ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

BA2017

2017-06-10 23:06:09 | 仕事

昨日(6月9日)は、年に一度の人さまからお褒めおただけるイベント。

BA2017でした 

朝から入念なリハーサル。

オスイチロウさんは今後の会社人生で歩くことがないであろう(?)レッドカーペットを噛みしめるよう。

役得? 

 

一連のリハ終了後、今回のイベント運営の実質リーダー、リッキーさんが何やらスタッフと相談中。

「前説」という言葉が聞こえてきました 

 

そこから控室に戻ってきて、少し遅めのランチ。

リッキーさんに抑え込まれた(!)、手堅いお弁当。

 

すると、

 

スタッフの数班の中で、最も危険な存在と見られていたチームが何やら焦っておりました。

この班は、泥船船長ことカッシーさんをリーダーに、ミドルリバーさんやJ2チームのゴーダさんなど、やや危険な香りのするメンバー構成 

 

おっと、こちらは、今回急遽、イベント直前に前説をやることになったどかべんさんが緊張の面持ち。

(リッキーさんの前述の打合せはコレです。)

どかべんさん、2年前(BA2015)は大失敗、昨年(BA2016)は準備したものの出番がなく、今年が3度目の正直となります。

 

で、右に目を向けると、さらに人数を増やした「ゴタゴタ班」が落ち着かない様子 

泥船船長の困ったときのフレーズ、「ばたやんっ」という声が何度か聞かれました。

 

で、今度は左をみると、沈痛な面持ちでネタ作りに専念するどかべんさん。

「この役回り、いらんでしょ!」

と食い下がってきましたが、この仕事はあなたのポストの主要ミッションなのです。これからも 

 

 

そして、3年越しの大勝負にいざ出陣 

さすがに300人超の観客を前にして、最初はどかべんさんも緊張していたなあ。

 

そんなどかべんアニキの生きざまを見ようと群がる面々。

しっかり目に焼き付けとけよ~。

BA裏メニューのメインディッシュですから 

 

まあ、観客の皆さん自身が緊張されていますからね。

笑いをとるのは大変なこと。

 

しかし、今年のどかべんさんはここからが違いました。

レッドカーペットを歩きながら、そして、禁断の似たものシリーズの話を持ち出し、会場からクスクスという笑いが出るようになりました 

ネタ自体はリーマンとしては失格の部類でしたが、勝負には勝ちましたね。

場の温めることに成功したどかべんさん、グッジョブでした 

(なお、後日、幹部からクレーム等が届いても、私は知りませんが。。。)

 

 

そこから式典へ。

新入社員時代に同じ松江配属だった、かしぶ~も来ていて、レッドカーペットを颯爽と歩いていました 

少しですが、久しぶりに話もできて良かったです。

 

 

隣の部屋では懇親会の準備中。

今年は屋台を倍増して6種に。

メニューは、ドログバ・リッキーさんの独断で決定されているので、いささか不安はありますが。

 

今回の運営主体のSD担当の面々も、普段の仕事では見せない真剣な表情。

アクシデントがあるたびに対応を求められます。

気が張りますな 

 

 

そんなこんなで、時は過ぎて懇親会へ 

屋台も大盛況。

あっという間に完売御礼でした 

 

ひろぽんはスタッフですから、何も飲食できませんけど、

こういった県の銘酒を見ると、無意識のうちに惹きつけられますね~  

 

運営スタッフも、お偉いさんのエスコートやカメラマンになったりと、頑張っていました。

ミドルリバーさん、ちょっと腰の引き方が変ですわ。

 

今年の催し物は沖縄のエイサー隊。

皆さんには力強い見事な演舞を披露していただきました 

 

オスイチロウさんの「コントロールミス」をはじめ、幾つかハプニングはあったものの、今回のBAも無事に終了。

みなさんの笑顔に癒されました 

 

そして、JKチームメンバーの頑張りはもちろん、セクションJ他チーム(11名)のサポートにも感謝です。

そこで、内輪で慰労会。

リーダーのリッキーさんからの挨拶。

と、セクションJボスにムチャぶりでの乾杯のお願い 

 

美味しくいただきました。

が、疲れもあってか、味わうというよりも、口の中に入れている方が正しいかも。

 

