気がつけばアラ還

ブログも13年目に突入しました。足跡はつけていませんが、皆さんのところへはお邪魔してます。

金沢21世紀美術館

2012年06月29日 17時19分32秒 | 美術館・博物館

前々からぜひとも行きたかった「金沢21世紀美術館」へ行ってきました。
今年は絶対に「久しぶりに東京に行って先生に会う・金沢21世紀美術館へ行く」と決めてたから。

うちから金沢までは意外に近いし、日帰りも十分可能だもんね。

何か曇り空で写真がいまいち~

やっぱりこれは外せないでしょう。プール。残念なことに私が見た時は下に人がいなくて~後で自分で下に入ってみて一応はお約束の泳ぐ真似など~
これ、上から10センチくらいまでのところにお水があるけど、下は入ってないの。地下から行けるようになってます。

常設展と「工芸未来派」の特設展。理解不能なものもあるし、可愛いって叫びたくなるような小さいものもあるし。残念ながら写真NGなんで。私が気に入ったのは、金沢らしいきれいな蒔絵の小箱や金細工(今、金細工と打とうと思って金策になった・・・悲しい)

草間弥生の水玉の部屋もあったしね。ジェームズ・タレルの切り取った空が見られるのもあったのに、見逃してしまった私。お腹空いてたからね・・・

これはトイレの洗面台。ちょっと変わってるかな?一瞬、便器?って思った。

金沢なら兼六園なんだけど、兼六園には行かず近くのお店で食事。和食が京都みたいにきれい。

金沢名物の冶部煮。鴨肉に小麦粉をまぶして、お出汁で生麩・椎茸・お野菜などを炊いた物。少し甘みがあって、とろみがあって、おいしい。以前に食べたことあって(35年前・・)今回も絶対に食べたかった。

次は尾山神社へ。

どっかのおっちゃんが長いこと拝んではるんで仕方なくそのまま。ここは金沢藩祖前田利家と夫人のおまつの方をおまつりしている。

見たかったのはこれ↑珍しい神門で、第三層に五色のガラスが入ってる。ステンドグラスみたいなの。明治八年に作られた。灯台としても使われてたみたい。きれいやったわあ

見事な欄間彫刻。ここはお庭もきれいで、池に渡されてる橋も歩けるし、ちょっとこけそうになったけど。

おまつの方。

前田利家公。ところでこの銅像の利家が背中に何か背負っている。私はてっきり大かぼちゃと思った。かぼちゃの大きいの背負ってはる!でも横の説明を読んだら「母衣」ホロだって。戦の時、背中に弓矢で打たれたらふわっと膨らむ防具みたいなもの?エアバックみたいなもの?

利家がかぼちゃを背負うはずないよね。

武家屋敷跡などふらふら歩く。この野村家の庭園は、日本庭園ランキング5位だそうで。小さいけどきれいなまとまった落ち着くお庭だった。二階には小さな茶室もあったし。ちょうど涼しい風が吹いてたので二階の窓の手すりに顔をくっつけて、ぼんやりとする。幸せ!なごむ~

金沢市老舗記念館へ。昔の薬商のお屋敷を保存・展示。中には金沢の老舗の工芸品が並ぶ。

結納やね。水引細工が有名やもんね。

なぜかずれた場所から撮った金沢駅。正面から撮るべきだった。

散策の合間にお腹はいっぱいだけど、抹茶パフェを食べる。何か写真を加工しそこねて変な具合に。

白玉に見えるのは、生麩。もっちりとしておいしい。真っ白じゃないしグレーね。

今回絶対に買いたかった「愛香菓」シナモンとレモンとアーモンドが溶け合って口の中でふわーっと溶けてお干菓子のような洋菓子のような。

こんな感じです。箱の形も可愛くてきれいだしおしゃれなお菓子。

大好きな「白峰」最中の皮の中にくるみのたいたものが。

これね。大好きなんだ。

美術館で買うマグネット。後ろの虫みたいなんは、ビーズの指輪。今の曲はなぜか普通の指輪だと鍵盤に弾く時当たって弾きにくい。ビーズのだと大丈夫だから、友達にでも作ってもらおうかと思ってたら丁度いいのが美術館ショップで売ってた。今年の発表会はこの指輪やね。

