広小路歯科 院長の雑記帳  (豊橋の歯科医院)

休診日:木、日、祝日(祝日のある週は木曜診療あり)
診療時間:9時~12時 2時~7時
*土曜は5時まで

古い発電機の修理に挑戦 その3 キャブレター分解清掃

2017-07-01 10:54:35 | DIY
発電機ネタ、久々の更新です。
作業自体は1月ぐらい以前ですが、放置もなんなのでブログに挙げていきます。


まずは、キャブレターを取り外します。


フロート室はこんな感じ、劣化したガソリンのカスでガサガサです。







もちろんフロートも酷いことになっています。



フロートをキャブ本体から外したところです。







キャブクリーナーでフロートを清掃したところです。



ジェット類も外せるものは外して清掃しました。
小さな穴も詰まっていましたのでワイヤーを通して開通させました。



分解清掃の済んだキャブレターです。
あとは、逆の手順でキャブレターを組んで、発電機本体に取り付けます。
タンク、燃料コック、キャブレターまでは済みました。
はたして始動するのか…。

また、続きは不定期で更新します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラインガルテンで行こう!... | トップ | クラインガルテンで行こう!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む