気がつけばアラ還

ブログも13年目に突入しました。足跡はつけていませんが、皆さんのところへはお邪魔してます。

秘書検定1級 合格

2013年12月31日 13時40分30秒 | 秘書検定

もう、年内は記事書かないつもりだったんですが。
大晦日の今日、「秘書検定1級」の合格通知書が届きました

なぜか合格。嬉しい。筆記試験合格の時と同じように「やったあ、きたあ」と叫びまくり。
そして涙が出た。嬉しい~

まさか通るとは思ってなかったから、ふるえる手で郵便をあけたら合格証が。

1級になると情報も少なく色んな人のブログを参考にしてた。
じゃあ、私でも誰かの参考になるかもしれないと思ってなぜ通ったのか考えてみることに。

まずは筆記試験ですが、私は1週間前くらいに問題集を少しした程度で。
全て記述式というのが、悲しくしんどかった。
ただ、あきらめずに最後まで書いたこと。
消しゴムカスを残すなんてもってのほかで、定規できれいに払った。
(まあこれは普段からそうなんだけど)
後は、きれいな字でなくても丁寧に読みやすい字を心がけた。
(もうそれしかなかった。漢字も英単語まで忘れてたんやから)
普段、生徒さんの答案を採点する時読みにくい字はほんまに辛いから。

そして、面接試験。
準1級を受けた時は、秘書クラブの面接対策講座を受けた。
私は、可能ならば受けた方がいいと思う。
独特の雰囲気なんて分からないし、一度落ちてるのなら分かるけどビギナーでは分からないからね。
それに「面接終了後のアドバイスは、もし落ちて再受験するなら必ず聞かれるから覚えておくように」とも言われるらしい。
又1級になると、就活生のようなカチカチの姿じゃなくTP0をわきまえたアクセサリーの必要性や多少華やかに見えるインナーも良いらしい。
こういうのは、なかなかね。

今回関西では1級は、試験前に対策講座がなくて。もちろん早稲田ワーキングスクールの講座はあるけど、丸1日のレッスンで21000円とお高い。値段も難儀やけど、私はこの1日がしんどい。そして翌日が本番だし。

だから今回はなしで受けることに。1級ホルダーや元講師の方のブログを参考にした。

準1級と1級の壁は大きく、もう全然違った。
なのに合格。何で?

自分としては全然ダメだったんだけど、強いてあげれば笑顔を心がけたこと。
前回の対策講座でも「笑顔がステキ、えくぼも出来て可愛いからもっとニコニコと」と言われたし。

そして最後のアドバイスを受けるところでは、もともとの癖なのだけど相手が説明したり話してる時は、うなずきながら深く首を振ってる。これかな?前にもどこかで好印象と言われたことが。
気のせいか、面接官がびっくりしたように笑顔になってはったし。

もうこれくらいしか思い当たることはありません。
何かのお役に立てれば幸いです。

織田信長の安土城があった、安土で作られている極太の根深ネギ。
おいしかったあ。ネギ好きの私にはたまりません。

ではでは、今回こそ本当にどうぞ良いお年を。

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もお世話になりました どうぞ良いお年を

2013年12月30日 12時38分30秒 | 日々のこと

昨日の夜10時が、御用納めでした。
ゲッ、しんどい~9時くらいから眠かった。

教室の大掃除が出来なかったのが心残りだけど、それでもまあまあ掃除できたし。
お正月向けの可愛い掲示物も貼れたしね。もうちょっと折り紙を増やさなくては。

↑は、「1年がんばった自分にご褒美」で買ってきた。

あまりにも1年が早過ぎて、どんな1年だったのか?どうだったのか?
夏の暑さは強烈に覚えてるけど。

2月から「秘書検定2級」→「準1級」→「1級筆記合格」まで順調にクリアしたのが何より嬉しい限り。
まだ先日の面接の結果が来てないけど、それまでは1度も落ちなかったからいいか?
ピアノでラテンに挑戦したことも大きな収穫。
例年の発表会も何とかクリアしたし。(途中、どこ弾いてるかわからへんようになったけど)
友達のお誘いでスイーツデコを始めたこと。
それなりに作れてること。

来年は、TOEICを受けるけどその他検定試験はもういいかな?