九谷焼キティちゃん。九谷焼って派手というイメージがあるけど、最近はモダンでシンプルなのも多いみたい。

そして金沢と言えば金箔。金箔の全国生産量の90%くらいを占めてるらしいけど。その工程で使う紙が脂取り紙に使われてるらしい。

金箔も入ってるしよく取れる。ワコールが出してるのが気に入ってたけど、なかなかめぐり合えなくて。

そしてこれ。金箔入りの化粧品。行く前からどうしようかな?って悩んでたけど、やっぱり現物見たら欲しくなってしまった。

お値段も特別高くないし。
買う時に「これできれいになれますか?」・・・

お店のお姉さんは、「心がきれいになれます」・・・・

心かあ。いや心も大切やけど、外見もきれいになりたいねんけど。でも買っちゃった。
教室で理系講師に聞いたら「金は体内に入ってもよくも悪くもないから、まあhirorinさん気休め?気の持ちようじゃないですか」・・・

気休めでもいいねん。きれいになりたいわ。もちろん心もですが。けど、かなりリッチな気分にはなれます。

金沢楽しかった。もうちょっとちゃんとガイドブックを見て行けば良かったかも?
でもこないだの鎌倉みたいに「ふらふら~ゆるゆる~」が好きやから・・・

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

山下洋輔スペシャルビッグバンド

2012年06月24日 08時58分06秒 | お出かけ

びわ湖ホールでのコンサート。
普通?のオーケストラは時々行くけど、ジャズのビッグバンドは行くのは初めて。
前から行きたかったんだあ。

席は本当は二階左を取りたかったけど(ピアノを弾く手がよく見えるように)、残念ながら埋まっていたので二階右を取る。でもそれがちょっと後悔のタネに・・・

山下洋輔のピアノ演奏は自由奔放だしパフォーマンスが楽しい。良かったんだけど・・・
何せ大音量。トランペットやトロンボーン、サクソフォン、ドラムの音がすごすぎて、耳が~
鼓膜破れるかと思った。老体には大音量はきつい

隣に座ってた夫婦連れはどうも旦那様の趣味で奥様が連れられてきたみたいで、「こんな席、音が大きくて鼓膜破れるわあ」と文句が出てました。私も心の中で激しく同意。

でも曲目は楽しくて、ジャズの名曲やラベルの「ボレロ」・ムソルグスキーの「展覧会の絵」をジャズで演奏してびっくり。特に「展覧会の絵」は、こんな風になるんやって感激。やっぱりジャズはいいけど、今度はもっと奥まった席でいいかも?

そして山下洋輔が意外に小柄なのにびっくり。グランドピアノに埋もれてしまいそうやった。後は、タージン(関西のタレント)に似た人がバンドにいたりとか。

山下洋輔は、筒井康隆のエッセイにもよく登場してくるし、おじいさんが建築家であちこちに立派な建築物を設計してて、奈良の少年刑務所もその作品。その前でピアノ演奏したとかそんなのが心に残ってて。

びわ湖ホールから撮った夕焼けの写真。ガラス窓を通してやから、もひとつやけど。きれいやったわあ。写してる人が多くて、窓の前は人でいっぱい。私の後ろで写真を撮ってた人がベストポジションにいつまでも立ってる人のことを「あいつ邪魔やなあ」とつぶやいてる。私もそう思った。「早よ、どけよ」

