鹿児島市の司法書士喜山修三のブログ

相続や売買の不動産登記,会社設立や役員変更,債務整理,成年後見等を業とする司法書士事務所の所長の法律や日々の雑感を掲載。

出版社の皆様 高齢者(80歳以上の方)のための本を作って下さい

2016年10月19日 | Weblog

 スーパーに行くと,高齢の方(ここでは80歳以上の方を言います)が大勢います。車を運転していても,無謀な横断をしている方を時々見かけます。
 ところが,本屋さんでは,高齢者の方をあまり見かけません,何故か,それは高齢者に「買いたい」と思わせる本がないからだと思います。

 母は,若い頃は良くラジオを聞きながら仕事をしていましたが,耳が遠くなった今は,専らテレビです。テレビの音量は大きくしていますが,果たしてちゃんと聞こえているのでしょうか?
 テレビの他に楽しみにしているのは本を読むことです。特に医師の日野原先生を初め自分より自分より高齢な方,またテレビに良く出ていた方の本を好んで読んでいます。こう書くと熱心な読書家のようですが,決してそうではありません。
 その他にも,この本は喜んで読むだろうなぁ,と思う本がたくさんあるのですが,そのほとんどの本は,文字が小さい。文字が小さいと読む意欲すらわかないようです。
 文字が大きくて絵が楽しいという意味では,絵本がいいのではと思って何冊か手にとったのですが,80年以上の人生を歩んで来た人間には,「どっこらしょ,おっこらしょと,大きなカブを引っぱりました」は,やはり無理だと思った。

 出版社の方にお願いしたいのは,文字を大きくし,挿絵や写真が豊富な高齢者(くどいかも知れませんが,80歳以上の方を指します)のための本を作って頂きたいということです。
 ここまで書いて思いつきました。文字が大きくて挿絵が豊富な本は,小学生の頃に読みました。ムムッ,今度本屋さんにいったら,小学生向けの本コーナーに行って見ることにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胸キュン | トップ | 動機,推理小説の魅力は? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高齢者への本 (ランの友)
2016-10-25 10:13:44
高齢のお母様に読み易い本を探しておられて、喜山先生は本当に優しい方ですね。
ご存知かもしれませんが・・・
弱視者(低視力者、高齢者など)用に大活字本があります。
書店より図書館の方が多いかもしれませんが・・・
それから、伝記は如何でしょう。
偉人の物語・・・興味深く読まれるかもしれません。
私は、先日母に短歌と俳句の本をプレゼントしました。
母がどんな短歌や俳句を詠むか、楽しみです。
Unknown (喜山修三)
2016-10-26 07:31:57
>喜山先生は本当に優しい方ですね
 決してそんなことはありません。「ホンの(本の)少しだけ 
 やさいい」かも知れません。

>弱視者(低視力者、高齢者など)用に大活字本があり 
  ます。
  ムムッ,気付きませんでした。教えて頂きまして,ありが
  とうございます。今度本屋さんで捜してみます。
  
ほん(本)と、優しい方ですね(笑) (ラン)
2016-10-28 22:05:58
柴田トヨさんの「くじけないで」を夫の母に贈ったことがあります。

詩集ですので、文字が多過ぎず、何よりも義母より年上の人が元気で本(詩)を書いていることを知ってほしかったのです。

その本が年齢を問わず読む者を勇気づけてくれるように、義母にも力を与えてくれると思ったからです。
Unknown (喜山修三)
2016-10-31 10:13:54
深秋の候,いかがお過ごしでしょうか?

柴田トヨさんの本は私もあげたことがあります。
ただ,本の題名は忘れてしましました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。