まあ特に病気もせず、無事に過ごせたからいい1年だったと言うべきでしょう。
後は、息子のことが最大の心配事。これをクリアしないとね。

仕事も趣味も充実されてるんですね」って良く言われるけど、人は中に入ってみないと分からない。
私の場合は、息子のことが最大のネック。
特別負けん気が強いわけじゃないから、平気で「こうこうこうなんですよ」って言ってる。

自分の弱点を平気でさらせるってある意味強い?
恥知らずかも?

こんな私ですが、皆さん仲良くしてくださってありがとうございます。
アクセス数やコメントや又メッセージをいただいて、見ていてくださる方がたくさんいらっしゃることが何より嬉しいです。

どうぞ、良いお年を。
来年もよろしくお願いいたします。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

年末の色々

2013年12月27日 16時10分39秒 | 日々のこと

12月に入ると毎日が駆け足で過ぎていくような~

今週からボチボチと大掃除らしきものをしている。
仕事がギリギリまであるし、寒いわ毎日雨が降ったり止んだりでなかなか進まなかったけど、今日で大体終了。
後は電気の傘?を拭くくらい。

換気扇とガス台の掃除はパパ。後、背の高いところのと。私は窓ガラスと網戸(手が届く範囲)拭き。台所の不用品片付けとか、いつの間にやら賞味期限が切れたもの、これは何?いつからあるの?の整理とか。

あまりの寒さにパンツorズボン履いた時のオーバースカート。byしまむら、980円。
めちゃめちゃぬくい。
巻いたのを見て息子が「しょぼい化粧回しつけてる力士みたい」・・・・

楽天のセールで案内されて見に行ったけど売り切れてて違うの買った。牛肉切り落とし1キロ。送料込みで3600円。
http://www.rakuten.co.jp/singaki-meat/

まだ食べてないけど、切り落としてなってるけどとってもきれいよ。
1年の終わりにすき焼きでもしますか?すき焼き食べるの2年ぶりくらい?
ビンボーな我が家。

ホームセンターで買って来た。これで窓や網戸拭いてすっきり。わざわざ2階にバケツや洗剤持っていくのめんどくさいし。
きれいにスッキリ掃除できます。

大好き、LECの製品。

LINEのスタンプも愛用してます。

先日の柚子湯の柚子を花壇?に肥料になるのかどうかしらんけど、持って行った。

我が家はお正月でも実家に行かないし、多分出かけないし、家族で過ごしてる。
息子が大学で下宿するようになってからそんな感じに。冬休みに帰って来てたからね。
卒業して帰ってきてもそのまんまです。

私は仕事、後二日行かないと。

年末の色々・・・
まだまだ〆るには、早いですね?

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

スイーツデコ教室 中級②

2013年12月23日 13時22分49秒 | スイーツデコ

昨日は、スイーツデコ教室の日。

電車でちょっと行っただけなのに、ガラっと空気が変わるというか寒い。
雪こそ降ってないもののミゾレ混じりの雨が。

昨日は、このモンブラン二つを完成させた。まだまだ色々作るから先生に預かってもらうことに。
私は上の栗がも一つやったかな?友達は上手に作ってましたよ。さすが陶芸家です。

久々にラーメンを食べる。あっさり透明なスープがいいと思う。チャーシューもお箸を少し入れただけでほろほろとなってしまう。

家でなった柚子の実。30個くらい収穫。まだまだありますよ。
スーパーで柚子見たら、半分しおれたようなのがめちゃくちゃお高い。
家でこんだけ出来たらいいでしょ?
柚子湯にして入りました。風邪を引きませんように。
柚子は実るのに長い年月がかかることから、苦労が実りますようになどの願いも込められているそう
私の苦労?も実るでしょうか?

