とりあえず空が青けりゃそれでいい

筋金入りのパニック障害。
同じ所をグルグルして生きてます。

洗心書院小品展

2016-09-18 02:31:00 | 日記

さんま祭りの後、
木原先生主宰の
洗心書院小品展に伺いました。

会場は長岡から約1時間半の
新潟市新津にある
ベルシティ新津の2階。

小品展って
どんな感じなのかな?と
楽しみにしていて

半紙くらいの大きさでしょうか、
みなさんが
個々に選んだ言葉を
何枚も練習された中の一点という
感じが伝わってきました。

特に「種蒔人」という作品は
意味が深そうだなぁと。
私にはその言葉は思いつかない
ですもん。

それと、
小品展って額縁が目立つんですね。
作品と一体化して
目に入ってきます。
額縁も作品に合って素敵でした。

拝見しているうちに
賞レースでは無い発表会で
しかも、
半紙サイズの作品を出せるなんて
いいなぁ。と
少し羨ましくなったりして。

いやいや私の場合、
余計な事は考えず
精進しなければなりませぬ。




















































ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さんま祭り | トップ | 前衛かアートか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (光威)
2016-09-18 13:24:48
遠いところご来場頂きありがとうございましたm(_ _)m
またブログに掲載頂き恐縮です。
来年は三条市でと思っています(^_^)
洗心書院小品展 (hirona1960)
2016-09-18 20:05:01
木原先生がちょうど
お出掛けの時で、
お会いできず残念でした。
先生のブログを拝見して知る
書道展の情報は有り難いです。
また、色々と教えてください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。