十三仏の釣太郎

釣り、自転車、水泳、ランニング、トライアスロン
どれも中途半端な自分!

【一息入れて、雲仙へ】

2011年11月29日 | 日記・エッセイ・コラム

Dsc03975
腰痛のその後と言えば、

全快というには程遠く、ちょっとした動きにも用心をし、

未だにスポーツをやってみようという気にはなりません。

「無理は禁物」・・・肝に命じるべきです。 

三回も連続で仕事を休むと、職場の皆から何を言われるか分かりませんから…。 


さて、

自分が主幹としてやっていた、大きなイベント「意見発表会」と「消防団の会議」が25日、なんとか無事に終了。ホッと一息です。

 

そういうことで、

土曜日、天気にも恵まれたので、チョットだけ足をのばして嫁さんと雲仙へ登りました。(もちろん、車で)

お昼は、小浜温泉で長崎チャンポン・・・これ、正直美味かった。

小さい古いお店で常連客が多く、もう一度食ってみたいチャンポンでした。

小浜から山頂へ向かうと

平地では12度あった気温が、標高1,000mを超える仁田峠まで登ると8度まで下がり、冷え冷え、紅葉も既に終了。

眼下に広がる雄大な景色は、何度見てもいいものです。

こんな気分転換も腰痛改善には効果があるかも!

なんか元気を貰えそう!

いずれ、復活しますよ!必ず。

Dsc03966後方は、「普賢岳」Dsc03969

Dsc03972


Dsc03972_2

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【側坐核とは】

2011年11月17日 | 健康・病気

Title
1116日夜、NHK総合テレビの『ためしてガッテン』で、今の自分にとって超タイムリーな『驚異の回復!腰の痛み』というのをやっていました。

☆内容はこんな感じ・・・【ホームページから引用】

「腰痛の85%が原因不明」という事実。

さらに、主犯と考えられていた椎間板ヘルニアは、犯人じゃない!?

そこで、原因不明の腰痛患者の脳血流量を調べたところ、なんと7割の腰痛患者が、健康な人に比べて血流量、つまり脳の働きが低下していた。

活動が特に低下しているのは「側坐核(そくざかく)」という部分で、「側坐核」は、痛み信号が脳に届くと、鎮痛物質を働かせる命令を出し、大きな痛みを自動的におさえている。

ところが、慢性的なストレスを受けると、その側坐核の働きが低下し、鎮痛物質に命令がいかないので、痛みがおさえられず、激痛を感じる。ストレスが痛みの原因を作るのではなく、小さい痛みを強めて激痛を生み出しているらしい。

痛みが心配(ストレス)→ 運動不足(ストレス)→ 周囲に理解されない(ストレス)→ 脳の鎮痛作用が低下→さらに痛いという、痛みの悪循環が起きて、激痛を生んでいるとのこと。

☆誰にでもできる対策は・・・

鎮痛を司るとされる「側坐核」は、快楽と強く関連する場所なので、自分の好きな食べ物や音楽、においなどを積極的に取り入れることで、働きがよくなり、鎮痛作用が高まる。腰が痛いから、家に閉じこもって痛みに耐えるのではなく、できるかぎり自分の好きなことをしたり、考えたりすることが、腰痛の治療になるということ。

なるほど、自分にも当てはまっていそうな感じがする。まさに負の連鎖にどっぷりと浸かってるみたい。

となれば、自分の好きなことをしたり、考えたりしなければ・・・気持ちを切り替える、やっぱりポジティブな気分が大切なのかもしれません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【輪ゴムパッチン法】

2011年11月16日 | 日記・エッセイ・コラム

  この前受けた講義の中で印象に残っている「輪ゴムパッチン法」を自分なりに整理してみた。

…スポーツ大会や消防の競技に挑む時に「絶対にやれるという気持ち」や「あきらめないで、戦い続ける強い心」などの大切さ、平たくいえば「ポジティブな気分」でいることは、自分の持っている能力を十分に発揮するための要件である。

だから、「いやだな」とか「もうだめだ」「出来ない」「失敗するだろうな」といった「ネガティブな気分」をずるずると引きずり、「負のスパイラル」に陥らないように工夫することが大切であるということ。

普段の生活や、仕事をしている時も同じで、心の中でネガティブな気分になったときに、それを「ああ、ネガティブな気分だ!」とすぐに自分を客観的に見ることは中々できません。でも、手首にはめた輪ゴムをぱっちんとやることで、「いま、ネガティブな気分になっている!」というように体への刺激を利用して、はっと我に返るきっかけを用意してあげるというもの。

 

ネガティブな言葉は絶対に使わないこと、口癖が人格を左右するので潜在意識にすり込む必要があるとのことでした。

…ということで、輪ゴムをはめました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【最悪の状態から脱出】

2011年11月16日 | 健康・病気

発症:6日目 

昨日の最悪の状態から抜け出した。 

微熱も平温に戻り、歩行もスムーズになった。

でも、たまに腰の付近で縦に「ズン」と電気が走るような痛みが数秒間隔に、不規則に生じる。 

今まで痛くなかった左側にも電気が走る???

