まゆみ工房

着付け、しぐさなどの和の事や、トウリーディング、アクセスバーズなどの心と身体に関わることを中心に、書いてます。

ロンドン旅行2日目①〜ミルトンキーンズへ

2017-03-07 20:27:19 | 旅行
2月21日は日本人の友人、Kちゃんに会いに、
ミルトンキーンズに向かいました。

1996年2月〜2000年1月まで約4年間、
夫の海外赴任で、私はMKに住んでいました。

Kちゃんは、1年半前からMKに住んでいますが、
旦那様が私の夫と同じ会社での海外赴任です。




ホテルからユーストンの駅に行く方法は、
いろいろあります。


①徒歩→約15分
②地下鉄→ 1回乗り換えなくてはならない。
階段があったり、乗り換えに時間がかかるかも?
③タクシー→楽ちんだけどお金がかかる。


機内持ち込み用のスーツケースを
持っていかないといけなかったので、
①の徒歩を選択しました。



ユーストン駅に向かう道は一本道で分かりやすかったけど、朝ビジネスマンの人たちが前方からどんどん押し寄せてきて、間を縫って歩くような感じでした。

なんだか丸の内みたいな感じ😉。
ここはビジネス街なんだな。


朝、ホテルのコンシェルジュさんに、
Wi-Fiの接続をしてもらって、
ホテルの中ではスマホが使えるようになったんだけど、
外では使えません。


Kちゃんには、9時20分の電車に乗って
9時50分にMK到着すると連絡してあったんだけど、
駅に到着したのが9時ジャストぐらい。


連絡が取れないから、
ギリギリだけどなんとか、
9時20分の電車には乗りたい!
(次の電車は20分後。)


でも、自販機で切符を買おうとしたけど、
買い方がわからない〜😞

仕方がないので、
駅員さんのいる所に並んで買いました。




ところが、窓口のおばさまが、
「あなた日本人なの?ビューティフル!」
と色々と世間話を始めてしまい、
乗れるかどうかだんだんと不安に…。

「9時20分はダメかしら?」
「ちょっと無理じゃないかしら?」
「じゃぁその次でいいわ。」
「そう?じゃ次の時間を書いておくわね。」

などと色々とご親切にしていただきましたが、
諦めきれず、
もしかして間に合うかもとホームに近づくと、
走って電車に乗り込もうとしている人たちが…。


間に合うかも‼️


それからは走る走る!
和髮+着物+草履で、
スーツケース引っ張りながら…。


ほんとギリギリに電車に乗り込みました。



セーフ‼️



座っていいかどうかも、
わからないので適当座りましたが、
どうやら誰も来なかったから大丈夫だったみたい。


予約しないで座れるかどうかは、
窓下の電光掲示板に
「Reserved」か「Available 」の
表示があるのでそれでわかります。


私は予約していないので、「Available 」
の席に座らないといけないのですが、
そんなことすっかり忘れていて、
思い出したのは帰りの電車でした。


座っていなければ大丈夫なのかな?
1駅だし…。
よくわかりません😅



すました顔してますが、
かなり心臓バクバクでした。



そしてミルトンキーンズ駅に到着!



外はなんて事は無いガラス張りの駅。

実はミルトンキーンズは、
今は違うかもしれませんが、

「イギリス人にイギリス一嫌われている街」

と当時言われてました。


町中に碁盤の目のように、
幹線道路が張り巡らされて、
街の中心には巨大なショッピングセンターがあり、
そのショッピングセンターと駅はガラス張りの、
近代的な建物です。


田舎の自然と溶け込むような風景が好きな、
イギリス人としては、
ミルトンキーンズはアメリカみたいな感じ…。
だから嫌いなんですって!


そのくせ近隣の人たちは、
土日になるとショッピングセンターに
ワンサカ押し掛けるんだけどね。

嫌いなら来るなって感じですが…。

今はどうでしょう。わかりません。


でも私にとっては懐かしい大好きな街!
8年前にイギリスに来た時も
ミルトンキーンズには行きました。
家族と、車でね。


ちなみに、2015年のラグビーのワールドカップで、
日本対サモアが行われたのは
ミルトンキーンズのスタジアムですよ!



駅の構内でKちゃんを待ちます。
ワクワクドキドキ💕
これから新しい人たちとの出会いもあります。


ミルトンキーンズでのお話は、また明日👋







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドン旅行初日③コベントガ... | トップ | ロンドン旅行2日目②〜着物で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。