気がつけばアラ還

ブログも13年目に突入しました。足跡はつけていませんが、皆さんのところへはお邪魔してます。

猫も私も暑さに,だめえ

2016年08月27日 14時47分53秒 | 日々のこと

毎日、暑くて暑くて。
西日本は、猛暑日がずっと続いている。

今日は台風の影響で、気温も低め(と言っても30℃以上はあるけど)風もあるし、まだ過ごしやすい。

ももも倒れる~エアコンつけててもダルそう。

オハラのくずきり。つるんといけます。くずきりはもちろん、シロップもおいしいので全部飲んでしまう。

先日の岐阜で買った、手羽煮。おいしい~身がホロホロと崩れてビール(ノンアルだけどね)に合います。
世界の山ちゃん、もう長いこと食べてへんけど食べたーい。

手ぬぐい展へ。


たくさん、吊るしてあって涼しげできれい。作者のサインが色んな場所に入っているので、それを見つけるのが楽しいですよと学芸員さんに教えてもらう。

よく知った童話や町の風景を描いてるものも多く楽しめる。

これは、新潮社の依頼で作ったものらしい。文豪がたくさん。端っこの眼鏡の女性が誰か分からへんけど誰やろ?

太宰治もいてますな。この手ぬぐい展が開催された場所は、太宰治の「斜陽」のモデルになった太田静子さんの出身校の近くなんだよねえ~
ついでに太宰治が最後に心中した相手山崎富栄さんもこの近くの市に疎開してて。私の母の知り合いがその富栄さんを見たことがあるらしい。←とってもきれいな人だったんだって。

太宰治はこの辺に縁の合った人なんやなあと手ぬぐい見ながら思う。

とロマンティックな感傷に浸りながらも一番心引かれたのは、このデザイン。

お弁当をモチーフにしてて色んなおかずが描かれてるの。
近くの伝統産業なんとか館で販売してるとのことで、一枚買ってきた。

額に入れて飾る予定。Amazonに注文しなくては。

暑いからとずっと家にいてもパパと2人でうっとうしいし、かと言ってこの暑さ。
一人で遠くまで行くのもしんどい。あっ、仕事やお稽古は行ってるけど。

近場でふらっと、車で出かけて。この展覧会は無料やったし、いいでしょ。
ここは、いいのをするから時々行くんだけどね。

これから先、暑さはまだまだ続くのかしら?

辛いわあ~辛過ぎる~

早く涼しくなってくれないと、活動が・・・・

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆるり日本画 絵の中の旅 岐阜県美術館

2016年08月18日 16時06分10秒 | 美術館・博物館

6連休だし、どっか近場でいいのやってないかな?と探したらここ!


竹内栖鳳の「家兎」が涼しそうだったので、見に行くことに。
実際は、もっと色が淡くて涼しげだった。

やっぱり、ほわほわのウサちゃんの毛。あの猫と一緒。

他にも横山大観・山口蓬春・片岡球子がたくさん。

山口蓬春の「冬菜」。これも実際の方が色が淡くて涼しげ。白菜の瑞々しさが出ていた。横の赤唐辛子のしわや曲がったところもよく感じが出てたし。このお皿も赤唐辛子と合っててステキなの。

片岡球子は、色が鮮やか過ぎてどぎつい感じであまり好きでないのだけど。

この「初夏」は夏のワンピースのプリントみたい。着物の藍色と合ってるね。

片岡球子の「葛飾北斎」も出てました。

知らない画家さんだったけど、筆谷等観の「春寒賜浴」楊貴妃の湯浴みを描いたものらしいけど、ほんのり淡くてぼんやりしていて良かった。これまた、涼しい~

所蔵品展で、ルドンと熊谷守一展もやってたのが良かった。
そして、山本芳翠も。私の好きな怪しい魅力を持つ「浦島図」の作家さん。出ていた絵は、まさにあの浦島の女性のように怪しくて魅力的。
どうせなら、「浦島図」も出して欲しいよ~
後、「猫」を描いてる画家さんがいたのだけど。私にはどうしても猫に見えず、猫科の他の動物に見えた。

これだけ見ることが出来て800円は、安いと思うのだけど。どうかしら?

本当は、名古屋ボストン美術館に行ってもいいかな?て思ってたけど。
暑さでふらふら。頭痛もしてきたことやし、早々にホテルにチェックイン。

一人で狭い部屋にこもる。部屋の狭いのは、いいねんけど。バスタブが小さくて小さくて。
体育座りでやっと入れるという。男の人は、無理ちゃうかな?

