まゆみ工房

着付け、しぐさなどの和の事や、トウリーディング、アクセスバーズなどの心と身体に関わることを中心に、書いてます。

それって誰かの刷り込みじゃないですか?〜カラーの話①

2017-06-13 21:38:54 | 着物・着付け
昨年から、カラーの勉強をしています。


パーソナルカラー診断を受けたのをきっかけに、
「もっと勉強したい!」という気持ちが芽生え…
月に1度ほど通っています。


以前私は、紫や水色、グレーなんかが好きで
(好き…というか無難で。)
好んでよく買っていました。
着物だけでなく、洋服でもですね。


でも、カラー診断を受けて、
それらは似合わない色だってわかったんです



確かに、着物もそんな感じの色を着ていると、「地味ですね。」とよく言われました。



その頃は「もう!地味地味うるさいな〜。」なんて思っていたのですが、


確かにそうですね

顔色が悪いし、貧相な感じ…。



でもね、でもね…。


店員さんは勧めるんですよ〜。
グレーとか、こげ茶とか、黒とか…
地味〜〜〜な色の着物をね…。

そして必ず、
「一生着られますよ。」と言うんです。

これ、殺し文句?


そうすると、よくわからず、
そうかな〜?ならいいからな〜?



と、45歳過ぎたら着ればいいから…
なんて、納得して何枚か買ってしまいました。
(リサイクルショップじゃないですよ!)
先ほどの紫だけじゃなくて、
ダークグレーの江戸小紋も買ったわ〜。



そして、45歳過ぎるとますます似合わなくなる
そう、もう、バ◯ア臭全開ですよ!
地味で地味で…。



顔色はやつれて見え、老けて見え
せっかく大枚はたいて買った着物を着ても、なんだか残念な感じ…。




そして…カラー診断を受けて、似合うのが
SPRINGカラーだって事がわかりました。


SPRING…つまり、ピンク、黄色、ターコイズ、オレンジ、黄緑などの、弾けるようなビタミンカラー!




だから、ピンクの着物を着た時は、
Facebookでも「いいね」をたくさんいただきます。



ピンクはスプリングの
もっとも得意なカラーなんですって!



呉服屋さんの地味な着物を勧めるのって、
なんなんでしょうね〜。
たまたまなんでしょうかね。
とりあえず無難だからでしょうか…。


自分のタイプじゃないグループの色は、
歳をとったからといって似合うようなものではなく、
似合う色っていうのはほぼ一生変わらないそうですよ。
だから、先ほどの紫やグレーの着物を着るときは羽織を利用するなど気をつけないといけないかもしれません。



皆さんは、着物や洋服選ぶ時、
ご自身の目を信じてますか?


でもでも
呉服屋さんよりも、もっとあなたに
強力な影響を与える人がいます。





そのことについては、また次回…



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着付けのときに私が心がけて... | トップ | それって誰かの刷り込みじゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。