北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

ブリューゲル「バベルの塔」展 バビル2世はいなかった 東京都美術館

2017-05-18 17:56:00 | アホ親とバカ息子

 ブリューゲル「バベルの塔」展を東京都美術館に見に行きました。東京都美術館は去年4時間待ちの行列で話題になった若冲展以来です。私も2時間半並びました。
 
 描かれている人物などから推定するとブリューゲルの「バベルの塔」は、510メートルだそうです。通天閣、東京タワーより高いです。
 「バベルの塔」と言えば、私の世代ではバビル2世です。ブリューゲルの「バベルの塔」は砂の嵐にもコンピュータにも守られてなかったです。バビル2世もいませんでした。

 「AKIRA」などで知られる漫画家の大友克洋さんが、ブリューゲル「バベルの塔」からインスピレーションを得た新作「INSIDE BABEL」を制作しました。

 この下絵を基に共同制作者であるコラージュ・アーティストの河村康輔さんが彩色を担当しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)のつぶやき | トップ | 5月18日夕 久しぶりのジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。