」みたいなことを。

心もお財布も貧しく品格もない私は、妙に感じ入ったの。
いつも心に尋ねながら暮らさなあかんね~

上村松園の「娘深雪」は、やっぱりきれいで上品でふっくらとしていて京美人。
マグネット買いました。行ってへんけど、出雲大社キティちゃん。

行きしの特急「やくも」で食べた、岡山駅購入の「あなごめし」おいしかったあ。

私って去年も岡山倉敷・大原美術館行ってるし。
その数年前は、二年続けて岡山で夏休み過ごしてるし。
岡山に縁ある?
確か、会ったことないけど津山に親戚がいたはず。

以前、泊まったホテルが見えてなつかしさに涙もこぼれず、胸キュンもせんかったけど。

それでもまあ元気に明るくそれなりに毎日過ごしてる←体重も増え過ぎてるし。

まあ、月日が全てを洗い流すってことっすか?

今回のツアーでは、色々思うこともあったけど。
人に避けられたり嫌がられたりするより、良かったと思わないとね。

エヘヘ!

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなものが!

2016年09月05日 22時33分10秒 | 日々のこと

先日のツアーの集合場所、新大阪駅で発見。びっくり。

青森りんごの自販機。もちろん、カットしてあるけどね。皮付きのや皮なしのや。蜂蜜につけてあるのもあった。

私は、皮なしの普通のを買った。
190円。まずまずのおいしさ。

朝が早かったので、セブイレのクッキーとりんごで朝ごはん代わり。

ほんま、びっくりしたあ。

目的地は、足立美術館。
安来駅からバスで20分ほどでした

ドジョウすくい。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツアーに一人参加を考える

2016年09月03日 15時41分48秒 | 美術館・博物館

楽しみにしていたツアー(新幹線+在来線・日帰り)。
無事催行となり、帰ってきましたが。

前々より行きたかった場所。

時々、ツアーに一人参加はしているのだけど今回は色々考えさせられました。

全体人数も10人以下で行程もゆっくりしていて個人で行くよりかなりお得なの。

一人参加って一人参加の人と座席は隣り合わせになる。
その隣り合わせた方が・・・

シャキシャキしている上品なおばあちゃん。持ち物もお洋服もステキ。←うちの母よりは若い。
初めは挨拶して←礼儀ですわね。

そのうちにずっとしゃべってはる。内容はファミリーヒストリーや自分のこれまでの旅行先のことなど。
何でもよく知ってらっしゃって、別に自慢もないし。

でも、でもね。
私は、一人ゆっくりするのが好き。挨拶と多少の世間話はしてもね。
ipodとスマホで、「話しかけないで」オーラを出してもダメ。

このツアーには喫茶室のチケットがついていて、お庭とクラシックを楽しめる。

当然のごとく喫茶室も一緒になり、クラシックどころではない。

私は友達とバスツアーに行ってもずっとしゃべってるのが苦手。しゃべるけど、しんどいねん。←ワガママだから。

仕事柄か?ついつい、愛想よく対応してしまう。
だから、私が悪いんやろけど。(てか顧客対応は疲れるのです)

これもボランティア?。
一人のんびりしたくて、参加したのになって。

今までこんなことがなかっただけに、想定外でした。
これを避けるには、高くなっても個人で全てセッティングして行くか?パパと行くか?(パパやったら、しゃべらんでもええもんね)
はっきり、「be quiet」と言うのか?

絶対に人が避けるような風体で行くか?

最後の駅に着いた時、これで解放か?と思ったら、帰りの路線が一緒。その方のほうが先に降りはったけど。
降りはる時に「今日はどうもありがとう。楽しかったわ。よい一日を過ごせたわ。」
やれやれと思い座ってふと外を見ると、電車が発車するのを見送り手を振ってはる。

ふう~

疲れが出て、朝起きたら体中が痛いのでマッサージに行ってきた。

死ぬまでにもう一度、海外旅行もしたいなと思ってるのだけど。←お一人様限定のね。
(できれば、北欧かポーランドのショパン関係の)
こんなんでは、もう体が無理かもしれんと思ったり。

妙に疲れる旅でした。
家族に言うと、そんなん全部自分で組んで二・三年、帰ってこんでええのにと。
「変なおっさんにしゃべりかけられるよりよかったやん」って。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加