ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

明見湖~堂尾山・富士見台~庫見山~杓子山~陸橋

2017-05-08 10:51:33 | ブログ

平成29年5月12日(金) 晴れ  田島  計 1 名

自宅・前日13:10=鉄橋・下山口 調べ16:00/23=堂尾山公園・登山口 調べ16:35/17:27

 

 明見湖公園 P 17:27/4:15→堂尾山登山口4:37→堂尾山 富士見台・道標5:00/05→

相定ヶ峰・稜線6:22→庫見山・山頂6:40/42→ベンチ6:50/55→相定ヶ峰・稜線分岐7:11→

向原峠7:36→不動湯・分岐9:48→杓子山・山頂9:55/10:10→不動湯・分岐10:16→鉄塔11:09

→不動湯・分岐11:23→鉄橋12:35/40=自転車で=明見湖公園 P 12:50/13:40=自宅16:30

 地形図 富士吉田  行動時間 8 時間 3 5 分

 

 今日は  我が  山の会が  1 5 年前  忘年会をした  明見温泉  近くの 明見湖公園が 拠点です

 

          堂尾山 登山口 の 道標            下山口 の 陸橋

 不安が あり     登山口 と   下山口 を    事前に  調べて  おく

 

           明見湖公園 駐車場 で  車中 泊 し    ここから  歩き 始め です

 

   はす池体験工房 の  駐車場 と  トイレ は  1 7 時 以降  施錠 され  使えません

    

         堂尾山 富士見台 の  道標            堂尾山 登山口

 

                                                        堂尾山 富士見台

                               

                                                              富士山

 

               赤松 が  多い です                                          穏やかな  登り で  楽で す

  相定ヶ峰 論ヶ尾根と言うらしい     松浦氏 の  バリエーションハイキング 

              

                        クサボケ                                   樹林 の  中 の  登山道

 

                                                        相定ヶ峰

     

                                                               庫見山 へ

 

                                               途中に 休憩地 が  ありました

 

                                        庫見山・山頂      富士八景 の  一つ

                              

                                            休憩地 に  戻り ゼリー を  頂 く

 

                                                 見晴台 から の  富士山

         

                             相定ヶ峰 に  戻り   向原峠 へ  向かいます

                               

                         平成 1 4 年 の   忘年会 の  時    下山 した  向原峠 です

             

               岩 の  厳しい  登山道                                               1 2 9 2 m 峰

                             

                                               向原 へ の  分岐  8 時 5 5 分

    

     また 向原 へ  降りる  分岐     9 時 2 0 分                            岩 の  痩せ 尾根

             

               岩 の  厳しい  痩せ尾根  ですが     事故る  わけ には  行きません

                           慎重 に   さらに    慎重 に   

       

                   1 2 3 0 m 辺 り から  でしょうか     穏やかな   登山道 と  なる

 

      ここが 下山 に  使う 尾根 です                         至 不動湯 と  なっている  

                                    僅かで   杓子山  です

 

                                            素晴らしい     杓子山・山頂

 

                     杓子山 は  トレイルランコース に  なって いる

 

                   展望 の 登山道                                                    山 桜

                                   分岐 に  戻り  西尾根 に  入ります

 

                 ミツバツツジ                                眺望 ポイント

  

                                      急下降 だが   大らかな   尾根  コース 

                             

                                 トラロープ で    ジグザグ と  誘導 して くれ  歩き やすい

         

                        鉄塔                          ヒトリスズカ

 

                   至 不動湯 分岐   1 1 時 2 3 分

                   立派 な 良 い  登山道 は    ここ  まで  

                                   

                                                       林道金剛坊 へ の  道標

                                   尾根 末端 の  陸橋 の 所 を  金剛坊 と  言うらしい

 

              ここ   不動湯 分岐 から   ガラっと 登山道 が   薄く  なりました

                     地図 読み の   領域 に   入り ました

 

                フデリンドウ                      山の神社・分岐 1 1 時 4 9 分

  

   ワイヤーロープ  1 1 時 5 1 分                 1 0 8 0 m 辺 り から  溝 の 道に なる

     溝 の  ある   ぐじゃ ぐじゃ の  尾根 に  なって     実 に  歩き にくい

       この 辺り から ピンクテープ が    頻繁 に  現 れ 追って  行く

 

    林道天狗峰線の道標  1 2 時 0 8 分                                           陸橋  1 2 時 3 5 分

      9 0 0 m 辺 り から     ピンクテープ が  違う 方向 に  向かって  しまう

         失敗 は  許され ません               陸橋 に  出なければ  ならない   

 慎重 に   コンパス を  振った 方向 へ   そろり そろり   進んで みる

       そして      二つ の  赤フ を  発見

                   道 は  ないの ですが これだと   思いました 

 

     そして  前日 の  下見 の  時  みた     踏み跡 を    見つけ

    見事 この 階段 へ    出られました     ヤッター

 

              至 杓子山 の  道標                                          デポ して おいた   自転車

 

         自転車 で   1 0 分     明見湖 公園 に  帰って まいりました

 ネットの方は  陸橋から 踏み跡を 探して  最短距離で  明見湖公園 へ  帰っています

  前日 の 下見の時   この 踏み跡 を  見つけることが  出来ず

            代わり に  自転車を  デポ したのです

          高速代 を  節約です      自宅まで   3 時間   一人で  運転 です

       しばらく  疲れを  癒して から  帰途に  つきました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都  高島トレイル  8 0 ... | トップ | 大持山西尾根~タカワラビ尾... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。