北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

チューリヒ美術館展

2014-11-30 21:51:20 | アホ親とバカ息子
 先週の日本国宝展に続き芸術の秋ということで、国立新美術館のチューリヒ美術館展を見てきました。

 モネの「睡蓮の池、夕暮れ」、でかかったです。

 美術館の後、東京ミッドタウン内のASANOYAで昼ごはんを食べました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月29日(土)のつぶやき | トップ | 11月30日夕 いかめし »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チューリヒ美術館展 (dezire)
2014-12-05 12:18:19
こんばんは。
私もチューリヒ美術館展をみてきましたので、楽しく拝見しました。
「モネの部屋」の睡蓮の大作を始め、ゴッホ、セザンヌから。スイスを代表する画家、ホドラー、セガンティーニ、ココシュカの作品まで楽しむことができました。

私もこの美術展の作品の魅力などを整理してみましたので、読んでいただけると嬉しいです。よろしければブログにご感想などコメントをいただけると感謝致します。

コメントを投稿

アホ親とバカ息子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。