とりあえず空が青けりゃそれでいい

筋金入りのパニック障害。
同じ所をグルグルして生きてます。

漢字百話

2017-07-08 01:06:22 | 日記
白川静先生の漢字百話という本に
徒然草の中国語訳が
載っていたので
書き写してみると、

オドロオドロシイような
ストレートな漢字が並んでいて
思わず笑ってしまった。



つれづれなるままに
日くらし硯にむかひて
心にうつりゆくよしなし事を
そこはかとなく書きつくれば
あやしうこそものぐるほしけれ

すごく面白い。

英文の日本語訳とか
漢詩の日本語訳とか
本当にこんな意味なんだろうかと
何となく思ってしまう事がある。

英語も中国語も
分かんないくせに・・。

この漢字百話には
徒然草の他に和歌の
中国語訳も有り、

中国語を知らなくても
そうじゃねーろ!と
突っ込みたくなるような
漢字達が並んでるのだ。

やっぱり・・そうなのかな?
この本を読んで
ますます日本語訳も怪しいと
思った私だった。

本当はどんな意味なの?












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7・8月号「墨」 | トップ | マジか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。