24日は私の誕生日で、家族でささやかな(しょぼい)クリスマス会?をするんだけど。みんな色々で予定が合わず。

昨日だけが家族3人がそろう日。
ケーキは買ってくるとして、料理どうする?

男二人は「すき焼き」←(贅沢で我が家には分不相応。足るを知ると言う言葉知らんか?)とかピザとか~と言うけど、「何で私の誕生日に私が料理して後片付けもしなあかんのよ?」←しんどいがな。

そしたらパパが「じゃあ、たこ焼きにする?」
たこ焼きだと、パパが準備万端整え後片付けをしてくれるから。

私と息子は寝転んで出来上がるのを待つだけでいいからね。

結局、クリスマスディナーはなく「たこ焼き」になりました。

パパはあちこちが汚れるといって、テーブルにびっちり新聞紙を敷き詰める。

おいしかった~私もノンアルで乾杯。
おめでとう、55歳」と言われるけどまだなってへん。

ケーキは可愛いのを買ってきた。
おいし~い。

最近洋菓子控えてたから、めちゃうま。

あっしつこいようですが、誕生日は24日
今現在は、54歳ですから。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

月下上海 山口恵以子

2013年12月23日 12時53分52秒 | 読書

社員食堂にお勤めの女性が「松本清張賞」を取り「食堂のおばちゃん、受賞する」と話題になった本。
たまたま図書館にあったので、借りてみた。

あらすじは、こんなの。

冒頭の情景描写がめんどくさくて読まずにほってたんだけど、返却日も近づいたしと思って読むのを進めていくと面白くて、あっという間に完読。

確かに面白いことは面白いんだけど、「期待外れ」かなあ。
もっと壮大なもの?サスペンスを期待してたんだけどそうでもない。

確かに実在の人物やら架空の人物入り混じって、出てくる人物もやけに豪華なんだけど。
ノンフィクションで読んだ戦争中の中国の様子などと重なり合うけど、それほどでもないと言うか。

違和感を感じたのは、最後の辺の主人公=女性の言葉。
おばさんは、強くないと生きていけない」みたいな主旨の言葉。
この感覚って最近のことでしょ?
戦後すぐだと「おばさん」(今のイメージ)の概念はなかったろうし。

現代物なのか時代物なのかよく分からない感じがしました。
でも、2時間ドラマにしたらいいかもね。
ゴージャスな女優さんに演じてもらうか?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アヴェ・マリア 天使が舞い降りる

2013年12月21日 19時55分53秒 | お出かけ

今日は、パイプオルガンとソプラノのクリスマスコンサート。

アヴェ・マリアもシューベルト、カッチーニ、グノー~バッハの3種類ありました。
私が一番好きなのは、カッチーニのだけどピアノでこないだまで弾いていたのはグノー~バッハの。

ソプラノの透き通る声で聴くアヴェ・マリアは又違ったものが~
何となく敬虔な気持ちになるようなならんような。

パイプオルガンはやっぱりいいわねえ。ピアノと全然違う。音がまろやかなようなそれでいて力強いし。
演奏者は世界有数のオルガニスト。おじいさん?みたいだけど、やっぱり外人は手足が長いからなんか様になる。一曲終わるたびに長椅子の前でお辞儀をしはるんやけど、椅子をまたいで前に来はるねん。

それがラフなセーターとパンツなんだけど、おしゃれで颯爽としてはる。

ラフマニノフの「ヴォカリーズ」もあって良かった。
きらきら星変奏曲もいいし、クリスマスメドレーではみんな一緒に歌うの。

雪の結晶のデザインが壁に映し出されてファンタスティック。

小さいツリーが置かれてて私は今年初めてここでクリスマスムードを味わった。
みぞれ混じりの雨が1日中続いているし。
とてもやないけど、イルミネーションは見に行けません。
何の華やぎもない今年の12月。おまけにもうすぐ55歳になるし。
でも友達から色々送ってもらって幸せ。

