ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第35回 フェブラリーステークス

2018-02-18 10:10:26 | 競馬

今日は、JRAの本年初G1レースとなるフェブラリーステークス(東京ダート1600m)。

上半期のダートチャンピオン決定戦ですね 

 

昨年末のチャンピオンカップで接戦の好勝負を演じた両者、ゴールドドリームとテイエムジンソクが中心。

爆発力の前者か、安定感の後者か。

後者に惹かれつつも、鞍上のムーアの魅力は捨てがたく、ゴールドドリームを一枚上としました。

 

ゴールドドリーム

前走がフロックの可能性も若干感じながらも、まあ、昨年のこのレースの覇者でもあります 

豪腕ムーアのエスコートもよって直線一気 

 

サンライズノヴァ

3番人気。

ダートレースはオッサン馬が強い傾向にありますが、明け4歳のこの若馬にもチャンスあり。

勝ち切れないものの、大崩れしない安定味はこのメンバーでも魅力 

 

サウンドトゥルー

11番人気。

8歳となり、やや衰えが見え始め、大井コースでは好走するものの、中央での成績は芳しくありません。

2000メートル前後を得意とするムラ駆けの馬ですが、マイルへの距離短縮によって爆発力が増しませんかね? 

 

ロンドンタウン

10番人気。

昨年、韓国G1を優勝したものの、その後、日本のG1レースでは歯が立たない状態。。。

ですが、4走前にはテイエムジンソクに勝利したのがこの馬。

展開次第では出番があっても驚けません 

 

ニシケンモノノフ

13番人気。

これまで1200メートルを中心に使われており、距離も実績的にも厳しいというのが正直な見立てでしょう。

が、昨年のこのレースでも5着に入っているし、前走芝のレースを使った効果でスピードアップが図れた可能性もゼロではないと思いますがね。

 

前述のジンソクをはじめ、ノンコノユメやケイティブレイブ、アウォーディーなども侮れません。

 

 

小倉メインの小倉大賞典(G3、芝1800m)はトリオンフが圧倒的な人気ですが、ハンデ戦だけに51キロの軽量のサトノアリシアはどうでしょう。

今月末で調教師引退の小島太厩舎のストレンジクォーク、小倉得意のマサハヤドリーム、長期休養明けでも末脚鋭いダッシングブレイズなども横一線 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出場するなら・・・

2018-02-17 23:09:20 | 日記

平昌オリンピックで遂に日本人のゴールドメダリストが誕生しました 

男子フィギュアスケートの羽生選手が金、宇野選手が銀というワンツーフィニッシュ。

(ネットより)

観ていて興奮しましたね。

感動をありがとうございました 

ドラマチックな復活劇&オリンピック連覇ですから、これからしばらくはユヅフィーバーでしょうな。

 

そんな中、一緒に観ていた家族で、

「冬季オリンピックに自分が出場するならどの競技?」

という話になりました。

まあ、オリンピック選手たちには失礼ながら、素人の勝手な妄想になりますがね。

 

スノーボード・ハーフパイプはスピードとアクションが凄まじいですし、

ジャンプは高所恐怖症には完全NGです 

家族の中には、「ジャンプ中の景色は見たいかも~」という、自分にはさっぱり理解できない意見もありましたがね 

 

妻とがくと選手が選んだのはこれ。

ボブスレー。

 

ゆうと選手はアルペンスキー。

どちらの競技も強烈なスピードが出るので、オッサンには恐怖感しかありませんがね 

 

で、ひろぽんが敢えて選ぶとしたらこれでしょうか。

カーリング 

簡単なものではないでしょうが、ずっこけたり、ストーンを蹴ったりしながらも、なんとなく楽しく安全にプレーできそう 

野球と同じく、考えながらプレーする所も日本人向きという気がしますね。

 

がんばれ、ニッポン 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ぐるぐる ~パート2

2018-02-15 23:55:38 | 日記

今日はは新入社員、1年目の皆さんの研修&懇親会でした。

昨年7月の懇親会(東京ぐるぐる)も含めて、もう何度も通うと、昔の思い出が薄れていく。。。 

 

「はい、もしもし」

懐かしい思い出がたっぷりだったりします 

 

1年目のヤンジェネ軍団との懇親会 

クソオヤジに気を遣っていただいて46人の皆さんと交流できた数時間でした 

名古屋と広島から来られた方たちは昨年末に一緒に飲ませていただいたのでよく分かっていたし、それ以外の皆さんとも改めて交流できた貴重な時間でした 

 

最後の挨拶では・・・

代表者のタイキックが炸裂 

危うくひろぽんも受けそうになりましたが、偽ベッキー・ゆうこりんが受ければいいのに・・・と感じる自分がいました 

 

頼もしい面々ですね。

「ちゃんと顔出せや」というようなことを言われて、全国行脚の構想が広がりました 

 

それが終わって、陸の孤島からバス移動をしたら、そこはパラダイス? 

