十三仏の釣太郎

釣り、自転車、水泳、ランニング、トライアスロン
どれも中途半端な自分!

【ランニングシューズ購入】

2007年04月29日 | 日記・エッセイ・コラム

<4月29日>

落ち込んだ体力&醜い体型を克服するため、まずはランニングシューズを購入。

現品処分の品で9800円の製品を6900円で買った。

Dsc011341 (自分も『今は』廃盤みたいなもんだからこれくらいでいいだろう)

今日は、手始めに15分JOG(たったの)・腹筋・腕立て伏せ等。

身体が重い~。

3日坊主になるかも…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【かんあおい】

2007年04月28日 | 日記・エッセイ・コラム

  10年ほど前に近くの山から採取していた“かんあおい”の花が咲いた。見た目には異様な花だけど、年中青い葉っぱであるから楽しませてくれる。
  葵の紋様のように円形の葉であれば、やはり価値がある。
 花はふつう花弁が3枚なのだが、今年は突然変異で4枚の花が咲いた。“四つ葉のクローバー”みたいなので写真に撮っておく。何かいいことないかな~。

Kihonkei_1

“四つ葉のクローバー”について調べてみると 『四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる。この言い伝えはヨーロッパに古くからあり、夏至の夜に摘草すると薬草や魔除けの力があると信じられていました。ヨーロッパでは、三つ葉のクローバーはキリストの三位一体(父なる神/キリスト/聖霊)を、四つ葉のクローバーは十字架を表し、幸運をもたらすと言われています。Hennka_1三つ葉のクローバーに守護の意があるのですから、希少性のある四つ葉のクローバーには、悪霊を避けてくれるパワーがあると言われていました。イヴは失楽園の折、四つ葉のクローバーを持ってエデンの園を出たとも云われています。悪魔は幸せの絶頂の時程つけいってくる。そんな理由から、17世紀のヨーロッパでは、花嫁は結婚式に四つ葉のクローバーをまき散らし、悪魔の邪霊を払ったと云います。 そしてアメリカでは四葉のクローバーの花言葉を、「Be Mine」、四葉の一枚はFame(名声)、一枚はWealth(富)、一枚はFaithful Lover(満ち足りた愛)、そして一枚はGlorious Health(素晴らしい健康)と、それぞれの葉に願いがかけられ、四枚そろってTrue Love(真実の愛)を表し、幸せを運んでくれるものとしてとても喜ばれます。また、四葉のクローバーは、希望hope、幸福happiness、愛情heart、健康healthを表すともいわれています。 』とありました。良いことばっかり!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【因数分解】

2007年04月24日 | 日記・エッセイ・コラム

次男が数学を教えてくれと言ったので、「いいぞ」と

安請け合いしたら、全く手が出ない。

お助けを~。

中学生の数学は、なんとか教えられたのに情けない。

その問題はこれ。

=次の式を因数分解せよ。=

(1) x3-6x-4x+24

(2) abx2(a2+b2)x+ab

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【完璧なオジン体型】

2007年04月20日 | 日記・エッセイ・コラム

<4月20日>

 職場のマラソン大会があった。距離はわずか3k。

上京する前、10分30秒ぐらいで走っていたし、走るのは得意なほうだったのでなんとか走れるだろうと甘い考えを持っていたけれど・・・。

スタートと同時に皆から離され、後方にはわずか2名。

膝を上げ前にかわそうとするけども、足が全然動かない。

最後までピッチは上がらず、なんと14分10秒もかかってしまった。

2年間の長期に亘る不摂生と、運動不足の影響がはっきりと現れている。

筋肉が脂肪に変わり、お腹周りにぶ厚く脂肪の固まりが…。

完璧なオジン体型になっている自分が情けね~。

目標を持って、走ったり、泳いだりしよう。

マジに本気で。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【マイカー通勤】

2007年04月10日 | 日記・エッセイ・コラム

410日>

 地元に帰って10日が経った。

自宅から職場までの14キロの距離を20分くらい掛けてマイカー通勤する。

東京の電車の人混みを考えると、自分だけの時間と空間が保てるのは、実に快適な時間だ。あまり快適すぎて眠くなるので注意しなければいけないけど…。

半面、「仕事帰りに焼き鳥で一杯」とかが出来ないのが残念だ。

 仕事の内容がまるっきり変わってしまったため、仕方なく残業が続いているけれど東京にいた時よりもどこに余裕があるのか、気分的に楽である。これも、東京での研修成果かも…。

 HAMAちゃん元気でやってるだろうか?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加