気がつけばアラ還

ブログも13年目に突入しました。足跡はつけていませんが、皆さんのところへはお邪魔してます。

これがオバサンか

2007年08月31日 10時18分19秒 | 日々のこと

仕事①に行くため乗った昨日の電車でのこと。
私の出勤時間は、遅いので、10時くらいに乗るんだけど。

電車は、普通の在来線ね。特急電車でもないし、長距離でもないから、着く駅ごとにたくさんの人が乗ったり降りたり。

私が座って、隣のボックスを見ると、オバサン4人組。年齢は、40代半ばから50代ちょいくらいかな?まあ私とほぼ同世代。

 

みなさん、全員朝食?をとっていらっしゃいました。それが、小さなお菓子をちょろっと食べるとかのレベルでなく、本格的。お弁当が二人に助六パックが一人。大きいパンが一人。全員人目を気にせず、堂々と。若い子のは、時々見るけど、若い子は、あんまり本格的に食べないもんね。

 

それで、食べてるもんの匂いがきつい。もうキョーレツ。思わずまじまじと顔見たよ。食事が終わると今度は全員、お化粧を始めた。なんか、化粧しようがどうしようが、関係ないんとちゃうん?よく若い子のマナーがどうとかこうとか言われるけど、若い、年いってるにかかわらず、これは個々の問題なのね。もう恥ずかしかった。同じ女性としてね。私だって、電車の中で、物を食べないことはないけど、それは、小さなあめちゃんとかガムとか、ペットボトルのお茶くらい。そもそもそういうのは、お行儀の悪いことと認識してるから。もちろん、長距離列車とか新幹線は、別だけど・・・・

 

今読んでる「オバサンの経済学」によると、人目=主に男性の目を気にしなくなり己の欲望に忠実になるようになるとオバサンなんだと書いてるけど、まさにそうかも?って思ってしまった。男性の目だけじゃなくて、みんなの目を気にしろよ。また、お弁当のおかずが、オバサンらしくて、匂いが濃くて、匂いに弱い私は、胃がむかつきました。

 

トーラクの「渋皮栗プリン」中に栗の小さなのが入ってて、おいしいです。こういうお菓子を見かけるといよいよ秋だなあ、食欲の秋だなって、思います。(年中だけどね)

写真がぼけたけど、「マールブランシェ」のプリン。上は、キャラメル味のゼリーで、底にキャラメルソースがありました。昨日、仕事①で、おやつにいただきました。

 

今日は、大雨・洪水警報が出てるので、hirorinさんが流されたらあかんから)、お仕事休んでくださいって連絡があったので、ラッキー

 

昨日とおとついの②の仕事で、ぐったり疲れてるので、今日から5日間休みになってうれしいです。

 

毛づくろいの最中に息子に邪魔されて、こんな恐ろしい形相になったももです。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

「美晴さん ランナウェイ」 山本 幸久

2007年08月28日 19時24分49秒 | 読書

叔母さんは、トラブルと共にやってくる。27歳未婚、定職なし、男を見る目なし。いつも厄介を引き起こしては、逃げ出す。

そんな叔母さんとかかわる家族のお話です。主にかかわるのは、中学生の主人公の女子なんだけど。いまどき珍しい、血縁者が同居するっていう。そして、子供たちも完全な個室を与えられてないという。

色んな問題に巻き込まれ、叔母さんのペースに乗せられ、でも叔母さんは、いい加減な人だけど、あったかくて、家族を思ってる。家族って、親族っていいなあって、思わせてくれる小説だと思います。ちょっと、うっとうしいけど、こういう家族もありかな?って。(でも、私には無理かも。かなり個人主義なんで・・・)

 

レトルトカレーで作った「焼きカレー」卵を落としてもよかったんやけど、卵が切れてて。

昨日の晩御飯。「盛岡冷麺」おいしかった。麺がしこしこしてて。平壌冷麺に似てるけど、ちょっと違う。あの息子がくれた「カクテキ」を少し刻んで乗せました。

レトルトのエスニックグリーンカレー。ごぼうや大根、パプリカ、筍が入ってます。例年の夏休みの習慣で、大量に購入してしまい、息子がいないのに気がつく。アホな私や。で、家に一人でいるときは、一生懸命レトルトカレーを食べてます。

息子、海に潜る前に送ってくれました。顔がはっきりわからないから、まあいいかってことで・・・・

今日の晩ごはん。息子がいなくなると、とたんにあっさり手抜きメニューになります。トホホ

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

閉め出しかい?