IK担当のハマさんとゆうこりんと一緒に2次会へ 

(ハマさんご満悦 

 

ハマさんが念入りに調べたという『こじま』。

別名、コジータ。

 

高級住宅街の最寄り駅でしたが、野菜や

巨大なワカサギの天ぷら。

でかすぎです 

 

ハマさんとゆうこりんとの言いたい放題の飲み会の時間はあっという間でした。

も~許してください 

素敵なヤンジェネ軍団との再会をありがとうございました 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習しましょう

2018-02-14 22:56:16 | 仕事

今日は12月8日(研修スタート)に続いての第2回の研修の日。

多少なりとも準備のうえで参加してきました。

 

3時間の研修を終えたら、研修メンバーと一緒に馴染みの薄い赤坂界隈へ 

う~む、右も左も分からん 

 

今回幹事のメンバーが押さえてくれた『一蔵』にて。

「先生」と「本日の講師」、メンバー&スタッフの皆さんとの懇親会でした 

 

学びの場というのは何歳になってもプライスレスであり、こうした空気に触れることは財産ですね。

為になる話が盛りだくさんでした 

「中国へのお土産はチョーヤの梅酒」

講師の方からのそんなひと言が最も記憶に残っていたりします 

 

しこたま飲んで、語り合えた宴でした。

みなさん、お疲れさまでした。

次回は4月にお会いしましょう。

そして、ひろぽんが幹事予定の6月も近づいてきました・・・ 

 

皆さんとお別れして帰宅途上で小腹が空いたので、乗り換えの後楽園駅で下車。

2度目の訪問の『MENSHO TOKYO』へ。

 

前回はつけ麺でしたが、今回は至ってノーマルな「ラム肉 豚骨ラーメン(ノーマル)」を注文。

飲んだ後にはライト感覚のこっちがいいですね。

匂いに独特のクセこそありますが、間違いなく練りこまれたラーメンだと思います 

 

 

あ、そうそう。

ひろぽん以上に学んだ方がよい人もいるらしいです。

 

それが、元同僚(JKチーム)のホッシーさん(円内)。

(昨年5月のホッシーウェディングより。)

 

今日は東京にて某会合が開かれたようですが、そこに大阪から参加した上司(ロックさん)のチケットにホッシーさんは自分の名前を書き込んでしまったようです。

参加もしないのに。。。

(ロックさんからの投稿)

思い起こせば、ホッシーさんは一年前のこの会合にも参加したロックさんのホテル予約の名前を間違っていましたね 

ここまでくると、作為的に思えてくるのは気のせいでしょうか。。。

 

怒りまくっているロックさんからのチクリメールがありましたので、ここにアップしておきます 

まあ、部下からの日頃のノギハラの仕返しでしょうけどね。

どちらも学習しましょう(爆)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すぎてつ

2018-02-13 23:01:32 | グルメ

無性にお好み焼きが食べたくなるときがあります。

 

今は関西に住まいのあるひろぽんですが、やはり学生時代から8年間過ごした広島のお好み焼きの方が上ですね 

自分で作ってみると分かるのですが、関西風よりも広島風の方が手間がかかり、テクニックを要するように思います 

(関西風お好み焼き屋さん、ごめんなさい。)

 

巣鴨駅近くの『すぎてつ』へ。

広島風お好み焼きがないものか?と探していたら、ここにたどり着きました。

 

生ビールとお好み焼きの定番の組み合わせ。

ひとりお好み焼きなんて当たり前のことですが、カウンター席ではなく、座敷のテーブル席にひとり。

しかも隣に若いカップルが2組並んでいたのは、オッサンといえども多少なりともダメージはありました 

 

これがすぎてつのお好み焼き。

まあ、平均点ですな。

食べたかっただけに点数は甘くなりますが、広島でこの味で勝負しようと思ったらさすがに大変でしょうね 

 

ごちそうさまでした。

東京でも美味しいお好み焼きを開拓しないといけませんな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加