気がつけばアラ還

ブログも13年目に突入しました。足跡はつけていませんが、皆さんのところへはお邪魔してます。

「老後の資金がありません」 垣谷美雨

2017年06月20日 10時57分54秒 | 読書

ぎゃーん、写真がぶれてるわ~あ

ある家族に突然ふりかかった金難の数々。
娘の派手婚の費用負担・夫の父の葬式代や姑の生活費の負担・そしてなんと夫婦共に職を失う

それらが、周りのお友達の事情も絡めながら面白く描かれている。
色々な事情に振り回されつつもやりくりする主人公。
普通の主婦が頑張る!

絶対に周りにありそうな話やもん。

世間をにぎわせる、年金詐欺やDVなどなど描かれてて面白い。
身につまされつつも爆笑しながら一気に読めた。

失職なんて結構ありそうだもんね。年金受給開始年齢まで安泰と思われていたけど、そうじゃなかった。会社が倒産して退職金ゼロとか。

老後は安泰」って全然そうじゃないもん。
悲惨な話だけど、爆笑できるのがいいねえ~

やっぱりお金の使い方は、大事だね。

セブイレの「もちもち黒みつきな粉ロール」。三等分されてるから、普通に持って食べようとしたら「ああ~」。

おいし~い。

サントリーオールフリーで、点数を集めて応募したらもらえる「カレールー」。
まだ、食べてないけど。おいしそう~

お金がない!」って本の帯に書かれてたけど、禿げ同(激しく同意)
と言いつつ、「モネの池」(岐阜県)があまりにもきれいで。
友達は夫婦で行ったんだけど。スマホに送られてきた写真があまりにきれいで。

とても不便なところなのでママ友と日帰りツアーを申し込みました。
催行されるかな?

そのためにもお仕事ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラシ小袋の角部分を食べてもた | トップ | 「しばしとどめん北斎羽衣」... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわ~ (pukariko)
2017-06-20 11:17:10
こんにちは。
ホントにありそうな話。
災難もひとつならなんとかクリアできても、
ふたつみっつと重なると・・・^^;
で、そういうのってたいてい重なるのよねぇ。
かといって、年じゅう怖れてヒヤヒヤしながら暮らすわけにもいかないし。
老後って何年あるのか? とか真剣に考え出したら夜も眠れなくなるから、
まぁなんとかなるさっ! ぐらいで(^0^)
とりあえず「モネの池」、楽しんできてください~。
 (ココア)
2017-06-20 17:22:22
本当に身につまされます。
我が家は、収入らしいものはほとんどなくて
主人も私もお小遣い程度の収入と、満額まであと数年かかる少ない年金。
老後といっても、老人2人の生活ならば、そうもお金はかかりませんが
我が家は、嬉しいことに家族5人。
食費もばかになりません。
息子は少しはお金をいれてくれますが、結局使えずに
貯金しているバカ親です。

モネの池いいですね~
記事を楽しみにしています。
Unknown (kinshiro)
2017-06-21 00:17:15
この年になるとかなり同意できちゃう内容で、本の広告が出た時に読みたい、と思った一冊です♪
いつか ゆっくりよんでみよぉ~~~♪

実生活=その題名みたいな・・(笑) えへへへ・・

まぁ、そんな中でも豊かに暮らしなさい・・ってか?同情するから金をくれ(笑)

いつも名がら美味しそうなものだわ♪
pukarikoさま (hirorin)
2017-06-21 09:01:48
そうそう、災難って一つだけやなくてまとめてやってきますよね。
そして、一つ収まってヤレヤレって思ってたら次のが!
結局、58年生きてきて思うのは、人生は色々あるってこと・何もないことはない・そしてまだ何とか自分で解決しようとしてる時の方がまだいいのかも?ですね。

何年生きるか分からないし、どのような状態で活きてるのかも分からないし。
心配したらキリがないし。

せいぜい、えごま油とコアでがんばるしかないですね。

モネの池ツアーは、催行未定なんですけどね。
ちちんぷいぷいでやってたから、OKかな?と思ってます。
ココアさま (hirorin)
2017-06-21 09:06:58
うちは、完全なる年金生活なんです。
で、突発的費用があると少ない貯金の中から~
私のお給料(わずか)は、私の遊び代となぜか二人分の携帯代とお月謝に~

旅行とかも控えたらいいんだろうけど、やっと今できるって感じだし、体力もあるうちにと思ってます。

息子からは、わずか家に入れさせてるんですが、初め1年半勤めてた時は、貯めていてやったの。
でもその後3年間、バイト浪人してたからその時にその貯めてた分から社会保険や税金払ってやって。

今は、もう腹立つから生活費に入れてますよ。
でも、それで何もかもこっち持ちなんで・・・
結婚の予定もないし、する時は自分でしてって言ってます。どっちにしろ、家は残るしね。

モネの池、ジベルニーじゃないのが残念過ぎなんですけど。
催行できればいいんですけどね。まだ先です。
その前に来月、大連行ってきますね。
kinshiroさま (hirorin)
2017-06-21 09:10:30
私も数年前にこの題名見た時に読みたいなと思ってたのですが。
当時我が家は、全く先行き不透明だったので恐くて読めませんでした。
先日、たまたま図書館に行ったらあったので。
借りてきたら、面白いのなんの!
まあ、これ読んだらリストラや倒産もなくなんとかサラリーマン生活全うできて、年金生活に入れたから良かったかなと。
でも、年金もらい始めた時より微妙に減ってますよね。

無駄なものを買わないのが一番なので、買い物に行くのは極力減らしてますね。
そして断捨離を心がけているので、固体は買わないように。
でも故宮博物院の青磁のレプリカ豆皿買えばよかったと今頃後悔してます。
アホや~私。
最近、マジ、悩んでいます (くちかずこ)
2017-06-22 22:03:15
食事にも事欠く程では無いけれど、ひたすら貯金を取り崩す生活になって既に四年・・・
でもまだ58歳。
年金までには遠い。
しかも、友達にも看護師が多いせいか、みんな働いている。
70歳前後でもね。
慎ましく養われて暮らしのもありって解っていつつも、ずっと働いて収入のあった人生なのでね。
結構、喪失感と老後不安が・・・
ま、今年は、働かないですけどね。
くちこさま (hirorin)
2017-06-23 11:07:51
私は、ほとんど専業主婦で働いても扶養範囲で。
今の仕事は11年目になりますが、毎月のお給料はお小遣いくらいですね。

夫の年金で食べていますが、当然大きな出費などは貯金を崩すしかなく~
医療費、やっぱり大きいですね。
さっき役場まで、高額療養費返還の手続きに行ってきました。
案内が来てね~7000円くらいバックするから、そりゃ行かないとね~

ナースさんは、いつまでもお仕事ありますよね。
叔母は、76歳だけど。さすがに病院ではないけど、障害のあるお子さんの学童保育みたいなところで週に何日か行ってますよ。

私も自分が遊びに行く分は、自分のお金から~
そんなん、年金だけでは無理ですもん。
65歳になったら、年金もらえるけど。それまで7年ありますもんね。
ああ^貧しさに負けた~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む