ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

共同通信杯&京都記念

2017-02-11 22:27:09 | 競馬

山陰地方や北陸地方ではかなりの大雪で、鳥取ではJRの長時間の立ち往生等も起こりました。

明日までこの状態が続くようですが、早く天候が回復して欲しいものです。

 

 

 共同通信杯(G3、東京芝1800M)

スワーヴリチャード、ムーヴザワールド、エアウィンザーが3強を形成していますね。

いずれも好素質馬でスケール感があります。

 

ですが、重賞2着という実績を持ちながら、地味な扱いとなっている馬を取り上げておきます。

タイセイスターリー

現在4番人気。

鞍上のルメール騎手は今日のクイーンC(G3)も制したので、さすがに明日は遠慮するかもしれませんがね 

 

ひろぽんは20年近く日刊スポーツを購読して競馬をしています。

そこで15~16年前からコラムを担当されていた、元JRA調教助手の小林常浩さんが先日お亡くなりになりました。

業界に精通していて、とてつもなく豪快で、歯に衣着せぬコメントの数々は惹きつけられましたね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

その小林さんが非常に親しくされていたのが矢作調教師。

そして、管理馬の一頭がタイセイスターリーなのです。

メンバーをみれば実力的にやや分が悪そうですが、今こそ何かを期待したい・・・そんな気持ちです。

 

更に穴馬を問われれば、これでしょうか。

アサギリジョー

現在6番人気ですが、人気以上に差があるようには感じますがね。敢えていうなら、ってとこでしょう。

 

 

 京都記念(G2、京都芝2200M)

雪のため今日の開催も心配された京都競馬場ですが、明日はどうでしょうか 

それにしても、前述の共同通信杯といい、このレースといい、出走頭数が少ないですな。

この馬の登場も少なからず関係しているのかな?

マカヒキ

昨秋の凱旋門賞以来となります。

このメンバー構成で、この頭数なら、大崩れはなさそうですがね。

 

素質や実績はともかく、順調度ならこちら。

ミッキーロケット

前走の日経新春杯(G2)を勝ち上がり、春に向けて急上昇 

距離短縮も決してマイナスではなく、多少馬場が悪くなっても同じ京都コースなら弾けそうです。

 

この他に昨年末の香港ヴァーズ(国際G1)を制したサトノクラウンも出走し、堅く収まりそうなレースです。

が、距離が長いと見られているガルバルディスマートレイアーも展開次第で脈あり・・・かな。

 

 

さて、本日、小倉競馬は積雪のため開催中止となりましたが、明日の開催は如何に?

そして、山陽&九州新幹線が遅延なく動いてくれると良いのですがね 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さんまつけ麺 | トップ | シャーク熊本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事