このホテル、口コミが良かったから泊まったんだけど。きれいめのビジホね。今まで泊まったビジホの中では、びっくりぽんな小ささ。

入りながら、「甕棺」(かめかん)を連想する
甕棺は、壷や甕の形の棺ね。友達にラインすると「私やったら無理やわ~」・・・「そんなことないよ。私でも入ってんねんから」

外食する気力もなく、成城石井で買い込んだものを晩御飯にして、一人オールフリー飲んで。

ランコムのパックして。やっぱりこのパック、高いだけあって使いやすくしっかりしてる。
顔に貼るのがラクチン。限定キットを買った時におまけで一枚だけついてました。

信長バス。乗ってへんけど。

ツバメヤ。ここのお店、結構有名で。前々から買いたくて。わらび餅もすごいらしいけど、それは11時からの販売なんでそれまで待っていられず。←暑くて死にそう。湿度高くて。

どら焼き、有名なんで買ってきた。おいし~い。もっちりしていて、軽くてあっさり。

グーグルナビしながら歩いて行きました。
もうそれだけで、私は無理。←満足。

近場で短い時間だったけど、リフレッシュ?
小さいことでもいいから、息抜き時間見つけて少しでもハピーに暮らしたい。

それと電車に乗ってて外眺めててびっくりしたのだけど、岐阜エリアに入るとお墓にちょうちんがたくさん飾ってる。絵柄はなく、赤と白の柄。花立に差してあるみたい。
帰って調べてみると、岐阜エリアにある習慣みたい。西は垂井から東は関辺りまでらしい。初めて見る光景にびっくり。
お盆のお祀りの仕方も地域によって少しずつ違うのね。

明日から仕事~イヤやけど、行ってきまーす。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆休み

2016年08月16日 23時01分17秒 | 日々のこと

先日、メロンを息子がいただいてきて食べた。久しぶりのメロンに逆上して写真撮り損ねる一家。
息子は、「そこまで食べるか?」みたいなとこまでスプーンでこそげて食べてた。
貧しさに負けた。
やっぱり、おいしーい。

息子、もらいもの多くて嬉しい。
土用の鰻もいただきものやったしね。

私のお盆休みはまだ続くの。6連休。


息子も会社休みやし、今年は短いから旅行しなかったし、ほぼ毎日いてるし。
当然、夫は毎日いてるし。

もううう~

ご飯のことばかり考えてる私。何しようかとか食べさせようかとか。
どんだけ、大層な料理してん?と言われたら困る。

ほんまに簡単なもんばっかし。

そしてこの関西の強烈な暑さ。
食料品は仕方ないけど、日用品買いにドラッグストアまで行くのが暑い。ついでにビールなんかも重いし。

で、全てAmazonとかロハコとかドラッグストアオンラインで購入。
毎日、クロネコヤマトさんと佐川さんが配達。


一体何が来て、何がまだなんか分からんようになるから、一覧表作成。
来たもんから、消していく。さっき見たら、見覚えのないものが。息子までなんか書き足してる。
息子は、趣味関係のもの。

どこかへ出かけようにも人は多いし、だいち暑いから無理~
毎日、昼寝とスイーツデコパーツ作りと読書とピアノ。そしてオリンピックと高校野球。関西では朝日放送の高校野球のキャラクター「ねったまくん」とじゃんけんできて。画面のねったまくんとじゃんけん。こんなこと何年続けてるのか?死ぬまで?

でも後二日あるし、これやったらあんまりなんでちらっと近場にでも出かけてきまーす。
もちろん、一人で。

一人になりたい私。

ふらっと出かけて、きれいなもの見て、なんかお買い物したらリセットされるもんね。
これは、必要経費やわ。私が私でいられるための。

けど、そんなんもできへん状況やったら難儀やし。
それが出来る環境に一応感謝。

ほな!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

女子好き

2016年08月11日 15時49分15秒 | 日々のこと

↑先日の京都迎賓館ツアーの最終地「大安」で買った、珍しいかぼちゃのおつけもの。
パキパキと食べられる。彩も夏らしく爽やかで鮮やか。

バスツアーは、ママ友と行ったのだけど。
色々しゃべってて、ママ友いわく「そう言えば、○○は女子好きやね。タレントの熱狂的ファンになるわけでもないし、どこそこの誰々さん(男性)が好きやからって言うわけでもないし。その代わり、女子好き!それも勢いのある元気はつらつな人」

そう、私は女子好きです。
勢いがあって、元気で、向上心があって、きれいな人が好き。
好きというよりもその人といたら、心地よいというか自分も磨かれる?かもみたいな人。