こんなの発見。これで小倉トーストがすぐに出来ますなあ。

微妙~

最近、塩なんとかってお菓子が多い。これもなかなかおいしかった。

ドンクのミニクロ。新製品のレモンなんとか味がおいしい。息子、がっついてた。

それにしても「節電」が叫ばれてるのに、何で電車もバスもホールもあんなに冷房利かせてるんやろ?ここ数日、6月下旬とは思えない寒さなのに。昨日も寒かったわ

あの電気を何とかしたら何とかなるんじゃないのかねえ?
とにかくお出かけには、上にはおるもの・首にまくもの・膝にかけるものが欠かせない私なのです。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

おばあさんに介抱される・・・

2012年06月19日 15時34分21秒 | 日々のこと

台風が来てるというのに雨風がひどくならないうちにデパートへ買い物。

元々こけやすい私なんだけど、路面が濡れてるのですってんころりんとひっくり返ってしまった。
ちょうど仰向けに倒れた状態。何が起こったんだかわからなくて。
そしたらその辺にいたおばあさん2,3人が「お姉ちゃん大丈夫?」←お姉ちゃん違うねんけど・・・・
「ちゃんと黄色の凸凹のところ歩かなあかんよ」「まだ、若いからええけどねえ。私らやったら~」

おばあさんを介抱するんやなくて私が介抱される。パッと見たら推定年齢うちの母よりかなりいってる。

ああ~もう私はあかんのかも・・・・

京都清水寺前のかりんとうが!日本橋錦豊林のは、なかなか買えないもんね。
試食したらおいしかったので購入。

一人だとたいていマクドで食べちゃう。

セブイレのお食事お届けサービス「セブンミール」
私が仕事の日、パパが晩御飯作ってたんだけど。作ってるの見たら結構ひどい。
冬場だと私が昼から豚汁とか鍋物の用意していくけど。夏場になるとね。
それに晩御飯の用意までしていくと、昼ご飯して片付けてそして~
仕事行く前にもうしんどい。でも仕事は辞めたくない。

そんな時セブンミールがあるのを知って。
カロリーは大体300キロカロリーくらい。塩分平均2.2グラム以下。野菜140グラム以上使用。20品目以上の食材使用。

一食配達してもらって500円。息子とパパのだから千円かあ。ちょっと割高だけど、試しに頼んでみた。

この日は、ゴーヤチャンプルー・チキンのトマト煮込み・蒸し鶏のごまだれ和え・小松菜としらすの炒め・さつまいもの甘辛和え・海苔の佃煮。

味も濃くなくそこそこおいしかったらしい。いる日にいる分だけネットでも頼めるし。まあいいかなあ。

私だったら余ったもので適当に何か一品作るができるけど、パパには無理みたいで。お野菜ゼロの料理やせっかく刻んでおいた青じそとか使ってないし。

こんなのにお金使ってたらなんのために仕事行ってるのか分からないけど、仕事はそれだけじゃないし、ある意味私の生きがいでもあるから。

おいしかったあ。

ちょっとお使い物をしないといけなくてロクシタンオンラインでオーダー。送料・代引き手数料無料だし。
差し上げる相手には軽くリサーチ済み。
「ロクシタン、自分で買うには高いけどもらったらテンション上がりますよねえ」って。

確かに!こういうのをさりげなくプレゼントしてくれる男性ってもてるんじゃないかしら?
ああ~私ももらってみたいですう。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

オバハンだけど「乙女の祈り」

2012年06月17日 00時09分33秒 | 日々のこと

バダジェフスカ/乙女の祈り/演奏:山季 布枝

今週は仕事3日とお稽古だけでのんびりしていた。

やっぱりあんまり予定を詰めすぎるとあかんわ~
でも何でか集中する時は集中してしまう。

ピアノの発表会は11月だけど、どんくさい私は先月から練習を始めてる。
今回弾く曲はパダジェフスカの「乙女の祈り」
昔、明色アストリンゼンのテレビCMに使われてたし、皆良く知ってる曲だと思う。

これは簡単に出来て彩りもいいから好き。超簡単。

スーパーの抽選で当たった。500円分の商品券。ラッキー。

匂いはちょっと臭いねんけど、おいしいわあ。香ばしくてコクがある。これで二回目!買うのは。

ロクシタンのラヴェンダーの香りはやっぱりいいと思う。
アロマ教室行ってサンダルウッドの香りのハンドクリームを作ったけど買ってくる方がめんどくさくなくていい?