2007年08月27日 11時31分29秒 | 日々のこと

昨日、朝早く息子が帰り、洗濯物を干し終わり、さあ家に入ろうとしたら、なんと玄関の鍵がかかって入られへん。リビングのはきだしの窓も閉まってるし、勝手口も閉まってる。犯人は、こいつだ

 

パパです。外からどんなに「パパ~」と叫んでも気がつかない。だって、掃除機かけてるから。干してあった息子のくっさい靴を二階の窓に投げても気がつかず。隣の家で電話を借りて電話しても、電話のベルにも気がつかず。最悪。隣の人が、二階のベランダから、身を乗り出して、ちょうど息子の部屋を掃除中のパパを呼んでくれてやっと家に入れました。まだ朝の涼しい時間やったから、近所はみんな外で、色々用事をしてるから、見られたよ。かっこわるー。

 

そんなに家に入ってきていらんのかいな?別に私は、いいけど。

また、太る気?でも、サイクリングの合宿で真っ黒けで、ヘロヘロでした。

ママのコロッケが食べたい」と言われたので、老骨に鞭を打って、作りました。暑かった。あとは、サラダと生ハムをパイナップルに巻いたの。ほんまは、メロンやけど、メロンは、買えまへん。餃子は、「味の素の冷凍餃子」ずるしちゃいました。

 

 

こんなん持って電車に乗るみたい。でも、京都駅であちこち行かなあかんみたいやし、混んでるから、仕方ないから「小さな引越し便」で、送ってやることに。5100円かかった。そして、また、お小遣いも巻き上げられた。

合宿で、余ったからあげると言われた、「カクテキ」いらんちゅうに。

バカ息子、こんなん、はいて帰ってきました。雪駄。靴がぐちゃぐちゃになったから、買ったらしい。「まあこんなもんはいて」て、注意したけど、スルー。私の父が見たら憤死しそう。(でも、もう死んでるけど)

 

今日からは、潜水士の実技講習で、海へ。また、一日置いて水産研究所へ2週間ほど。お刺身食べられるのかなあ?

 

解剖の授業では、天然の鯛、車えび、帆立貝を渡されてスケッチや解剖をするそうです。一人一匹ずつ。後は、自由に食べていいそうやけど、さすがに食べる気にはならず、パスしたみたい。一人で、みんなのいらんて言うたのを30匹持って帰った子がおったらしい。すごいねえ。

 

ああでも、やっぱり息子が帰ったら気が抜けたよう。おまけに締め出しくらうし、早速、先日の更年期のいらいらに効く薬、飲んでます。大体、私のいらいらの原因は、パパやわ。う~

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

突然のご帰還

2007年08月25日 07時34分11秒 | 日々のこと

昨日、①の仕事してると、息子からメール「合宿の帰りやけど、福井からは、電車で帰るんで、どうせ通るから、家に帰るわ」って。京都までに我が家はあるから。

とにかく急だし、買い物も歩きやからそんなに持てないから、もう用意してた食材だけで、作りました。

いかめし」と「納豆とオクラのねばねば和え」と「素麺のフォー(ベトナ麺)風いかめしは、あまり炊く時間がなかったので、中まで、お出汁がしみてないので、食べる時にお出汁をかけて食べてもらいました。素麺のフォー風は、あっさり帆立だしに海老とアスパラだけ。私の大好きな「原了郭」の黒七味をかけます。

 

バカ息子は、いかめしを一人で全部食べてました最後は、手で直接食べるお下品さ。あんたは、私の子供やないわ。

 

サイクリング部の合宿なんで、自転車も持って帰ってきました。

電車に乗る時は、もちろん折りたたんでやけど。周りの乗客は、えらい迷惑やろね。くっさい男子大学生が何人もこんな大荷物で。

 

合宿は、9日間で、中部から北陸を回ったそうです。一回生は、食事の支度やテント設営まで全部しなあかんらしい。(当たり前)でも、かなり楽しかったそう。日焼けしてるし、息子が家に入ったら、なんか臭い。お土産に大量の洗濯物をくれました。

 

このパンツ、今日で三日、おんなじのはいてるねん」と言われた日にゃ、ぶっ倒れそうでした。お風呂は、毎日、銭湯や道の駅で、入ってたみたい。

 

昨日、事務所でお土産にいただいた、お菓子。息子に出したら一瞬でした。

 

 

 

 

ドンクのサンドイッチは、大好き特にBLTサンドが大好きです。

551のアイスキャンデー」おいしい。関西では、テレビでよくCMをやってます。このアイスキャンデーもバカ息子、一人で、何本も食べてました。

とうとう、こういうの買いました。「更年期のイライラや気分のおちこみを改善する」漢方薬でも、昨日は、安定。必要なし。だって、急に息子が帰ってくるっていうから、バタバタして。布団の用意やご飯を早よ作らなあかんから。結局私って、暇なの?エネルギーが有り余ってるのかしら?

