北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

「大相撲ってなんだろう? ~テレビに映るものごと~」 相撲博物館

2017-07-06 22:03:00 | アホ親とバカ息子

 江戸東京博物館の後は、相撲博物館へ移動するのがいつものコースです。
 相撲博物館の今回の展示は、「大相撲ってなんだろう? ~テレビに映るものごと~」です。テレビに映る人やモノを中心とした展覧会です。弓取り式の化粧廻し、優勝旗、大入り袋、懸賞金ののぼり(おなじみ、永谷園)、懸賞金の封筒、番付の原紙(一般に販売されているのは、縮小されてます)等、いろいろありました。

 番付を売ってました。1枚55円でした。

 ノートも売っているようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦国!井伊直虎から直政へ ... | トップ | 7月6日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。