憩いの森

安らぎと憩いを求めて!

クラブツーリズムバスツアー「養老渓谷・粟又の滝と絶景スポット濃溝の滝~東京ドイツ村イルミネーション」

2016-12-07 18:16:29 | 旅行・趣味

平成28年11月30日(水)にいつもの仲良しおじさんグループで房総半島のバスツアーに行ってきた。
いずれも人気の場所を選んであるツアーだ。以下はその時の写真である。


●ツアー資料です。






●↓ツアーはいつもの「クラブツーリズム」、バスはおなじみの「菜の花交通」×2台80名、ガイドさんは今回はベテラン風の女性だった。


●↓ドライブイン「房総四季の蔵」で休憩と弁当、足湯もあった。



●↓濃溝の滝、洞窟を抜ける朝日が横向きハート型に映えるという恋愛?パワースポット、こんなところに大勢の観光客が押し寄せるとは驚きである。





■ネットで見つけた参考記事です。濃溝の滝の紹介記事「たびびとの写真館」

↓このような写真を撮るには晴れた早朝から水の中に三脚で待ち構えてシャッターチャンスを狙う必要がある。Webサイトには360度撮影カメラで撮影した画像がアップされている。人工的に掘ったといわれる洞窟の様子がよくわかる。



●↓養老渓谷の粟又の滝、去る前にわがおじさんたちは大きい岩に乗って腕に自信のある仲間の1眼レフカメラで記念撮影したが、出来上がり具合が楽しみだ。期待した紅葉ははずれ、残念!


●↓いよいよ夜になり最後の東京ドイツ村へ移動、東京といっても千葉なのがおかしいが! それにドイツの風情もないのに・・・まあ、気にしない!!

















やはり東洋一のイルミネーションは素晴らしかった。しかし、驚いたのは18時頃に駐車場が観光バスが100台は来ていたこと、この場所は冬の5か月間で1年分の収益を稼ぐのかもしれない。イルミ時期以外の評価は辛口が多い。つまらないということだろうか?

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ペリエ千葉エキナカ」第一... | トップ | この冬暖かいニュース »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした (Lab通信)
2016-12-08 08:18:33
先日はお世話になりました。

やはり遠足はいいですね?年に2回ぐらいは出かけたいたいですね
ゆっくりと一泊旅行もしたいです・・・

ところで写真、とてもきれいですね?わたしの撮った写真と印象がちがう・・・
とてもクリアーです

それにしても濃溝の滝の混雑は異常でした。7月に行ったときは
土曜日でしたが、こんなには混んでいませんでした。

やはり紅葉シーズンだからでしょうか?あれではせっかくの滝が興ざめです

粟又の滝も、過去3回ほどいきましたが普段は人に会うこともマバラでした。
ゆっくり写真を撮ることができたんですよ・・・
これもやっぱりシーズンということなのでしょうか?

ドイツ村も混雑していましたがイルミネーションがきれいだったので
よかったです・・・

とにかく、稲毛海岸駅発でラクをさせてもらいました。

憩いの森さんの写真と動画楽しみにしています
ありがとうございました・・・

こんにちは (憩いの森)
2016-12-08 21:37:01
こんにちは。写真がクリアーとおほめをいただきありがとうございます。

ハンディカムの静止画をただ500ピクセルに縮めただけですが、やはりニコンD7100の画像よりは劣っているはずです。

次回の定例会で画像データをいただいたら詳細に比較してみたいと思います。

ではまた

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。