ひろりの手づくりらいふ ~hirori's diary~

パッチワークキルトやハワイアンキルト、パンやケーキなど手づくりした事を中心に
日々の出来事や旅行などを綴っています

母のパッチワーク(ナインパッチの配置)

2016年10月14日 | 母の作品


母はナインパッチのパターンでシングルサイズのキルトを作ると言っていました。

でも私がハギレ利用でコタツカバーサイズを作っるつもりと言ったら、母もコタツカバーを作りたいと予定変更です。

急きょベースに使う布も決めました。

針通りの良い温かみのあるベージュピンクの変わり織りの布を使います。





この布とナインパッチのパターンを市松に配したキルトを作ります。

ベースの布の向きは変わると思いますがこんな感じになりそうです。




読んでくださってありがとう~♪

ランキングに参加中です

記事を楽しんでいただけたら、パッチワークキルトタグをクリックして応援してくださいね~

お手数ですがブログ更新の励みになりますので、よろしくお願いしま~す



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村




このタグから素敵なパッチワークブログの一欄に行けますよ

パッチワークブログ巡りにもお役立てくださいね


blogramのブログランキング



『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パッチワークの長財布 | トップ | パッチワーク配色レッスン(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど! (まんじゅう顔)
2016-10-15 09:34:58
残りきれを使ったナインパッチをどう繋いでいくのか、すごく勉強になりました。
残りぎれで作ったナインパッチ同士を直接つなぐと、わたしの場合、あまり配色がすっきりしてなくて、たくさん作っておいても、そのままになっていました。それらのナインパッチをうまくまとめ、引き立ててくれるベース布を見つければいいのですね。
まんじゅう顔さんへ (ひろり)
2016-10-15 11:23:33
ハギレだけでつなぐと、ごちゃごちゃ感が出てしまいますね。
ベースになる布や、間に入る布をプラスすると、ハギレをいっぱい使ってもすっきりしたキルトになると思います。
ぜひお好きな色の布を用意して、お気に入りのキルトに仕上げてくださいね~
ブログでお披露目してくださるのを、楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む