北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

福島旅行(1日目)その2

2017-05-05 22:11:00 | アホ親とバカ息子

 会津若松に到着して、カレー焼きそばをいただきました。ネットで検索して見つけた店の場所に行ったら、店の名前が変わってました。居抜きのようです。でも太麺とカレーが合って美味しかったです。
 この後、鶴ヶ城に行く予定でしたが、ホテルのチェックイン(風呂、食事)に間に合わない可能性が高くなり、ホテルに向かいつつ途中の野口英世記念館に寄ることにしました。
 この時、嫁さんが化粧品を忘れた時に気づきました。前の晩に用意してバックに入れたのに、朝に化粧品を使ってバックに戻すのを忘れたようです。前回の金沢・輪島旅行の時もそうでした。抜本的な改革が必要です。例えば、車に乗ってから、化粧を始めれば、忘れることは、ないはずです。
 途中コンビニはありませんでした。
 
 野口英世の生家です。思ったより広かったです。野口英世が左手をやけどした囲炉裏もありました。
 野口英世のお母さんからアメリカにいる野口英世に宛てた手紙が展示されてました。封筒も展示されてました。宛名は野口英世のようでしたが、住所が「亜米利加合衆国行き」としか書かれてませんでした。これで届いたのが、不思議です。

 千円札です。通し番号が「AA000002A」です。発行された2番目の千円札です。新しいお札が発行されると関係のあるところに渡されるようです。最初のお札は多分日銀か貨幣博物館にあると思います。
 見学を終えて、コンビニに寄り嫁さんの化粧品を購入しホテルに向かいました。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島旅行(1日目) | トップ | 福島旅行(1日目)その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。