パパが「今何弾いてんの?」って聞くから「エッヘン!乙女の祈りよ」と答えると、「えっ?オバハンやのに?何で乙女の祈りなん?」って・・・

冗談かと思ったら真剣。乙女の祈りが曲名とはわからんらしい。

ガーン。マジで?
先生に言うたら大笑いされたよ。

オバハンでも心は乙女だから「乙女の祈り」を弾きますねん。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ余韻が

2012年06月12日 23時13分28秒 | 日々のこと

楽しかった東京や鎌倉。まだまだ余韻が残ってるけど、もう10日ほど前になるのね。

そして日々は流れてく~

友達の韓国旅行のお土産。巾着袋は大きいからパンツも入るから「3人おそろいだから一緒に旅行しましょ」って。
この旅行の土産話がかなり面白くて。友Aが見るもの触るものを爆買いしようとして友Bが必死に止めたらしい。何か時間がないと焦って買い物してしまうらしい。

こないだ買った柿の種。大粒アーモンドと塩味がおいしかった。

これがクルミッ子。後で調べたら鶴岡八幡宮大鳥居の前にお店があったみたい。ちゃんと調べといたら良かった。

小豆と練乳。おいしい組み合わせ。

ガトーフェスタハラダには負けるけど、これもなかなか。

東京から帰って来てからも、たまたま予定が詰まってたせいか妙にしんどい。それに風邪じゃないけど喉やら咳があってお医者さんにも二回かかった。

早朝仕事行ったし、まあ無給で。だって半分寝ぼけてたら仕事ミスするから、勤怠つけたら仕事しなあかんし、お留守番だけやし。

そしてアロマテラピー教室もあった。これは市がやってるせいか受講料が安いのはいいんだけど、色々と面倒なことをしなあかん。まあ月に一回だし、4回で完結やからいいか。
この日は会場までパパ、私と友達を乗せて2往復。ご苦労さまです。

それにしても何かエネルギーを吸い取られていくような、だるい感が~
楽しかった後の空虚感かなあ。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

当然おいしいものと可愛いもの

2012年06月08日 20時45分15秒 | お出かけ

もちろんおいしいものと可愛いものは外せない私のお出かけ。

今回はまともな食事は満天ちゃんと食べたシチューセットだけだった。後、行きしの駅弁とか。

でも色々買いました。

絶対にこれを買おうと決めてた「シュガーバターサンドの木」。着いてすぐに品川エキュートで買ったけど、平日だからささっと買えた。あっさりしてておいしい。中のミルクチョコもいい感じ。シリアルで出来た生地だから爽やかでヘルシー。大阪では梅田阪急でしか買えないし。

上記2点は満天ちゃんにいただいたもの。可愛い羽子板キティちゃんは、お正月に飾らないとね。スカイツリーのキティちゃんも可愛い。

帰りは小田原から乗ったから小田原おでんキティちゃん。小田原っておでんが有名なの?

これは鶴岡八幡宮の夏季限定お守り。可愛いでしょ。

これは、柿の種キッチンで買ったの。品川エキュートで。でもね、良く見たら製造元は大阪のおかきの有名メーカーやわ。知らんかったよお。結構塩味が効いてるけど、喉は渇きません。

鎌倉ハムで購入。パパと息子へのお土産ね。

小田原駅のキオスクで人気ナンバーワンと出てた。それで買ったんやけど甘いのなんのって。甘すぎて私はパス。

絶対に外せない、クルミッ子。これは何度食べてもおいしい。大好き。

こちらも小田原駅で。ついつい買ってしまう練り製品と干物。明太子の入った丸いのがおいしい。

そして小田原駅。小田原ちょうちんで有名やもんね。

二泊三日の東京への旅。楽しかったわ。先生にも満天ちゃんにも会えたし、良かった。でも、一人旅は二泊三日が限界やわ。晩御飯食べて部屋に帰ったらすることないし、テレビ見るしか。それもなんかつまらないから、9時半に消灯したし。

一人に憧れるけど一人はやっぱり無理かも?と家族の良さを一応は再認識。
でも帰って1時間くらいしたらパパに腹立ててたけど。
まあそんなもんかな?