このコンサート、チケット買ってて良かった。

私の昼寝用毛布に無理やりくるまれた‘もも‘寒いから、全然出てきません。

それにしても毎日雨が続くと、洗濯物が全く乾かない。
普通の乾燥機と浴室乾燥機、フル回転。

電気代とガス代が恐い。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

いいことも悪いことも

2013年12月19日 16時08分09秒 | 日々のこと

昨日は、いいことも悪いことも両方あった日。
それも朝から。

誕生日が近づいてきたので、友達が贈ってくれた。
ありがとう。めっちゃおいしい。

中に大きな栗がごろんと丸ごと入っていて、栗と小豆好きの私にはたまりません。
寒天で固められてるし。
日持ちするから大丈夫と言われたけど、恐ろしい勢いで家族で食べてます。

先日、美容院でチラっと見た記事が気になってその雑誌のバックナンバーを中古で購入。
読みたかったのは、精神科医の名腰康文先生の書いたもの。

いつも心にプチ向上心、50代からの生き方磨き
それによると、まずチャレンジする前に精神状態を安定させる・・・と書いてある。
当たり前やね。でも私の場合なかなか難しい。

一番気になったのは、「落ち込んでる時美術館やコンサートに行って気分転換する人もいるでしょう。
確かに気持ちが明るくなりますが、残念ながら長続きしません。」

そうそうここが一番気になってた。
ほんなら、どないしたらいいねん?」その続きを読みたかったの。

答えは「毎朝深呼吸をゆっくり3回しましょう。簡単なことやと思われがちですが、意外に続けるのは難しい。2週間続けられる人は、滅多にいない。そこを踏ん張る。それをやってその次は、3ヶ月。そうしたら奇跡のようにネガティブな自分とさよならできる」って。

私、11月26日から続けております。2週間は経過した。

なんかいいような気がせんでもない。
とりあえず、3ヶ月目指してがんばるわ。

TOEIC BRIDGE申し込みました。
受験料も払い込んだし。私って検定貧乏かもしれん・・・・

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

秘書検定1級 面接

2013年12月16日 11時34分08秒 | 秘書検定

昨日は、とうとう「秘書検定1級面接」の日
これまた1週間前にあわてて対策をやった程度。

寒風吹きすさぶ中、ブーツはNGなのでもこもこのレッグウオーマー着用で行って来ました。
(もちろん会場でレッグウオーマーは脱ぎます)

まずは控え室へ。さすが1級・・・人数少ない。私が筆記試験受けた時は県内で8人しかいてへんかったしね。
そして私を除いて1級まで来た人というのは、みんなすごい。礼儀正しいし感じよい人ばかり。

5分間で250字の報告用課題文とロールプレイング用の状況設定を覚えなあかん。
課題文の方は私の得意?な内容だったので、これはOKやと思った。
だけど、ロールプレイング用がやばかった。

       ガーン
こんなん、一度も過去問でお目にかかったことのない設定やんか。
確かにリアルでは、これくらいのことたくさんあるけど秘書検定というのは、ある種一定の型があるので。
どう言うていいのか全く分からん。

分からんまんま面接室へ。
これは二人一組で面接があるんだけどね。
相方がめっちゃすごい美人なのよお。おまけに背もすらっと高くスタイルもいいし
ずんぐりむっくりのお多福顔の私は、それだけで・・・
声も大きく明るくハキハキしてはるし。

それぞれ受験№と名前を言って挨拶・着席。
この時私は緊張のあまり初歩的ミスをしてしまった。
名前を間違えたんやないよ。そこまでボケてまへん。

次が課題報告。これを上司役の人に報告するんだけど、上司役は検定協会の理事長
心の中で「あっ、DVDのおっちゃんや

課題は何とかOK。

そして次がミス連発。
ロープレの状況対応。
過去問では、必ずお客様の方から「こんにちは」て言うので、私はあちらが言うものだと思ってしばし沈黙。
私のボケっぷりに気づいたお客様役の試験官が声をかけてくれはってやっとスタート。
おまけに言葉はかむわ、何て言うていいか分からず「ござござございました」と言うてしまった。