 

う~ん、有り余る、莫大なエネルギー。何に使おうか

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

知らなかった・・・

2007年08月22日 09時06分17秒 | 日々のこと

私は、ブログに載せる写真は、ずっと携帯で撮ってるんやけど、サイズの大きな写真を撮るときれいに写らないと思ってたの。ところが、そうじゃないと聞かされて、ちょっと携帯カメラの設定変更をしました。ブログに載せる時は、ほとんどカットしたり、小さくしてるけど。

 

どうなんでしょうか?照明の加減もあるやろしね。

のちくわの磯辺揚げを揚げる時は、暑かったです。熱中症になりそう。スパゲティって、一人前でも結構な量になるのね。前は、すごい量を茹でてたから、気がつかへんかったけど。「えのきとニラと鷹の爪のスパゲティ」です。

 

テレビで、「米八」のおこわが、写ってたので、食べたくなり、昨日事務所で、お昼ご飯に食べました。私が食べたのは、「梅紫蘇おこわ」です。あとは、セブンイレブンで買った「わらびもち

 

ももは、いつも玄関入ったところで、倒れてる。暑いからね。

でも、写真て、動物の毛を見たらよくわかる。やっぱりきれいかな?

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

「もしもし、運命の人ですか。」  穂村 弘

2007年08月17日 08時34分29秒 | 読書

穂村弘は、歌人なんだけどそのエッセイもなかなかおもしろくて、よく読む。これは、「恋愛」に関するエッセイ集です。(まあ、関係ないっちゃない私なんだけど。一応、女子のはしくれなんで)

 

作者自身の体験や考えがたくさん。「あのときああ言っていたら」とか「今度はこうしよう」とか延々とシュミレートし続けた果ての結果?

 

恋につきものの「ときめき」は、持続しないから、それをいかに長い間持続させるかとかね。

 

このエッセイを読んでなるほどと思ったのが、「さかのぼり嫉妬」相手の過去にやきもちを焼くこと。人間が抱く感情の中で、もっとも不毛なもののひとつって。そうやね。そのとうり。

年齢や経験の変化によって、恋愛の位相は変化していくとか。確かに、恋愛に限定しなくても、年齢や経験を経ることによって、許容範囲が広くなるというか、「まあそんなもんでしょ」とか、「まあええか」って。だから、若い時には考えられないことや許せないことでも、OKになっていく。なんだか、なんでも来い状態かも恐いわ。

 

息子がいなくなったとたんに、このような熟年夫婦メニューに。↑は、関西の夏の定番「鱧の落とし」が。私は、梅だれより、辛子酢味噌が大好きです。

↑は、先日のフルーツケーキに入れるフルーツを細かく刻んだもの。こないだは、急やったし、ブランデーにあまり漬けることができなかったの。だから、お酒も控えめやし、甘めに焼いてしまった。子供向けやった(大学生やけど)今度は、ちょっと数日漬けといて、ラム酒もホワイトやなくて、ダークのほうを使うつもり。大人向けにね。あまり甘くないほうがいいみたいなんで。

 

この漬けたのを見ると、私が子供の頃、母が同じように何日も漬けてて、弟と二人で、つまみ食いして怒られたのを思い出す。後、バニラエッセンスが、あまりにも甘くておいしい香りなんで、なめて、えらい苦かったとか。そんなことばかり、子供のころからやってました。

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

5泊6日で、5キロ

2007年08月15日 14時10分45秒 | 日々のこと

バカ息子、今朝下宿へと帰って行きました。

明日から、しばらくサイクリング部合宿やらなにやらで忙しそう。

 

昨日は、中学のときのお友達3人と甲子園へ。そのまま下宿に帰るほうが早いのに、わざわざ自宅へ戻る。

 

もうこっちは、3食の準備やらお茶を沸かして冷やして、買っても買ってもすぐになくなる食料品の準備にヘロヘロ。

 

 

 

↑「フルーツケーキ焼いて」とまでリクエストされ、このくそ暑いのにオーブンを使う。もう、昨日の晩なんて、私は息切れはするわ、血圧上がるわ。しんどい。洗濯物は増えるわ、その辺は散らかるわ、ももは息子がいるから、ぐずるわ。

