ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

地図読み山行  古里駅~広沢山~大塚山~境界尾根~御嶽駅

2016-11-30 09:01:34 | ブログ

28年12月04日(日 ) 晴 田島 本郷  野神  田辺 山口  佐藤  戸塚 計 7 名

古里駅9:00/10→寸庭分岐9:44→尾根末端9:49/52→家9:59→7号鉄塔への黄色標柱10:17

7号鉄塔10:22/28→石祠10:43→広沢山11:52/57→大塚山12:26/13:35846m中ノ棒山

13:55/14:00→700mピーク14:19583m山本山14:44/52452mピーク15:11

基準点15:21→お墓・ネット(北島氏宅) 15:35→遊歩道入口15:41→御嶽駅14:02/06

大塚山 △ 9 2 0 . 3 m      地形図 武蔵御嶽   行動時間 7 時間    

     田島 本郷 で 初めての  地図読山行 です 

                                       果たして うまくいくでしょうか

 

        古里駅                                 階段で  ショートカット

   まず 登山口まで 地図 を  追って いきます

       過去に  反対方向へ  行って しまった事が ありました

         区間を 切って 一人づつ 先頭を 歩く 方法で 地図読みの 勉強です

 

  ここで 二通りの 行き方が あります                  尾根末端から 行く 事に します

 

                                       お社を 見て 川へ 降りて きました

 

          この 橋を 渡った 所が 尾根 取り付き点 です   しょっぱな 急登です

 

                        7 号 鉄塔まで  黄標柱に 誘導され 複雑な 山域を 進みます

         

                                  最後 この 黄標柱で 7 号 鉄塔 へ

            

                                  滑る 急登 を  6~7分で  7 号 鉄塔 です

 

   鉄塔から 尾根通しになります                     標高 5 0 0 m に 小さな 祠が ありました

 

   広沢山 まで  きつい 登りです 

          方向が 変わる所など 利用して 細かく 現在地 確認を していきます

 

                                             広沢山で 一息 入れます

 

                              広沢山から 穏やかな 登山道で 大塚山へ 向かいます

                              

                                大塚山 山頂

 

                                                大塚山 山頂 で  昼食 

  20分 ほど 野神さんに チェストハーネス 半マスト等 の 指導を して いただく

                     ザイルワーク の 復讐で 有意義な  時間を 過ごしました

 

  戸塚さんに コンパスの  振り方を 指導する

     なかなか 彼女に とって  難しそうです      頑張って ーーーー

 

                                             中ノ棒山     境界尾根 分岐

  目立つ ピークで ないので この 分岐を 見つけるのは むずかしいです

     結果的には 印も あり 大塚山から 距離 5 0 0 m  標高 8 4 6 m で  見つける

        尾根 を  のぞくと  ビビる くらい の  急下降です   慎重 に くだる

 

                                7 0 0 m ピーク を  確認し  東に 方向を 変える

         野神さんからも  地図読みの  ポイントを  教えて いただく

  目的の尾根を 捕まえたら 少し 進んだ所で 念のため 再度 コンパスを 振って みること

 

                                 コルを 確認し 5 8 3 m に 到着です 

      山本山と あります 山名って どのように つけられるのでしょうね

 

   また コル から 4 5 2 m を 確認 です

                         結構  危険を 感じる 急下降が  続きます

 

 3 2 0 m 辺りに  図根点が ありました                      お墓です

 

                                ネットを 抜け 北島氏宅を 通らせて 頂く

 

                                御嶽渓谷入口

 

                                 御嶽渓谷 へ

 

                気持ちが 良いので 御嶽渓谷を 歩いて 駅まで  行きましょう

 

                                               カヤック で  にぎやか です

今日の コース 樹林 の 美しい所 は ほんの 一部で   ほとんど 人工林でした 

         つたない 係でしたが 皆さん 地図読みの 勉強 いかがでしたで しょうか 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の高尾山 | トップ | 小仏関跡~太鼓曲輪尾根 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。