その後試験官前で二人並んで今日のアドバイス。
色々アドバイスいただきました。

多分あかんやろなと思います。
でも、後2回は筆記試験免除で面接を受けられるので次回にトライすることに決めた。
やっぱり、準1級と1級の差というか壁は大きい。

私の場合、筆記試験が奇跡的に合格してるからそれだけでラッキーだしね。

面接終了後、美人の相方さんとどちらからともなく「緊張しましたねえ」「私全然あきませんわあ」と話し出す。
相方さんは、北陸から受験に来てらしたので「帰りの電車まで時間があるので、何か大阪のおいしいもの教えていただけますか?」と。
私もお腹空いてるしせっかくやから一緒に食べましょうってことになり、新大阪駅へ歩き出す。

大阪のおいしいもん言うたら「たこ焼き」?やけど、「明石焼き」もちょっと変わってるし珍しいですよと「たこ昌」へ案内。

久しぶりに明石焼き食べておいしい。

話は盛り上がるけど、何せ店は狭いし行列作ってるから追い立てられる感が。おまけにまだお出汁の入ってた入れもんを途中で下げられるし。まだいるっちゅうねん。

じゃあお茶しましょうかと。

自分にご褒美で「プリンパフェ」頼んだら、こんな巨大なのが。
回りのお客さんからも「おお~」と歓声が上がり、目は点に。
私も「ええ~知らんと頼んだらこんなん来ました」!

美人さんと検定のことやそれぞれの家族について話は盛り上がる。
彼女は、私より5歳年下でバリキャリで北陸では1級の面接会場が設定されてないので大阪まで受けに来たそうだ。

私、昨日初めて分かりました。何で男の人が美人やと目の色変えて嬉しい顔になるんか。
だって女の私でも嬉しいもん。美人と一緒やと。見ててきれいやし、おまけに明るくて頭の回転も速い人なんやもん。

思わず「ほんまに美人ですねえ。私も美人と一緒にご飯食べられて嬉しい」って。
その後彼女が大阪土産を買いたいと言うので、「551の豚まん」と「串カツ」をオススメ。551は見たことないらしく、びっくりしてはった。豚まんとシュウマイと肉団子お買い上げ。
奥方様にお付きの女中さんみたいやった。もちろん私が女中さんね。

その前に二人で食べた分で1回抽選が出来るので、「秘書検の記念と大阪の思い出にどうぞクジ引いてください」と引いてもらった。
見事、千円分のお買い物券が当たりはったんよお。

良かったわ。大阪のいい思い出が出来て。
彼女は私に「とてもそんな年に見えません。(何せ童顔ですから)それにやっぱり関西の人親切で面白いんですねえ。良かった。」と言うてくれはった。

もう私にはそれで十分です。いい1日やったと思う。
帰って家族に「面接はあかんと思うねんけど、すごい美人と一緒にご飯食べてずっとおしゃべりしてて色々案内してあげたんよ」とかなり逆上気味に報告。
男二人は美人のところだけ、食いついてたよ。

おまけ

新幹線新大阪駅の中に「よーじや」さんがあるので、ハンドクリームと口紅を買おうとわざわざ入場券を買って入った。新大阪から自分の駅までの券はあるからそのまま入れるんかなと思ったら、入場券買ってくださいと言われる。

「ええ~買わなあきませんか?ここから先の切符あるのに」と交渉してもNG。

それなのにわざわざ入ったのに目的のものが売ってへん。
寂しく「よーじや」コーナーを後にする。

でもこのまま帰るのはあんまりなんで、なぜか生八橋を買う。

おいしいわ。生八橋。
レジの人に「どうぞ気をつけて行ってらっしゃいませ」と言われたけど、新幹線乗らへんて

久しぶりの新幹線。ああどこか行きたくなったよ。
 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ももの花かつお7袋分

