河童の居酒屋

遊迷人のたまり場。酒は馬車(うまかー)。客は余暇人(よかひと)。店主は駄洒落好き。ま~一杯・・・。

第4257弾・介護講談

2016年10月15日 09時11分22秒 | ブック
本日の天気予報・気温は14~22度。天候は晴れ。

講談師・田辺鶴瑛さん(60)が、
認知症の義父を介護した経験を本音で語る
介護講談』が話題になっている。

在宅介護のコツに
相手に合わせる、遊びを見出す、不真面目でいい…などを挙げる。

これまでは、イベントなどで語る機会が多かったが
このほど、映画『田辺鶴瑛の介護講談』も完成。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4256弾・花を使って心をケア | トップ | 第4258弾・ネイルサロン活況 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不真面目でいい (ケセラセラ)
2016-10-15 10:41:27
警察にお世話にならない程度に
後期高齢者になればザーッと生きれば
いいですね。

こうなければならないと言う言葉は
どこかに置き忘れていい
最近特に思います。
不真面目でいい (店主)
2016-10-16 09:32:21
老母在宅介護…13年間。
余りにも真面目にやりすぎて、介護疲労。
その内険悪な状態になり、泣いたり、喚いたり…。
死にたい、死にたいといわれれば、そんなことはない。
そんなことを考えないでと…。

今思えば、もっと不真面目で、遊びがあってもよかったのかもしれない。

そうすれば、お互いに、気が楽だっただろう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。