十三仏の釣太郎

釣り、自転車、水泳、ランニング、トライアスロン
どれも中途半端な自分!

<u><em><strong>4ヶ月半振りに天草へ帰省</strong></em></u>

2005年10月02日 | 日記・エッセイ・コラム

02
 9日間、何をしてきたかというと、稲刈り、野球の応援、陸上練習応援、サザエ取り、昼寝。

稲刈り ・・・32度の真夏日に2日間がんばった。体力の限界を感じ、東京での運動不足をすごく反省することに。普段野良仕事をしている70歳になる両親はなんてことなくやっている。まだまだ元気だ。途中、マムシ(毒蛇)発見、最小接近距離30cm、危うくかまれるところだった。親父が叩き殺す。また、カラス蛇2匹はバインダーの刃により切断され、稲の束のくくられた状態で体をくねらせていた。

01
次男の野球試合の応援 ・・・3日間の練習試合を応援した。
1日目、1番ショートで、先発していたけど、途中からライトにまわされ。ついにはベンチへ。ヒットがない。足が遅い。動体視力が弱いらしい。かわいそうに、完璧に親の血を引いてしまっている。
陸上の練習の応援・・・1500Mのタイムトライアル、4分57秒だった。まだまだ伸びる余地が十分ありそう。期待できるかも。
サザエ取り ・・・秘密の場所へサザエを狙って出かけた。干潮時6個のサザエをゲット。壺焼きにて潮の香りを味わった。最高だ。 暑さのため、磯釣りは断念した、次の帰省の時までお預けしとこ。
昼寝・・・何もかも忘れてゆっくり眠る。1日潰した。眠ることも大事だ。

悲しい事。・・・・愛犬「ちょん」が死にました。俺が戻って来るのを待ってたかのように、15歳ぐらいかな、老衰でした。
よく散歩に連れて行ってました。バイバイ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加