ああ又行きたいわあ

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ババシャツとレギンス(Mサイズ) 満天ちゃんと鎌倉散策

2012年06月08日 20時25分34秒 | お出かけ

三日目は、かねてからの憧れの地「鎌倉」へ
満天ちゃんが計画してくれました。彼女に会うのは、4年ぶりやし楽しみ~

でも天気予報では気温が5℃くらい下がって、おまけに傘が手放せない一日とか・・・
傘はともかく寒いのは困る。急遽東京駅構内のユニクロでババシャツとレギンス購入。

それがよくやるんやけど、自分ではちゃんと取ったつもりでお会計も済ませて後で間違ったもんを買ったんに気づくという・・・
今回もそうでした。レギンスLサイズを取ったつもりで部屋で広げてみたらMやった。ユニクロの小さいしどうしよう?と思い必死で足をねじこんだら入った。レギンスってすごい伸びるんやね。
感激。

大崎から新宿湘南ラインに乗り込んだら満天ちゃんが途中の駅から乗ってきてくれた。
ホームに見つけて思わず胸が熱くなって、乗り込んできた満天ちゃんに「久しぶり~満天ちゃん」と言っただけでもう涙ぐんでしまう。最近、久しぶりな人に会うとすぐに泣ける。もう残り時間が少ない証拠なんやろか?

まずは北鎌倉駅降りてすぐの円覚寺へ。
しかしここでは境内で長い間二人座って話し込むばかり。それに私ったらご朱印帖忘れてしまってるし。

鎌倉っておしゃれな建物が多いのね。外国みたいな家とかステキ~

紫陽花で有名な明月院へ。

紫陽花はまだまだやけど、きれいなお花でいっぱい。それに目にも鮮やかな新緑だし、見てて爽やかでいい感じ。

多分悟り?の窓とかそんなん?

洞窟?岩に仏様が数体彫られてる。

あんまり真剣にお参りもしないでふらふらとゆっくり写真を撮ったりしゃべりながら歩く私ら。
けど一応お腹も空くし。

何気に入った「去来庵」ってお店。かなりな盛況ぶり。家帰って見たらシチューで有名なお店だって。お肉がすっごい柔らかくてす~っとフォークが通るし。お腹いっぱいになるわ。昔の家を改造してて、トイレが良かった。子供の頃住んでた家にあったトイレみたい。鍵?ちょうつがいが昭和。これでやっと東京に来てまともなものを食べたって思った。

そして鶴岡八幡宮へ。

源実朝が公暁に打たれたので有名だけど、あの公暁が隠れてた大銀杏の木は数年前に確か台風で倒れた。

これがその倒れた木。こんなに大きいなんて知らんかったよ。教科書で見た絵では細い木やったけど、その当時は細かったんかも?でも確かに隠れられるよなって思った。

この石段を降りてきて打たれるのよねと一人納得。でもこの石段、長くて手すりもないしちょっと恐い。

大鳥居。

満天ちゃんはかなりゆっくりとプランニングしてくれてた。私もあんまりガッチガチに組むのが嫌いで。だから丁度いいなと思った。大体これは!って思うところだけ決めといて後はのんびり散策がいいねえ。

なかなかペースの合う人って少ないから貴重な存在だけど、関西と関東に離れてるからご一緒が出来ないんだけど。今回も4年ぶりやし。

満天ちゃんは前も細かったけど、今回はお顔がずっと小さくなってて可愛い。もうこれが最後かも?会えるの最後かも?って思ったらちょっと悲しいけど元気でいれば、意思さえあれば、きっと会えるよね。

鎌倉の印象は同じお寺や神社でも京都・奈良と全然雰囲気が違う?多分宗派?建築様式・年代の関係なんだろうけど。

教室でそんな感想を講師に言ったら「鎌倉のあの辺はガッチガチの禅宗だから~」って。そうかそうなのか!