 

しかし、バカ息子、自宅滞在5泊6日で、5キロも太ったらしい。ジーパンちょっと、きついわと言いながら帰って行きました。

 

昨日は、友達に20キロも痩せてびっくりされたみたい。初め誰かわからへんかったって。みんな高校ばらばらやったしね。ほんまに久しぶりに会うから。

それにしても、5キロも太らんかてええのに。どないするんやろ?合宿とバイトが始まったらまた痩せるらしいけど。

 

家でうるさいこと言われへんもんやから、わけのわからんもんばっかり買ってる。変なプロテインとかビリーのDVD(ドイツ向け輸出品で、副音声はドイツ語で、しゃべりは英語。安かったらしい。しかし何言うてるか、全くわからんらしい)ゲルマニウムバンド?とか。

 

歌を歌ったら勝手に演奏するトランペットが、ほしいとか抜かすから、先にパソコン買いなさいと怒る。といっても、またお金振り込んでやらなあかんねんけど。

 

私の夏休みは、4日間休んで、2日間②の仕事。5日間休んで、今日から3日間①の仕事。この5日間の休みは、息子にささげたような休みやった。これって、無償の愛?

 

少しさびしいけど、帰ってくれてほっとしてるのです。

(ああ、まだ、使った布団の後片付けが

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

「家日和」 奥田英朗

2007年08月13日 10時45分47秒 | 読書

これもだいぶ前から読みたかったんやけど、やっとって感じです。家=家庭とは、ずっと外にいた夫の王国か、ずっと家にいた妻の城かって感じの在宅小説なんです。家庭が舞台。

6つの短編が入ってて、それぞれ妻か夫かどちらかが主人公。家庭内のことだけやってて、ふと生きがいをネットオークションに見つけはまる主婦や、突然の会社の倒産で家事に生きがいを見出す夫など。

どれも、ちょっと哀しくてせつない。けど、最終的には、家庭=家族が大事って気づくんやけどね。この中で、主婦が主人公なのが二つあって、そのどちらもが、気づけば何年も誰からもほめられてない、認められてない、家族は自分をいて当然・便利なものとしかとらえてないって。これはよくわかる。仕事がなかったら、緊張感もあまりないし、なんとなく日々は過ぎていくもんね。そう思えば、今、私は、程よく仕事をしてて幸せだ。

先日の晩御飯。あまりの暑さに買い物行けず、家にあるものだけでしたから、めちゃくちゃ彩りの悪い夕食でした。「あさりのスパゲティ」と「たらもサラダ」「色んなもんが入った焼いた春巻き」

 

昨日の昼は、パパがたこ焼きをしてくれました。準備・製作まで、全部自分でしてくれるから助かる。食べ過ぎて苦しくていつの間にか昼寝をしてたら、後片付けも全部終わってた。よかった。ラッキーだった。

息子もお昼寝中。高校野球はつけっぱなし。

息子、眉毛のお手入れ中。

 

息子に「ママのブログ見てる?」と聞いたら、「なんで、そんなもん、見なあかんねん?」やて。で、一緒に東京の写真とか見てたら、「六本木ヒルズ」の写真見て、「こんなん見てたら、水産研究所のバイト行くのいやになってきたわ~」って。かなりぼろいらしく、もしかして寮は個室やないかもしれんらしい。10日間、潮風にさらされるらしい。

 

そのバイトに行く前にも海で実習あるし、新学期入る前日は、兵庫県の水産試験場の実習があるらしい。「こんな、六本木ヒルズとかで働くリーマンになりたいけど、絶対無理やわ。どんどん真逆な方向へ行ってるし」って。確かに。でも、かなり真っ黒に日焼けして、好きなことなので、本人は、楽しそう。

 

自分が家におらへんようになって、ママすっかり老け込んでるんか思ったら、前より若くなってるしパワーアップしてるから、よかったわ」って、うれしいことを言ってくれるバカ息子。しかし、その後にしっかりお小遣い取られました。私の母からもことづかってたお金もあるのに。後期からは、バイトをするように言ったけど。ついつい、お金を渡すんは、あかんのやけど、やっぱり甘い私。結局息子は、ママはいつも出歩いてるしとか思ってるみたい。それで、「ママは、自分のお小遣いは、ちゃんとバイト二つしてまかなってるんやから。あんたもバイトしなさい」って、言ったけどね。「は~いよ。やっぱり、帰ったらうるさいから、そこそこで帰るわ」だとさ