私が通う体操やピアノの先生もそうだし。
このママ友もそうやねん。大変なことがあっても笑いに変えて、常に自分磨きをしている人、がんばっている人、きれいな人なの。

そりゃもちろん、人間だから弱音を吐くこともあるけど、それでも元気な人が好き。
いつも暗いことやマイナスなことばかり言うてると、運気が下がるような気がするの。

このママ友と「も一つ、タレントの熱狂的ファンになる心理が理解できへんねん。触れるわけでも知り合えるわけでもないしね。どこそこの誰々さんがステキとか言う人もいるけど、そんな人おる?回りに?いらんおっさんばっかりやんね。」って。

まあ、私達もいらんおばはんであるでしょうが。
上から目線で、「私らの目にかなう人おらへんよね」・・・イタイか?私達。

イタイと言えば、10年前の私はイタかった。生姜の切り口がハート型になってるのを発見して、はしゃいだり、息子の模試の順位が超良くて合格判定Aでって・・・そんなことを報告していた頃よね。
今思えば、若くて可愛かった。既に47歳やったけど。

この暑さ、勝負は午前中。用事もピアノのお稽古も何とか午前中にすます。
午後からは、お昼寝。
仕事行く前にもお昼寝。

ロクシタンのローズは、最後は匂い袋のお香のような香りになるので、とうとう現品を買いました。

さあ、この香りで夏講と夏休みを乗り切りましょう。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

京都迎賓館へ

2016年08月05日 11時39分38秒 | お出かけ

暑い、暑い京都。迎賓館見学に行ってきました~

この暑いのに下鴨神社と嵐山散策がついてる。無理。迎賓館にパワーを注ぐことのみ念頭に置き。
いざツアーへ。

夕映えの間。
壁面は綴織の織物。

写ってないけど、床のカーペットというか絨毯の色がとてもきれいで。

藤の間。
このテーブルセッティングはよくテレビでも紹介されてるけど。
食器のすばらしいこと。スープスプーンの内側にはとても繊細な細工が。
うっとり~

日本の四季をあらわす、たくさんの種類のお花が。
あれは何?これは何?とあてっこするもの楽しい。
ちゃんと解説版があるし。

糸の段階から、色は別染めみたいでこの色見本も楽しいの。

ママ友と2人。自撮り棒はもちろんNGなので、短い腕を必死に伸ばす私達。

桐の間。

テーブルは掘りごたつ型式で、正座しなくてもOK。
このテーブルも一枚板らしい。きれいな漆。

写ってないけど、床の間の掛け軸がすばらしいの。

ああ~当たり前だけど完全非日常・うっとりの世界。

豪華なきらびやかさはないけれど、ひっそりとした美しさ。えっ?こんなところにこんな模様がとか。
よく見たら、唐紙に「五七の桐」が。

カンカん照りの京都。それでも観光客は多いけど、この迎賓館はゆっくり見られた。
見学時間も60分取ってあったし、もちろんセキュリティは厳しいけど。
身分証明書持参。お荷物は貴重品以外は全てコインロッカーへ。

写真可のところが多くて、たくさん撮れた。
もちろん非公開エリアもいっぱいだけど。

お昼は、美濃吉で!
見学や渋滞の関係で、ご飯食べたんは2時くらい。
お腹空いて死にそうやった。

このツアー、私たちがどうも最年少みたい。
なかなかなシニアの方たちばかり。

杖ついてる人多いし。皆さんパワフル。
カンカン照りでも嵐山など散策されてるけど。
私らは、休憩ばかり。

でも一部の方だけど、マナー違反が多い。
携帯もマナーモードが出来ない?のか。そのままで、大声でしゃべってるし。今、その電話せんかてみたいな。
身分証明書もあれだけ、念を押されているにもかかわらず持ってきてなくて逆ギレする人やら。
高齢者の事件多いのもうなずけるような。
私も気をつけなくては。

下鴨神社の手水のところで、ひしゃくで口ゆすいで吐き出す人も多いし。
卒倒しそう。

見てたら、若者の方がマナー守ってるの多いんだよね。

迎賓館は、国の施設なだけにお金に糸目かけてへんし。工芸のすばらしさ、伝統的技能。
本当に目の保養というか、はあ~って世界。

最後は、お漬物のお店でお買い物。
珍しいかぼちゃのお漬物を買ってしまったわあ~

暑くて暑くて、はいてたクールドライタイプのズボンが汗でボトボトになったけど良い一日でした。

ママ友と行こうと思ってもお互い仕事あるし、なかなか合わないのよね。
久しぶりだった。

最近、またまたやり始めているスイーツデコ。
夏向けにアイスメインのリースです。

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加