ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

つべこべ言わず休めよ

2017-01-25 22:06:21 | 日記

って、部下のリッキーさんから言われたので、今日はお休み 

 

先月と今月で2日休め、というのがノルマ 

セクションJにおける「働き方改革」の一環で、メリハリをつけた仕事をしようっちゅうことです。

もはや働き方改革というよりも、下剋上みたいになっていますが・・・ 

 

そこで、のほほんと過ごしてはもったいないので、ちょうど仕事が休みだった嫁さんと一緒に出掛けてきました。

昼前から市内のうなぎ料理店へ。

最近食べたかったんですよね~、U・NA・GI 

 

全く初めての店だったこともあり、予約せずに開店5分前に店前で並んでいたところ、女将さんが出てきてランチタイムの席は埋まっていることを告げられました。。。 

 

やばい 

 

ですが、女将さんから「12時半まで(1時間以内)に切り上げてもらえるなら」とお許しをいただきました。

感謝です 

 

さっそく鰻丼を注文 

カウンターの向こうで大将が鰻を焼き上げる香りを楽しんでいると、周りでは数組のマダムたちが賑やかに話をしていました。

平日の昼間から優雅ですな~ 

(ま、こちらもそんなに強く言える立場じゃこざいませんが。)

 

15分後にお目当てのものが出てきました。

後の時間も十分だし、これで味わっていただくことができます。

 

こちらでは地物の新鮮な鰻を使っているそうです。

立派な肝吸いも付いています。他に漬物とわさびも。

 

見事な鰻。

外はうっすらと絶妙の焦げ目が付いてカリカリしていて、中は肉厚でホクホク。

決して脂っぽくなく、鰻本来のうまみを感じました 

鰻にわさびを付けてみましたが、これまた鰻の美味しさを引き立てていましたね。

 

 

お腹が満たされたので、お次は芸術に触れよう・・・ということで、お隣の市の小さな映画館に向かいました 

『この世界の片隅に』。

大ヒットした『君の名は。』ほどではないにせよ、アニメ映画としては非常に人気があるらしく、こうした小規模の映画館にも拡大してロングラン上映中ですね。

今日も、平日の昼間にも関わらず、シルバー層を中心に大勢のお客さんで満員御礼状態でした 

 

作品内容についてはネタバレになるので詳しくは割愛しますが、戦時中の日常生活を描いています。

暗い時代、残酷な運命の中で、主人公のつつましくも心豊かな姿、生き方が胸にしみました。

いい映画でした。

 

 

そして、リッキーさんのおかげで(?)良い休みとなりました。

ただし、休むと仕事が溜まりがちで、別日にしわ寄せがくるというのが大きな課題ですな 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロック代理 | トップ | F社御一行様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事