そして「hirorinさん、建長寺行きましたよね?」って聞かれたから「行ってへん。あちこちいっぱい回るのしんどいから」って言うと「ええ~?」と信じられないって顔されたよ。

建長寺、行かなあかんかったんかな?
じゃあ今度ね。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2年ぶりの東京

2012年06月04日 10時44分25秒 | お出かけ

2年ぶり東京に行ってきました
久しぶりやったのでエクスプレス予約のやり方を間違えたりして。

駅弁はいつもこれ。米原駅の井筒屋の「湖北のおはなし」滋賀県の名産を少しずつ彩りよくいれてるの。季節に合わせてるしおいしい。ご飯はおこわね。さいころの中にはあめちゃん。
このさいころ、隣席でぐずってる小さな男の子に上げたらご機嫌直ったわ。良かった。

品川で降りて山手線でホテルへ。前は新幹線降りたらすぐに行動開始してたけど、もう無理。部屋でいったん休憩しなあかん。

 

着いたとたんにすぐに汚くなる部屋。

レディスルームだからアロマキャンドルもありまーす。

まずは、ココアさんのブログで見て行きたかった目黒雅叙園の「百段階段」へ

トイレの天井。

トイレのドア。しかしこの辺で私のスマホが突然調子が悪くなる。ウンともスンとも言わなくなったよ。

記念撮影が出来る部屋。一人だから壁を。

ほんまに竜宮城みたいやね。豪華できらびやかで精緻な細工の数々。ちょっと薄暗くて妖しい感じもするし。床も段もぴかぴかに磨き上げられてる。

エレベータの螺鈿細工もステキ。ああ~夢がかなってよかった。

そして中目黒の目黒川沿いの「郷さくら美術館」へ。
目黒と中目黒って近いんかと思ったら全然場所違うし。雅叙園からタクシーで中目黒へ。中目黒駅前ごちゃごちゃしてる。道も細いし。全く分からん。

肝心のスマホの地図アプリが良く分からないし。アナログに電話して教えてもらう。そしたら目の前やった。恥ずかしい。

この美術館、出来たのはまだ新しいみたいだけど。NHKでやってて行きたかったんだ。
昭和生まれの日本画家の作品を中心に。花鳥画が多いかなあ。入ってすぐのフロアは桜の絵特集。

思わず「わあ~」って歓声を上げてしまった。満開桜の中にいるみたい。画家さんによって桜の描き方はそれぞれ違うけど、とにかく桜にひたれます。

他のフロアも素晴らしい透明感のある作品が多い。うっとりしながら~よく分からない電車路線図を見ながらホテルに戻ります。

翌日は朝一ではとバスの「オーソラミオ」でスカイツリー周辺を1時間ほど回るコースに乗る。

前にも乗ったことあるけどね。桜のシーズンに。

当たり前やけどやっぱりスカイツリー大きいわ。ソラマチのところも通ったけど10時前ですごい人やった。

こりゃ当分登れないね。

そしてお昼からは今回の主目的「先生に会う」でした
想像以上に美人で可愛くて若くて、とても私より年上に見えない。
思わず抱きついて「先生、可愛い!ステキ」って涙が出た。

しかし一人旅はゆっくりのんびりできていいけど。(家にいたら一人になれないしね)何か食事が変になる。食べたのか食べてないのか結局ろくなもんを食べてないんだわ。

そして翌日は4年ぶりに満天ちゃんと再会!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加