ある日のおこじょの独り言

ある日あるとき思ったことの独り言を書いていこうと思います。

大阪の姉

2016年09月18日 13時08分02秒 | 日記
昨日の事”2カ月に1回は電話をしてくれる大阪の姉が、全然電話をしてくれないので

病気でもしているのでは?と気になり電話をして見た、すると元気じゃ無いから電話をする気に成らなかった!

と言う”え~~っどこが悪いの?とよく話を聞くともう歳だから、何をする気にもならなくて元気が出ないのだ”と言う!

そこで私”その気持ちよく判るとお思った”と言うのは、私もこの頃何だかやる気が出なくて困っているからだった、

歳を取ったと言うだけの話じゃないんだよね~~~っ  (´ヘ`;) なんでかなあ~~~~~っ手考えたら

子供も大人になり、もう自分の役目は終わったし、何を目標に生きて行けば良いのか?って感じで

後は周りに迷惑を成るべくかけない様に、死んで行く用意をするだけなんだし…何て思ってしまったのだ、

そんな事を考えてしまうと生きる気力は出ないよね~~っ、そこで私は成るべく楽しく生きて行く為に

何が必要だろうか?何て考えて居たのでした、そんな時の事テレビのニュースで今年は余りにも、100歳の

お祝いを受ける人が多く成り予算が足りなくなったので、お祝いにあげる盃を銀メッキにする事に

成ったと言って居るのを聞き、へ~っと思った、昔は100歳何て言うと物凄く長生きだと思ったのにとびっくり!!

所がその後の話で、今”日本には100歳以上の人が6万人以上いると聞き (・・;) めがてん嘘~って思った!! 

この話を姉にして、まだまだ60代は鼻たれ小僧で、80代は小娘かも知れないと2人で笑った、、

そして”有る脳科学の医者がやる気が出ない時でも、それでも一応その事を始めて見ると意外に

進む事が有るから、と言っていたので私も何しろやる気が出なくても、その事を始めて見ると言う事に

チャレンジするつもりなんだよ”と姉に言った、まだまだ生きなくてはいけない様なんで、これからも

楽しく後悔の無い生き方をしなくては、と思う私でした。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟の姉 | トップ | 突然の電話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
脳科学者はあたりだわよ! (ムーミン)
2016-09-20 06:19:51
お天気のせいもあるようですが、私は何か彼方此方の通院を減らすべく動いていたせいか、細かい作業が捗らないのですが、取りあえずちょっとやってみるかと、始めるとやる気になってくるわ。

でもね、湿度万点も体がだるいのよねぇ~。
もうね、70歳近いんだから、若い時みたいにテキパキとはいかないでしょうね。
気持ちだけ、やれるはずなんだけれどって思っているけれどね。
下にもコメ入れたんだけれど・・・みてくれた?
来る時、チビちゃん連れて来て見せてね!」巧く小さな服つくったじゃぁない?
見てますよ♪ (おこじょ)
2016-09-23 17:02:12
巧く小さな服って赤い服の事かしら?
やる気があまり出ないんだけど、脳科学者は当たりなのね、
何しろ伺いますので宜しくね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。