北京より帰任してもう何日?

4年3ヶ月間の北京赴任から日本に帰ってきて…

バッテリー上がりでJAFを呼ぶ

2017-05-03 17:34:00 | アホ親とバカ息子

 昼過ぎに買い物に行こうと車に乗って、エンジンをかけたら何も起こらない。バッテリー上がりです。2年ぶりです。
 すぐにJAFに連絡して、来てもらいました。ロードサービスの隊員さんは、バッテリーの放電を確認しました。その後、充電したバッテリーを私の車のバッテリーに接続しました。隊員さんが運転席に座って、エンジンをかけたら一発始動しました。
 隊員さんがケーブルを端子同士でつないでいたので大丈夫かと質問したら大丈夫らしい。ただ、ブースターケーブルをつなぐ場合は、トラブルの起きた車のマイナス端子は、エンジンブロックに接続しないと火花が出るとのこと。隊員さんが使っていたのは、ポータブルバッテリーエンジンスターターというものらしい。
 エンジンが始動したら30分以上アイドリングしますが、嫁さんが排気ガスで臭くなると言ってきました。屋外の駐車場で臭くなる訳がありません。仕方ないので、寄り道してからスーパーに向かうことになりました。30分程うろうろしてスーパーに到着しました。エンジンがある程度回ったのでアイドリングよりは、充電できたと思います。
 2年前のバッテリー上がりの後の車検で奮発して値段の高いバッテリーに交換しました。先日の車検で弱っていると言われてました。交換しないと思いつつ放置してました。値段が高くても2年しか持たないのなら、普通のバッテリーに交換します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月3日朝 ガストでモーニング | トップ | 5月3日昼 海鮮たんめん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アホ親とバカ息子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。