「おわら節」に挑む !

爺さんが 唄と踊りの両方を欲張って始めてみたのだが - - 

本日は「かすりの会」の踊り講習日だった。

2016-10-16 18:21:24 | 日記

初めて講習会に参加してから今月で一年半位だろうか。

素踊り、豊年踊りは先月のミニ発表会で、どうにかこうにか目安がつき

来年三月の発表会に向けて本日から案山子踊りを習い始めた。

難しいが、農作業の形など変化に富んでいてなかなか面白い。

 

今月22日の東本願寺別院広場で行われる 越中八尾「おわら」の夕べは本場八尾の

唄と踊りが堪能出来そうでわくわくしている。(17時30分スタート)

おわら踊りを全く知らない方、踊れない一般の方も,会場での講習を数分聞けば踊れるように

なるという輪踊り講習会もあるとか。

どなたでも観覧できるのだが入場時に運営協力費500円要/

 

 

 

 

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「本場おわら」が来る ! | トップ | 間奏の長さ(拍数)が変化する(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。