みんなもそんな感じかな。

やりきったという達成感が一番ですかね。

 

リッキーさんは解放された喜びか、ジャパンを飲みまくる。

バタケンさんは嬉しそうに、「ミー」のことを報告中。

そして、前説を成功させたどかべんさんも・・・

モノマネが止まりません 

 

セクションJボスの隣に居座る、泥船船長ヘンダーソン・カッシーさん。

基本はケーキと肉とサーモンしか食べません。

 

その向こうでは、2Q担当のヤンジェネ三銃士がセクションJボスに対して

ここにはいない誰かの悪口を言っていたような気がします 

 

そんなことはさておき、

シャツの腹の部分が乱れっぱなしのリッキーさん。

お疲れさまでした。

100点満点ではなかったかもしれないけど、今回の課題を次につなげていけばよいでしょう。

でも、個人的にはいい会だったと感じましたね 

 

あれっ、バタケンさんが主役だったっけ?

ミーとクッシー(仮称)へのプレゼント 

 

内輪会が終わった後は、会場近くの中華屋さんへ。

22時半の閉店まで1時間ほどしかないせいか、広い店内は貸し切り状態。

なので・・・

 

JKチームの伝統芸能がいくつも登場。

 

下戸(←本人の申請に基づくもので、真偽は定かでない)のカッシーさんに対して、

後輩のリッキーさんが挑発して一気飲み攻撃 

しかも煽るようにゆっくりゆっくりと飲んでいきます 

もの凄い眼力で受けて立つカッシーさん。

 

そして、カッシーさんが2杯目に頼むであろうコーラを先に注文。

でしたが、カッシーさんの手元に届くまでに、みんなが飲み切ってしまうんですな。

これまた古典落語の世界 

 

セクションJボスを前にして、ゲスな遊びの数々でしたね。

更には、ボスを含めて激辛麻婆豆腐にも挑戦 

 

偏食家のヘンダーソン王子はこの表情。

ちょびっと食べさせてもらったら、

その後、悶絶されておられました。

 

ひろぽんもこれには参りましたわ。

口の中のしびれがハンパない・・・ 

 

こんなに余裕をぶっこいて笑っている人も、この激辛麻婆を口に入れると、

一瞬にして悶え出します 

遂にキレてしまったのか、勢いに乗ったリッキーさんが上司や先輩を襲い出しました 

 

バタケンさんの次はオスイチロウさん。

オスイチロウさんもコーラを飲んで、燃える口の中をやわらげたり、他の面々も氷を口に入れたり。

 

お次は、どかべんさん。

そして、矛先はナデさんにも。

心の中では謝っていないと思われるリッキーさん 

ですが、これはこれで感動的な名シーンとなりました。

 

もはや、表情がteen9と化したリッキーさん。

攻撃対象をカッシーさんに定めました。

 

が、ここでカッシーさんの本領発揮?

自分は二度と激辛麻婆を口にしないと言い張り、

なんと、ボスからのお願いにも耳を貸すことなく、普通の麻婆豆腐も食べることはありませんでした 

 

そこで、この不始末?の責任をとって、上司のJTロックさんが激辛を食べていました。

この後、30分以上、ロックさんは店外に姿を消すことになります。

捜索しても見つけることはできませんでした。。。 

 

ようやく「自首」してきたので、締めの乾杯。

手にはソフトクリームを持っていましたね。

 

そういえば、2次会はずっと紹興酒。

メニュー表に二日酔い予防と書かれていましたが、確かに今朝はスッキリとしていましたわ。

 

この御方は、スッキリとはいかなかったか。

バタケンさん、後半戦からだんだん怪しくなってきました 

 

帰るときには花束と、ロックさんの食べカスのソフトを持っていました。

これで、勢いよく次に向かわれたのですが・・・

 

ダマさんとリッキーさんから3次会の報告を頂戴しました 

バタケンさん、よだれ~  

ネクタイ~~~ 

(ダマさん撮影)

 

そして、後輩リッキーさんからの写真。

いつも思うのだけど、バタケンさん、なんで3次会に行ったんだろう? 

 

 

関係者のみなさん、お疲れさまでした 

ゆっくりとお過ごしください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE DAY(速報) | トップ | 日本馬不在のベルモントSほか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事