鹿児島市の司法書士喜山修三のブログ

相続や売買の不動産登記,会社設立や役員変更,債務整理,成年後見等を業とする司法書士事務所の所長の法律や日々の雑感を掲載。

インターネットが突然つながらなくなった時の恐怖

2017年03月29日 | Weblog

 昨日の午後1時過ぎいきなりインターネットがつながらなくなった。その日の朝までは何の問題もなくさくさくとつながっていたインターネットがいきなりである。これが男女間の問題であれば,そう言えば最近口数が少なくなったとか。会話をしていてもうわの空で聞いていたとか,何らかの兆候があるが,インターネットに関しては,なんの前触れもない。
 4台あるパソコンの全部が接続できなくなったので,イオンターネットの入り口に問題があることは容易に想像できるが,一応パソコンを販売した会社に電話をしたところ,NTTに電話をしてくださいとの回答,予想通りである。
 NTTに電話をしたところ,「電話機は使えますか」「いつからそのような症状が出ましたか」という質問の後,「一度ルーターの電気を切ってみましょう」と言われて,このようなことが3,4年前にあったことを思い出しました。
 今の時代インターネットがつながらなければ,仕事の半分以上に支障をきたします。一つ,登記情報が取得できない。最悪の場合,これは法務局に駈け込めば解決できる。二つ,オンライン申請ができない。その日のうちに霧島支局に申請すると約束した登記ができないと信用問題である。依頼者に「実はインターネットが接続できなくて,オンライン申請ができなくなりました」と言っても恐らく納得しない。もし私が依頼者であったとしても納得しないと思う。
 インターネットの接続に関しては,NTTの方に言われた通りに,一度ルーターの電源を外し,5分ほど経過した後に電源を接続したところ,無事インターネットはつながるようになりました。このときの嬉しかったこと!平凡な日常は幸福である。
 機械も,電源を入れっぱなしにしていると緊張が持続するので,たまには電源を抜いて,リラックスする必要があるのでしょうね。人間と同じか!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式 | トップ | 所有権移転と持分全部移転,... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。