2013年12月12日 21時11分15秒 | 日々のこと

我が家は、年金生活。
おまけに息子も無職で私もパートなんで、ボーナスは縁のない話。

それなのに、年金が今月から下がってしまうの。
まあ、仕方ないんだけどね。

月額にしたら2千円ほど
「まあいいかあ、2千円なら」と思ったけど、よくよく考えてみるとそれは、ももの花かつお7袋分に相当する。
そう思えば何か大きいわ。おまけに、「くそもも」安い花かつおや粉のは食べへん。

飼い猫プラス外猫のえさ代のため泥棒してた人がつかまった。
合計120匹やから、えさ代もすごい。で、泥棒・・・・

猫を抱っこしてすりすりするのが至福の時で、止められなかったらしいけど
うちのももは、抱っこも嫌いだしすりすりもしてくれません。甘噛みどころか真剣に噛むので、あんまり近寄られへん。

そんなももでもちゃんと食べさせてるのにね。おかげで6キロのデブ猫になりました

ビミョー

ファミマの。限定でおいしかった。夕方に仕事しながら、食べてます。

安土のゆるキャラ。「らんまる君」。織田信長の森蘭丸から出来たらしいよ。ワンちゃんなんだって。

これは織田信長象の後ろ。もうすぐイルミネーションが始まります。

キティちゃんラムネ発見。包み紙も可愛いわ。でもラムネはやっぱり「カクダイ」のグッピーラムネがおいしいね。
いつか食べたい「幻のレインボーラムネ

12月は華やぎの月だけど、我が家はしょぼしょぼな状態。
おまけに私もおしゃれな予定もなく、あるのは秘書検定の面接実技とピアノのお稽古、スイーツデコ教室・・・
一人で行く「パイプオルガンとアリアの共演」くらい。

光さんざめくきらきらのイルミネーションを見て、多少は豪華なディナーをいただきたかったわ。

おまけに今月はとうとう55歳の誕生日。
そして花かつお7袋分の減額・・・

ああ~悲しい。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

遅過ぎたよ紅葉狩り

2013年12月09日 12時56分41秒 | お出かけ

滋賀県の紅葉の名所「百済寺」新聞の紅葉情報を見たら「見頃」って出てた。
ガイドブックを調べたら、もう一つの名所「永源寺」との間に「隠れた紅葉の名所東光寺」があるらしい。

「じゃあ、そこ行ってみる?」と行ってみたら、確かに隠れた名所やわ。
お寺の前までは細い細い一本道。対向車来たら絶対に無理、たとえうちの軽でも。
お寺に行くのになぜか「神様、お願いですからどうぞ対向車が来ないようにお導きください、アーメン」と祈る。

無事到着したら「本堂工事中のため中には入れません、写真も撮れません」の立て札が・・・・

又、神様にお祈りしながら戻る・・・
何やってんのか?

仕方なく百済寺まで。さすがに観光名所だけあって、平日でも車いっぱい止まってる。
当然、熟年夫婦が多い。
私らも杖を借りて歩き出す。

こちらは、大きなわらじが山門にかけてあるので有名。

何か寂しい・・・・

向こうに見えるのは、琵琶湖のはずやけど曇って見えない。

なぜか、桜の花が咲いてたよ。きれいやった。ほんのり薄いピンクがいいわね。

帰りはいつもの道の駅へ。パパは寒いからジェラートはパス。寒かったけど私はがんばって今日は「里芋のジェラート」。
里芋のねっとり感とミルクの風味が合わさっておいしい。

スーパーで発見。「世界の山ちゃん」のお出汁。おいしいわあ~ああ手羽先食べたい。

友達が送ってきてくれました。

どれも可愛い。特にこのお伊勢さんのお守り。写真では分かりにくいけど、オレンジやピンクが淡くミックスしたとってもきれいな色なの。来年から使おうっと。
本当にありがとうございます。嬉しい。

けど紅葉狩りはもっと早くに行くべきだったね。そのうち行けるかなあ?って思ってて結局行けなくて、無理無理行った感が。

そしてこの夜、私は発狂した。
ああ、しんどかった。でも少しスッキリ。

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加