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

「小袖日記」 柴田よしき

2007年08月11日 11時08分16秒 | 読書

久しぶりにゆっくり読書。読売新聞の書評欄でも紹介されてたんやけど、おもしろそうなので図書館に頼みました。

不倫に破れて自暴自棄になった主人公が、平安時代にタイムスリップし、「源氏物語」を執筆中の紫式部の片腕として働くことになるお話です。

源氏物語の夕顔、末摘花、葵などの巻が、題材に使われています。これって、ほんまはどうやったん?という現代人の疑問な部分の謎解きみたいな感じなんやけど。何々のたたりとか災いとかを現代人の立場・目線で解き明かしてくれる。結局は、病気のことやったのねとか、表側に現れない深い女性の心理とかを。

結構おもしろくて、笑えるんやけど、とても泣いてしまった。千年の時を超えて、女性の心は一緒なのねって。本当、平安の世も、現代も、女は哀しくて強いんです。

 

息子、14キロ減に6キロプラスして、合計20キロ減。ビリーもしてるらしいけど、クラブや実習で、痩せたみたい。

家に入る前に庭でごそごそしてるのを見て、「誰?」怪しい人影と思ってしまった。かなり顔が変わった。ちょっとパパに似てきた。

もちクリームは、買ってきてくれた。今回は、「キャラメル味」と「グリーンプラム味」グリーンプラム味は、この季節になかなか爽やか。行列ができてて、10分ほど並んだらしい。

玄関を見てびっくり。こんなもん、はいて、電車に乗って帰ってきた。「お行儀が悪い」と注意したら、めんどくさそうにされた。なおも、言うと、「うん、うん」て、気のない返事。私は、めんどくさそうな返事ばかりどこでもされる。

もも、息子を完全に忘れ、警戒・緊張態勢に入ってます。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事①と仕事②

2007年08月09日 08時58分33秒 | 日々のこと

私は、仕事①と②を行ってるけど、今は、①のほうが夏休み中。好きな週を勝手に取っていいから、今週にしてるのね。で、今週は、②だけ行くの。行ってると言っても、両方とも、一日数時間、週に数日だから。ただ、①は、月給制なので、休もうが休むまいが、おんなじだけどね。

で、②は、来週が休み。

 

このごろ色々考える。①は、条件はいいけど、はっきり言ってすごい仕事しづらい。誰も聞く人もいないし、一人で、なんとかしていかないといけない。責任の所在もあいまいだし。責任者さんに会うのは、週に一度あればいいほう。確認したいことは、全部電話かメモのみの連絡。

 

おとついなんて、責任者さんが、データ送信の方法がわからないから、電話してきはった。電話で、説明したけど、どうなったのか?婉曲に「○○さんは、責任者なんやから、普段は私がするけど、把握はしといてほしいんです」と言ったわ。だって、なんでもまかせっきりで、把握も確認もしてないから。前に、「hirorinさんは、ここの責任者になってほしいの」って言われたけど、週に3日、一日4時間の私に?もちろん、仕事は責任持ってするけど、別になんの契約書も社会保険もない私に?今度その話が出たら、はっきり断るつもり。先のことなんて、約束できないし、状況も変わってきてるからね。

 

一度、どうしてもわからないから、「教えてgoo」に質問出したこともありました。すぐに回答来て、助かった。

 

②のほうは、私に合ってると思う。忙しいし、大変だけど、充実してる数時間だ。こちらは、きっちり何もかもシステム化されてるので、困ることもないし、聞く人もいるしね。何より私の大好きな分野だからね。

なかなか、難しいとこかな?

まあ、その代わり、①は、仕事中にこんなん食べたりできるわけです

 

暑さに目もうつろに倒れるもも

これは、東京の路上の自販機。関西では、このジュース見かけないから、撮ってしまいました。

これは、京都の柳桜園のお茶なんやけど、「鳥獣戯画」のプリントがしてあって、お味もおいしいの。でも、場所が、行きづらいところにあって、おまけに暑い。買いに行くのをためらってたら、なんと東京で売ってました。迷わず即買い。

 

 

「京都祇園小石」は、月ごとに違うあめちゃんを出すんやけど、8月は、すいか。これもまた、新幹線降りて、京都駅で買って帰りました。なかなか、毎月、あめちゃんをそろえるのは、難しい。

鶏の唐揚げ、揚げるの死にそうに暑かった。

明日からは、バカ息子が帰ってくるので、色々作らなきゃね。

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加