ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

NY ~lunch

2017-11-20 23:03:23 | 旅行

週明けの今日も大切な飲み会でしたが、ひとまずはニューヨークネタを急ぎましょう 

 

ランチ特集でございます 

 

 1日目(メキシコ料理)

マンハッタンに到着したその日のランチ。

流れ流れてたどり着いたのは、メキシコ料理のお店。

具体的な店名は忘れてしまいました 

 

カラフルな飾り物の多い店内。

 

前菜もまさにメヒコ。

ルチャ・リブレ系。

 

残念ながら、ドメスティックひろぽんにはメニュー表が読めなかったものですから、とりあえず番号で注文したメニューがこれ。

上の方に見える小豆みたいなヤツが一番のクセモノでした。

フリホーレスとか言うそうですが、どうしても日本人の思考としては視覚的に「甘い」と感じてしまうのですが、甘くも辛くもないんですね 

まあ、東南アジア系に潜む「ヤツ」とは全然違うので、全部平らげることができました。

でも、これで2000円近くするから要注意ですがね 

 

その後、コーヒーショップに立ち寄り、いただきましたよ。

 

ニューヨークに来てみて分かったことですが、ニューヨーカーは通勤途上でもコーヒーを手にしていましたわ 

外国の人がやると、映画のワンシーンみたいで格好いいですね~。

 

 

 2日目(ハンバーガー)

アメリカといえばハンバーガー 

ニューヨーク拠点の皆さんに連れていっていただいたのが、『FIVE GUYS』。

 

チェーン店のようですが、

店外に置いてある粉もんも豪快 

 

店内はこんな感じ。

奥の方のレジで注文して、右から左に流れ作業で出来上がっていきます。

 

ひろぽんは何を言っていいか分からず、

「ハンバーガー」

「エブリスィング(何でも入れる)」

「ポテ~ト、ノー」

と、三言だけで勝負 

 

でも、なんとかなるもんですね 

アルミホイルに包まれた、豪快かつ雑な巨大なハンバーガーが出てきました 

 

ど迫力ですな 

肉汁がこぼれて、手がネトネトになったのはご愛嬌。

 

ちなみに、落花生は食べ放題。

大食漢の方にはオススメです。

ドリンクはセルフで飲み放題でしたが、とにかく甘かったです。

 

ポテ~トも一人前がこれくらい 

何もかもがアメリカンサイズでしたね。

ただし、お値段はドリンクも含めて1500円近くするので、物価高を感じるヒトコマとなりました。

 

 

 3日目(牛丼)

3日目は午前中の仕事が押しすぎて、ニューヨーク駐在のサイさんが弁当を買ってきてくれました。

本当は自ら日系スーパーに行ってみて、相場観というか、肌感覚を養いたかったのですが・・・ 

これが$7.99ですから、日本円では900円超となり、1.5~2倍くらいの感覚ですね。

和牛と違って脂身も少ないので歯ごたえがあります。

でも、味としては全然ありでしょうかね 

 

 

 4日目(ピッツァ)

同行のオノクズさんが「アメリカといえばピザでしょう」などと適当なことを言うので・・・

歩いている途中の店に立ち寄りました。

 

店内に入ると、バンズやトッピングメニューが並んでいました。

こっちは、注文するとセットで付いてくるドリンク類。

勝手に取ってくれ、という感じでした 

 

オノクズさんが「アメリカといえばコカコーラでしょ」などと、またしてもいい加減なことを言いましたが、とりあえず便乗。

コーラの甘さよりも、ピザのでかさが響きました 

これはセットで700円くらい。

まあ、そんなものかな・・・と感じました。

だいぶニューヨークに慣れてきたのかもしれません。

 

 

ニューヨークのランチ報告は以上です。

こうしてみると、いつもツカちゃんが買ってきてくれるランチは安いですなあ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NY ~business | トップ | NY ~dinner »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事