河童の居酒屋

遊迷人のたまり場。酒は馬車(うまかー)。客は余暇人(よかひと)。店主は駄洒落好き。ま~一杯・・・。

第4256弾・花を使って心をケア

2016年10月14日 09時22分28秒 | ブック
本日の天気予報・気温は16~21度。天候は晴れのち曇り。

認知症の高齢者などへの心理的ケアに
花を活用する取り組みが広がっているという。

花には、イルカや犬などの動物と似た
癒し効果があり
実際に、認知症が改善したり
子供の自己肯定感が高まるなど
変化が起こったりするという。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4255弾・超勤手当…一晩で9... | トップ | 第4257弾・介護講談 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アレルギー性鼻炎などなけりゃ (Unknown)
2016-10-15 10:46:00
花をみて腹立つ人は相当な悩み事を
もっておられるか何かでしょう。

高級な花でなくていい
ひっそりと野に咲く花で十分です。

心に余裕が生まれる
花のプレゼント (店主)
2016-10-16 09:40:41
身体の不自由な妹が、老母に花をプレゼントした時
そんなもん貰っても、水もやらんばいけんし、面倒くさか。
持って帰って…と。
妹は、花を見てると、心も和む。ヘルパーさんに水やりしてもらえば…と。
ヘルパーに、そんなことに時間を割かれても、持ったいなか…と。
妹が、そんな愚痴をこぼしていたことを思い出しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。