和田小校長室だより

杉並区立和田小学校
校長室より皆様へお便りをお届します。

運動会

2016年10月12日 22時20分44秒 | 日記
 10月1日に行う予定でしたが、前日から雨の予報だったので2日の日曜に延期しました。当日は、とても天気が良くて絶好の運動会日和でした。天気が良すぎる感じもありましたが・・・
 今年の応援は例年にも増して迫力がありました。応援団長は赤組は男子、白組は女子でした。どちらの応援団長も迫力満点、団長に率いられた団員も精一杯声を出してがんばりました。
 『団体競技』
1年「チェッコリ玉入れ」チェチェッコリのリズムに合わせてかわいくお尻を振ったダンスのあとに赤、白玉を入れます。
2年「大玉フェスティバル」大玉を転がしてコーンを回ります。やさしいようでなかなか思い通りに転がってくれません。

3年「和田小タイフーン」長い棒をもってコーンを回り全員がジャンプして棒が下をくぐります。タイミングが大事。
4年「心を一つに!ムカデリレー」足をストッキングでつないで、イッチニーイッチニーと声をかけながら足並みをそろえます。焦るとタイミングが合わなくなります。
5・6年「天下分け目の戦い」おなじみの騎馬戦です。今年も迫力満点です。一騎打ちも大将戦も盛り上がりました。
『表現』
1・2年「アニマルワンダーランド」曲に合わせてリズミカルに踊ります。2年生はもちろん、1年生もしっかり踊りました。腰につけたスズランテープを揺らしながら、最後はクラスごとの動物のポーズを決めました。
3・4年「和田小ヨサコイ~生きてる証~」プロの作曲家 上田和史さんが作詞・作曲をしてくれました。練習の様子も見に来てくれました。歌は教員が歌いました。自分で書いた好きな漢字を背中にしょって、力強く、時には軽快に跳ねました。自分たちで作った大漁旗も舞いました。
5・6年「組体操‘子ども未来会議‘」今年は三段タワーや大きなピラミッドが中止となり、5・6年担任は悩みに悩みました。思い切って発想を変えて新しいものにチャレンジ。CS委員であり世界的に有名なバレーダンスの振付師高頂TAKANEさんの力を借りて新しい演技が出来上がりました。最初は戸惑った男子も、練習を重ねるごとにノリノリ。アルプス一万尺のリズムに乗って踊りました。椅子を使ったりブルーシートを使ったりと発想が広がりました。
『就学前児の競技』
「ここまでおいで」たくさんの未就学児が参加してくれました。一生懸命走って手作りのメダルをもらいます。ゴールにはお兄さんお姉さんがまっていてくれ
ました。
『リレー』
低学年、高学年に分かれて赤白それぞれの代表が赤組 赤、黄 白組 白、青の分かれて走りました。低学年の一生懸命走る様子、高学年の迫力ある走りに大きな拍手が贈られました。応援団も一生懸命応援しました。

『燃えて光って勝利をつかめ!汗と涙と友情と 2016和田リンピック』のスローガンのもと、全校児童が一生懸命取り組みました。ご参観いただいた保護者、地域の皆様大きな応援と温かい拍手をありがとうございました。
 近隣の皆様、練習から大きな音を出しご迷惑をおかけしました。ご理解、ご協力に感謝いたしいます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会実施 | トップ | 読書週間 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む