痛みの質が変わるなんて、いったいどうなっているのか?

腎臓疾患を疑いたくなる。

 

ともあれ、痛みはだいぶ治まりました。保温が功を奏したんでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【最大級の『激痛&硬直』】

2011年11月15日 | 健康・病気

 発症:5日目

5時半頃、

痛みで目が覚める。

鎮痛剤も既に切れている頃。

でも、トイレにも行きたい。

…仕方なく痛みを堪えてトイレを済ませ戻ろうと寝室へ入った瞬間、

今期、最大級の『激痛&硬直』に襲われた。

暫くドアに寄り掛かった体勢を維持。

それから、ゆっくりと四つん這いになり布団までの約1.5mを、

身体をガタガタ震わせながら少~しずつ(5分くらいかかって)ほふく前進。

布団に入ってからも、痛みと震えは止まりません。

朝食は起き上がる気もなくオニギリ(秋田こまち)を布団の中で食って、すぐに鎮痛剤を飲みました。 

痛みが逆戻りするなんて最悪です。

身体の冷えがいけないのかもしれません。

☆ 班長よりメールが届き 

「腰痛を甘く見すぎ、ゆっくり行けや」

「病気は仕事や家族を見つめ直す良い機会や」と。

   遠くに居ても…有り難い事です。(´;ω;`)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【まずは安静第一】

2011年11月14日 | 健康・病気

 発症:4日目

飯とトイレ以外は一日中布団の中、 

上を向いても、

右を向いても、

左を向いても痛みがとれない!(o)

病院からもらった鎮痛剤もあまり効果無いみたいです。

右の臀部から右大腿部にかけて痺れてるような感じがしてきました。

唯一の楽しみである三度の食事も、痛みから逃れようと椅子から立ち上がったり座ったり、斜め座りしたりしながら、楽しむ余裕なく食った気がしません。

気晴らしに、布団の中でモバイルPCを片手に『腰痛』を検索すると、まずは安静第一とある。

 

『ギクッ』と射し込まれるような痛みと筋肉の硬直が無くなれば良いのだけれど…。

 暫くは闘病日記になりそう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【くしゃみで腰痛が再発】

2011年11月13日 | 健康・病気

 1111日(金)、夜930分、残業を終え嫁さんから注文の甘い物を買って帰ろうとドラッグストアへ入りました。

なんか冷房が効いていて、無防備に『ハクション』と一発、

くしゃみと同時に腰が『グキッ』☆⌒(>。≪)

「う~ぅ」・・・買い物かごを持ったまま、暫し動けず、

なんとか痛みを堪えながら、取り敢えずのチョコを買い、買う予定のなかつた湿布も買って、自宅に帰りました。

土日の二日間は、病院行った以外は布団の中、

発症から3日目になっても、ちょっとした動きで『グキッ』と酷い痛みが訪れ、一進一退が続いている。

今回は回復に時間が掛かりそう!

なんでこんな硝子のような腰になっちまったんでしょう?

悪いのは日頃の精進不足か、くしゃみか、それとも嫁さんのお使いか?

 

仕事も心配になってきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【腰痛、順調に回復してます!】

2011年11月06日 | スポーツ

 5日>

SWIM50分間連続泳。 

距離にして2,500mほど、1,500mLAPタイムは2840秒。

腰の痛みも長時間椅子に座ってるとズ~ンと重くなる感じだけど

普段は、ほとんど気にならなくなりました。

6日> 

SWIM60分連続泳。

総距離では3,000mほど、1,500mLAPタイムはちょっと頑張って2750秒。

25mでの腕のかき数は18ストロークとスロー。

泳ぐ前と泳いだ後の体重差500g。意外と汗かくのだ。

BIKE:ローラー台30分。 

前回より回転数を上げたけど、DVD見ながら軽~いギヤで回した。

  順調に回復しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【SWIM:2,000m & BIKE:30分OK!】

2011年11月03日 | スポーツ

Dsc03930
腰痛発症から10日目。 

プルブイを股に挟んで、2,000mをスローピッチで泳ぎました。

タイムは、3920秒。

1,500mLAPタイムは2930秒程。(まだまだ、スピードは上げれません) 

腰の痛みもさほど感じることも無かったのは良かったけれど、

以前に比べると泳いだ後の疲れ感が大きい。

2ヶ月余り楽してたんだから、当たり前ですよね…。

夕方には、空気の抜けたタイヤを膨らまして、ローラー台で30分、軽いギヤでクルクル回した。

乗りながら、上半身はストレッチをしながらのリハビリムード。

徐々に回復していきますよ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【馬刺しで昼飲み中らしく…】

2011年11月01日 | 日記・エッセイ・コラム

 

201111011238000
班長から、テーブルに馬刺し&缶ビールが置かれた写メが送られてきました。
 

それも、お昼の1238分。

 

勤務明けで昼飲みしている様子。

 

羨まし~い。

こちらといえば、仕事山積みで残業モード確定!

少々フリーズ気味。

でも喜んでもらえれば光栄です。

一時、班長の笑顔を思い出し心和みます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加