「おわら節」に挑む !

爺さんが 唄と踊りの両方を欲張って始めてみたのだが - - 

ブレバト !

2016-10-29 08:20:59 | 日記

カラオケバトルに似た響きの番組にプレバトなる番組がある。

前者は歌の上手さ比べだが後者は俳句の出来の競い合いで俳優や歌手、お笑い芸人達が

出されたお題や写真を見て一句つくるのだがなかなか面白い>

東国原や梅沢富雄は特待生としてさすがという句をつくるが、若い人の吹き出してしまう句は

まだいい方で、意味不明のものまでありけっこう楽しませてくれる番組だ。

また、なっちゃん先生の毒舌批評も大うけだが、しょうもない句でも言葉の順序を換えたり

少し手をいれると、いい句に変わるからすごい。

華道のときの先生は仮屋崎省吾で、華道にあまり興味のないわたしにも剣山が見えてはいけない

とか、後に回しても手薄にしてはいけないとか、バランスが悪いから ここの一本を抜いて

ここに差します とやると 素人目にも素晴らしくなるから感動ものである。

ことごとさように一芸に秀でた人は凄いなと思わせられる。

「とおり過ぎ ふり返り見る 野萩かな」(ヒロ句)

「おわら節 遠くに聞いて 竹の猪口」  ( 〃)

 なっちゃん先生 上の二句はどんなもんでっしゃろか?^^;

 

 

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレス(息継ぎ)と唄いだし | トップ | 喚声点 ! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。