とりあえず空が青けりゃそれでいい

筋金入りのパニック障害。
同じ所をグルグルして生きてます。

黄門ちゃまの笑い

2017-01-04 15:27:53 | 日記


太空提出課題の
黄門ちゃまの詩は

人生まだ起こらない事を考えて
クヨクヨするより、
遊んで楽しんで笑って生きよう。

全体として
こんな意味になるのかな?

1月提出分も
口を開けて時には
大いに笑う事にしよう。って
意味みたいだ。

水戸黄門の笑い声といえば
どうしてもドラマの中の高笑い、
初代水戸黄門、東野英二郎の
ワッハッハッハッの
イメージがあるなぁ。

この詩の意味を毎月みてると
黄門ちゃまは
本当にワッハッハッハッと
笑ってたかもね?と思えてくるわ。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 趙之謙一巡 | トップ | ちっちぇー歩み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。