北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

戦国!井伊直虎から直政へ 江戸東京博物館

2017-07-06 19:08:00 | アホ親とバカ息子

 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」との連動企画の「戦国!井伊直虎から直政へ」を江戸東京博物館で見てきました。この企画展を見るのは、3回目ですが、毎回主人公がマイナー(花燃ゆ:吉田松陰の妹、杉文)か資料が少ない(真田丸:真田信繁(幸村))です。ドラマはフィクションなので、何でもありです。でも博物館の展示となると本物しか展示できません。
 歴史好きの息子を誘いましたが、「実在してたかどうか分からないので、興味ない」と言われました。確かに展示の説明では、直虎が女性か男性かについては、触れないとありました。

 写真撮影が出来なかったのでチラシからですが、これが唯一の井伊直虎の展示物です。花燃ゆ、真田丸の時でももう少しありました。
 他の展示物も、今川、武田、織田、徳川の資料があったので、それなりには、よかったです。
 来年の大河ドラマは「西郷(せご)どん」らしいです。資料には、困らないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月5日(水)のつぶやき | トップ | 「大相撲ってなんだろう? ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アホ親とバカ息子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。