ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

センバツ観戦

2017-03-20 23:36:40 | 日記

今日は祝日。

しかも、晴天に恵まれて春うららかな一日でしたね 

 

早朝、ゆうと選手を遠く離れた練習試合の会場に送り届け、さらに所用を済ませてから、嫁さんと一緒に向かったのは甲子園球場 

祝日ということもあって、大勢の観客で賑わっていました。

9割近くの入りだったんじゃないでしょうか。

 

1試合目の終盤に到着したのですが、盛岡大付と高岡商の雪国対決はシーソーゲームで延長戦へ。

最終的には地力に勝る(ように見えた)盛岡大付が延長10回に逆転サヨナラ勝ち 

両チームとも力を出し切ったのではないでしょうか。

 

続く2試合目は目当ての報徳学園対多治見 

 

地元代表ということで、1塁側アルプス席は報徳学園の大応援団。

ですが、紫カラーの多治見応援団も3塁側にビッシリ満員。

反対側から見やすいからでしょうか、多治見の応援の方が迫力あるように映ります 

 

こちらは報徳学園のトップバッターのO選手。

まだ新2年生ながら、いずれはドラフトに掛かりそうな素質を持った選手。

今日も勝負は決した後でしたが、ライトに特大のホームランとスリーベースを放っていました 

 

センバツは、夏の大会よりも気候的に過ごしやすく、選手たちにとって負けても最後の試合とはならないので心情的にも幾分楽ですね。

ただ、今日も飛び交う花粉は相当なもので、くしゃみ連発でしたが・・・ 

 

花粉が前門の虎なら、後門の狼も出現 

それは試合途中の2回あたり。

自分の座席から角度的にバッターボックスを被る形で、途中からチーター(?)の巨大なぬいぐるみが居座りました 

このチーターのご主人はおばあさん(このとき昼食を買い出し中)。

点が入ると、おばあさんがチーターを抱えて拍手をさせたり、軽くジャンプさせたりするので、気になってしょうがない 

 

よって、根負けして座席を移動しました。。。

おばあさん、次回からはチーター分のチケットも購入してくださいね(爆)。

 

 

試合の方は、報徳が相手のミスに乗じて、さらに連打や好走を重ね、一方的な試合に。

打ちも打ったりの21安打 

21世紀枠で出場したチームを相手に21対0と圧勝し、まさに21尽くしでした。

大差の試合になりましたが、選手のハツラツとしたプレーや動きは見ていて気持ちが良かったですね 

 

21世紀枠は、恵まれない環境や他校や地域に良い影響を与えているなどの理由で認められた高校が3校選出されるもの(地区大会でも相応の成績を残していることが条件)。

ただ、野球激戦区の関西エリアで揉まれたチームと21世紀枠のチームとの勝負は厳しいものがありますね。

もちろん勝負はやってみないと分からないのですが。

これまでも賛否のあった21世紀枠ですが、今後のあり方に一石を投じる試合となったかもしれません 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スプリング阪神 | トップ | まぜそば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む