広小路歯科 院長の雑記帳  (豊橋の歯科医院)

休診日:木、日、祝日
診療時間:9時~12時 2時~7時
*土曜は5時まで

古い発電機修理に挑戦 その1 タンクの錆取り

2017-05-26 10:20:22 | DIY
亡くなった父が買って来たのか貰って来たのか定かではないが、20年以上は経っていると思われる発電機があります。
エンジンを掛けたのはおそらく10年以上前、なんとなくですが直してみようかと思い立ちました。



燃料タンク内は腐ったガソリンが少量残っておりタンク内は錆び錆。
まずは分解して燃料タンクを摘出します。






タンクの錆取り剤は高いので、皆さんご存知サンポール出動です。
タンクから燃料コックに繋がる穴も埋まっています。
水を入れても何にも出てきませんでした。かなり重症ですな…。



サンポールがどれだけ錆取り剤の代わりになるかの画像です。

(術前)

(術中)

(術後)

*実験要領:常温原液、3時間浸漬。水洗後にマジックリン(アルカリ性)で反応停止。
        さらに水洗して防錆スプレーを噴霧。
*メーカ指定の用途外ですので、自己責任でお願いします。

と、こんな感じでまずは燃料タンクの錆取りをしてみました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪からの荷物 | トップ | 古い発電機修理に挑戦 その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DIY」カテゴリの最新記事